好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

荒神TV

原作を知らない人はあれでいいでしょう。
しかし、原作を読んだ人はどうでしょうね。

簡単に言ってしまうと「怪物のCGにお金がかかったからああいうのになってしまった」ってことでしょうか。そこそこ登場人物の多いお話だったので出てこない人もいるだろうなとは思ってました。当然、小説を映像化するのに一から十まで小説のとおりにやる必要はないでしょう。でもねえ、ちょっと酷いかなって思いましたね。今まで宮部さんの作品を映像化したのはいくつもありますが比較的NHKの制作するのは原作に忠実でよかったんですよね。

それがまあねえ。もっとも最初に絵師役があの人だと知ったときから、うーーんって感じだったんですよね。で、武士と絵師のキャラが逆になってますもんね。なんであんなに絵師が偉そうにしてる設定になったんでしょうね。絵師が偉そうにしてる理由がわからないですよね。旅の途中なのに。

まあ、いいです。もう二度と見ないですから。それとね、怪物がじいに山へ帰れと言われて引き返す時ね、地面がなんであんなに綺麗だったんでしょう。最初にどでかい足跡を見て弾正は喜んだじゃないですか。それ以降は足跡付かないって設定?でもねえ、あんなにどすんドスンって音させて歩いてたのにね。
[PR]
by covaemon | 2018-02-19 14:21 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://caffein.exblog.jp/tb/28148143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]