好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

決勝トーナメント進出

昨日の試合、ああだこうだ言ってるけど何が問題なのか。
よく考えてみろ、あのグループで日本は一番ランクが下なんだよね。
その中を勝ち抜くためにどうすればいいか。
何を選択しても結果が逆になってしまう可能性はゼロではない。

あんな戦いかたはみっともないなんて言う。
もし、点を獲りに行って相手にカウンターで追加点を獲られて負けて
決勝トーナメントにいけなくなってもいいのか?
よく「攻めぬいた結果だから」なんて言うけどそんな生ぬるいことは
ワールドカップではどうでもいいこと。

もっともシュートしても点が入らないのはどうかと思うよね。
それに、失点も予想外。
あれだけメンバー換えたのだから引き分け狙いだったのが予定が狂ったか。

海外メディアもいろんなことを言ってるけど言わせておけばいい。
ランクの下のチームが這い上がっていくための方法を提示したとも言える。

個人的にはイングランドとやってほしかったけど、当然ベルギーも強豪国。
次はどんなメンバー戦術でくるかとっても楽しみだ。

[PR]
# by covaemon | 2018-06-29 09:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

大阪の地震

大阪で大きな地震があった。
その時僕は電車の中にいた。みんな持ってるスマフォから緊急地震速報が鳴り響く。
そして電車は停止した。しかし、揺れは感じなかった。震源地からはかなり離れていたからか。
とはいえ、それからしばらくは線路の確認とかで電車は停止したままであった。
幸い車内は満員ではなく立ってても余裕であったので苦痛ではなかった。停電もなかったし。
30分弱ぐらいで動き出したが到着駅の終点まではスロー走行。でもきちんと運んでくれるのでよかった。

しかし、そこから乗り換える電車はどれも全く動いていない。それは当然。
駅の周りは人がいっぱい。中にはタクシー乗り場に並んでる人たちもいた。

とりあえず家に電話をしたら何度かけても通じない。
でも、しばらくして友人から着信。携帯の回線は混雑してないのか、携帯と家電が繋がらないのかもと公衆電話を探して家にかけてみると
普通につながった。無事を確認してからまだまだ動きそうもないのでどうしようかと思っていたのだが、
そうだ整形外科に行こうと思いついた。いつも行ってるしそろそろ薬もなくなるし、頸も肩も痛いので注射もしてもらった。

そうこうしてて駅まで戻ってくると地下鉄が動き出したとのことで仕方ないので職場に行くことに決定。
電車はいっぱいかと思ったけどなんとガラガラ。余裕で座って目的地まで行けた。
コンビニでお茶とおにぎりを買って職場到着。

何度か余震もあったけど混乱もなく定時で終了。またまた地下鉄で帰宅。
定期代を貰っている路線じゃなかったけど会社から交通費くれた。

後はいつもの時間に帰宅。夜に余震があったけどぼくの家は震源地からかなり離れているので混乱はなし。
家も全く影響なし。

SNSではこんな地震のときに会社なんて行かなくてもいいだろうてのをたくさん見た。
確かにそうだと思う。でも、出勤途中で今回の地震に遭遇した人はどうすればいいか。
今いる地点から家と職場とどちらが行きやすくて近いか。どっちにしても交通機関が動いていないのだから
しばらくは待機になってしまうのは仕方がない。家に帰れれば一番いいけど外にいても疲れるだけ。
職場に行けばとにかく自分の席はあるから座っていられる。それだけでもありがたい。
もっとも昨日の電車の混乱ではすぐに帰宅と決断したほうが良かった人も多かったか。

神戸の地震時は発生したのが早朝だったので出勤状態の人は少なかった。
ぼくもまだ寝ていた。だからその日は行かなかった。行く気もなかった。
それなのに、午後の3時頃に電車が動き出したからと出勤した人がいたらしい。
ぼくには考えられない。あの当時は今のようにすぐに情報を手に入れられるような状態ではなかった。
途中で電車が止まったらどうしようもないだろうに。

そうそう、地震が起こってすぐに車で会社に向かったって人もいたな。これも考えられない。
ぼくはやっぱり会社人間じゃないのだろう。

とにかく、被害に合われた方々。犠牲になられた方々。
ご本人やそのご家族、まわりの人々。どれだけ悔しい思いでおられるか。
早く収束することを願うばかりである。

[PR]
# by covaemon | 2018-06-19 15:06 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

F1GP/バーレーン

今年のF1第2戦、バーレーンGP。
トロロッソ-ホンダは4位という成績を獲得。
とはいえ、通常は前を走る車が3台ほどリタイアしたからとも言える。
でも、最後までなんの問題もなく走ったのはとってもよかった。

初戦のオーストラリアでは散々な結果だったので今回もどうなることかと思っていた。
チームはこのコースが車にあっていたとのこと。
路面がスムーズな場合は調子がいいってことなのか。
オーストラリアはでこぼこ道らしいから。市街地は不得意なのかも。

一番おもしろかったのは、アロンソがトロロッソに直線で抜かれそうになって慌ててピットに入ったところか。
もちろん予定通りなのだろうけど、どうしてもそんな事を考えてしまう。
確かにマクラーレンは直線が遅い。今年のマクラーレンの車にもホンダのエンジンが乗っていてトロロッソと比べればおもしろいのにななんて思う。

しかし、なんやかんや言ってもマクラーレンもきちんと最後まで走っているし、ポイントも取ってる。こういう前が潰れた時にきちんとレースできるかどうかが中断グループにとって大事なことなんだろう。
いつも潰れるわけではないし、レースで抜けるわけでもない。

でもやっぱりまだホンダのエンジンの信頼性ってのは万全とは言えない。当然、他のメーカーのエンジンも壊れることはあるだろうけど、今までが壊れすぎたからどうしても疑いの目で見てしまう。
テストで良かったのにオーストラリアではやっぱり壊れたし。今回はエンジンは問題なかったらしい。でもまだまだパワーは劣っている。そこをなんとかしないといくらワークスでも優勝争いには程遠い。
年間3基なんて気にしないでバンバンアップデート入れてパワー付けたほうがいいと思う。最後尾からスタートしても抜けるサーキットならいい結果も出るかもしれない。

今のエンジンいやパワーユニットって素人が理解するのは無理。もう少しシンプルなものにしてくれないかな。あのヘイローもブサイクだしね。せっかく悪の権化のシャークフィンが廃止されたのにいつまでたってもカッコイイF1マシンにお目にかかれない。

フェラーリの2連勝だがこのままメルセデスが黙っているはずはないし、レッドブルも2台ともリタイアしてしまってはカッコ悪いから次はなんとしても巻き返してくるだろう。
そうそう、ライコネンに轢かれたメカニックは大丈夫なんかな足の骨を折ったらしいけど。早く回復できるといいけど。

[PR]
# by covaemon | 2018-04-09 16:20 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

荒神TV

原作を知らない人はあれでいいでしょう。
しかし、原作を読んだ人はどうでしょうね。

簡単に言ってしまうと「怪物のCGにお金がかかったからああいうのになってしまった」ってことでしょうか。そこそこ登場人物の多いお話だったので出てこない人もいるだろうなとは思ってました。当然、小説を映像化するのに一から十まで小説のとおりにやる必要はないでしょう。でもねえ、ちょっと酷いかなって思いましたね。今まで宮部さんの作品を映像化したのはいくつもありますが比較的NHKの制作するのは原作に忠実でよかったんですよね。

それがまあねえ。もっとも最初に絵師役があの人だと知ったときから、うーーんって感じだったんですよね。で、武士と絵師のキャラが逆になってますもんね。なんであんなに絵師が偉そうにしてる設定になったんでしょうね。絵師が偉そうにしてる理由がわからないですよね。旅の途中なのに。

まあ、いいです。もう二度と見ないですから。それとね、怪物がじいに山へ帰れと言われて引き返す時ね、地面がなんであんなに綺麗だったんでしょう。最初にどでかい足跡を見て弾正は喜んだじゃないですか。それ以降は足跡付かないって設定?でもねえ、あんなにどすんドスンって音させて歩いてたのにね。
[PR]
# by covaemon | 2018-02-19 14:21 | Trackback | Comments(0)
amazonPRIMEにハリウッド版の攻殻機動隊「ゴーストインザシェル」が来たので、映画館で吹き替え版を観たので字幕版を見出したのです。でもね、なんかいけません。どうもしっくりこない。違和感バリバリ。そりゃね、向こうの俳優さんたちがセリフ言ってるのだから英語なのは当たり前なのだけど、それがどうも納得がいかない。だから途中でやめて吹替版を最初から観ました。
やっぱこうでしょって感じですよね。「そうそう、これやんか」って言いたくなります。でもね、やっぱり荒巻課長は人選ミスでしょうねえ。ビートさんじゃちょっと違うんですよねえ。つまりあの声じゃないとあかんのですよ。ぼくにとっての荒巻課長は「阪 脩」さんですね。
てことで結局最後まで観てしまったのですが、うまく創ったなとは思います。でもやっぱり結局はハリウッド映画なんですよね。そこが攻殻機動隊とは違う。ま、新しいお話と思えばいいと言えばいいのでしょう。
ああそうそう、桃井さんとヨハンソンが部屋で話してるシーンはマトリックスでネオとおばさんが話してるとこを思い出させましたね。とりあえず、お願いだから続編は創らないでね。

[PR]
# by covaemon | 2018-01-30 16:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)