好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりの映画のはしご

何年ぶりでしょうね映画館をはしごしたのって。
まずは
イミテーションゲーム
現在一部の人から絶大な人気があるベネディクト・カンバーバッチが主演。
アラン・チューリングがエニグマの暗号を破ったお話。いろいろと興味深い内容でしたね。しかし、顔のアップが多すぎな感じがしました。途中からちょっと気分がよくなかった。

この映画はフィルムで撮ってたんですね。クレジットに「Film by Kodak」って出てました。
音楽はロンドン交響楽団がやってたし録音はアビーロードスタジオだし、イギリスは総動員で頑張ってた感じでしたね。

しかし、最後の字幕でウルッと来るのはなぜなんでしょうか。

そして、2本目は
バチカン美術館天国への入り口
3Dでした。ぼくは個人的には3Dはあんまり好きじゃありません。画面が暗くなるし、眼鏡を2コ付けないといけないから気持ち悪い。とくに今回のは小さかったからずり落ちてきてちょっとねえって感じでした。

しかしねえ、何回かウトウトしてしまいました。正直言ってラファエロとミケランジェロだけでええんちゃう?って思いました。劇場の影響でスクリーンが小さかったのもちょっと残念。一番前に座っていた人がいたのですがそれが正解かもですね。多分その人は2回目かもしれないですね。

とはいえ最近の映画館は綺麗になったし、座席もお尻が痛くなることもなく快適ではありました。
イミテーションゲームでポップコーンを食べ過ぎたので、夕方までお腹がいっぱいでありました。
[PR]
by covaemon | 2015-04-05 18:29 | 映画 | Trackback | Comments(0)