好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

なんとのどかな所だこと。

自分の家を空から見れるのだ。これはかなりおもしろい。
まあ、しかしのどかだ。家より田んぼ畑のほうが多い。

だからか、夕方にはこうもりが飛んでいるし、雨の日には蛙が飛び跳ねてるし、晴れた日には亀が甲羅を干してるし、家の軒先にはツバメの巣。

暖かくなってくると、菜の花やれんげが咲く。秋はもちろん彼岸花。
なんと典型的な田舎なコト。いちお、これでも大阪(市内ではないけど)。

とはいえ、家の前に広がっている田んぼや畑が住宅に変ってしまうのはやっぱり嫌。でも、時間の問題かも。これ以上人口増えてほしくない。
b0057987_1105531.jpg

[PR]
by covaemon | 2006-01-18 11:02 | ひとりごと