好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

10年もやってる

いや、驚いた。
このブログ2004年の11月に始めたんですね。
まさか10年もやってるなんて。そりゃ、毎日書いてないから実質は何年かは難しいところですけどね。

10年一昔とはいいますが、10年前に比べてぼくの環境はほとんど変わってません。いいんだか悪いんだか。
これから10年後ってどうなってるのかな。想像できないよなあ。
[PR]
by covaemon | 2014-11-17 13:54 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

軽いは正義。

先月です。NIkon D3300ダブルズームセットってのを買ってしまいました。
またまたニコンに出戻りです。でも、新品なんです。おまけに現行機種。
ニコンのサイトにもちゃんと現行機種として掲載されてます。
なんといってもキャッシュバックに釣られたのです。

しかし、ほんとに軽いです。
おまけに2400万画素でローパスフィルターレス。
ファインダーは残念ながらペンタミラーで100%ではないけど、あの価格でなら文句を言ってはいけないって感じですよね。それに昔のペンタミラーに比べるとかなり見やすくはなってます。

ペンタミラーは嫌やなんて言うてました。確かに好きじゃないです。できればペンタプリズムの100%ファインダーで見たいです。しかしそうなると重くなるし、大きくなる。

あの軽さは正義です。

標準ズームも新型となりより小さく軽くなりました。これを持った後でD200を持つとこいつは鉄アレイかって思ってしまいます。

AFも静かだし、速いし(ペンタックスのK-7に比べてね)、もう文句はありません。
そりゃまあ現行機種だからそうじゃないと困るわけですが、中古ばっかり手にしていたぼくにしてみれば、何もかもが楽に写真が撮れてしまうのです。

基本的には絞り優先しか使わないので、いろんなシーンモードやエフェクトなんてのは無用の長物なんですけどね。おまけに、RAWのみだし。

そうそう、画素数が増えたものだからファイルサイズが大きくなったでしょ。だから、コンピュータに転送するのにちょっと時間がかかるようになりましたね。それに、若干もたつく感じもする。ま、これはどうしようもないですけど。

色的にはペンタに比べるとかなりあっさりしてるような気がします。なるほどペンタファンがいろいろ言うのも理解できますね。ああいう色を好む人は多いかと思われます。

どっちにしてもこの軽さなんだから気軽に持って行けます。望遠はいつもは持って歩かないですが、普段なら標準ズームだけで充分。

ことしの紅葉はこれで撮りまくるつもりなのであります。
[PR]
by covaemon | 2014-11-04 14:49 | 写真 | Trackback | Comments(0)