好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

水木しげるの妖怪楽園

天保山の大阪文化館で開催されている「水木しげるの妖怪楽園」へ行って来ました。

土曜日だったし朝からいいお天気だったのでお隣の海遊館には大行列。入場するのにどれだけ待つんだろうって思いながら会場に着くと少しの行列。15分ぐらい待ったような気がしました。

最初は「気配の部屋」ってとこに入れられます。真っ暗になってあちこちから妖怪の声が聞こえてきました。
展示ルームに入ると水木しげるさんの原画があったり、フィギュアがあったり。そして

「疫病神」が迎えてくれました。
b0057987_20244230.jpg

そしておなじみの「塗壁」。
b0057987_20254947.jpg

こちらもおなじみ「百目相」。
b0057987_20273563.jpg

こいつは名前忘れたけど、でっかい顔。結構ユーモラス。
b0057987_20283393.jpg

そして「がしゃ髑髏」。よくできてました。
b0057987_2029883.jpg


そんなに広くないスペースでしたが、おもしろかったです。よく作ったなあって思いながら歩いてると。妖怪のかぶりものした人が登場。子供がちょっと叫んでました。

併設のレストランは「妖怪食堂」って名前になっていて、こんなメニューが。
b0057987_20311480.jpg

いっぱいだったので入るのは断念しました。

ミュージアムショップも妖怪一色。何も買わなかったですが、妖怪が勢揃いしたイラストがプリントされたボクサーパンツはちょっと悩みましたけどね。

外に出てもまだ海遊館の行列はありました。というか、長くなってるようにも見えましたね。長時間並んで熱中症とか大丈夫なんやろかと思ってしまいました。

大人も子供も楽しめますね。写真も自由に撮れますから良心的だなって思いました。
[PR]
by covaemon | 2013-07-15 20:40 | アート | Trackback | Comments(0)