好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

そもそも事の発端は今年の3月。花粉が絶好調の時期でした。ぼくの部屋にあった安い単機能の空気清浄機と、去年の9月にリビング用に買ったパナソニックの加湿機能付き空気清浄機を入れ替えたのです。

アフターシェーブローションやウエットティッシュにも反応してやっぱり高いのは違うよなあって思いながら、加湿タンクに水を入れていたものでした。

それがしばらくして突然喉の具合が悪くなってきてほとんど声が出なくなったのです。職場でもとても電話に出れるような声ではありませんでした。というか、出ないのだからどうしようもない。病院へも行けない。そんな日が続きました。

しばらくして少し状態も戻ってきたので病院で注射されて薬やトローチを大量にもらいました。でも、声は出るようにはなってきましたが、喉の痛みはなかなか治まらないのです。二週間以上薬をのんでました。

4月に入って花粉も治まってきた時期だしって事で空気清浄機を元に戻したのですよね。そしたらさあ大変。リビングに置いていたものから変な臭いがするようになりました。なんだろうって考えてみると仏壇の線香であると判明。出てくる空気がそんな臭いになっているって事はこの空気清浄機は全く機能してないってことになる。

フィルターを買い換えてもいいけど、機器の中にも臭いが染み込んでいるとどうしようもないので、泣く泣く処分。

そうこうしているうちに、喉の痛みもなくなって病院へも行かなくなりました。しかし、空気清浄機のある部屋に慣れてしまうと、ないのが落ち着かない。やっぱりディスプレイやテレビにつく埃の量も違いますからね。

いろいろ物色していたのですが、なかなか手頃なのがない。前に使っていたような単機能のでもいいかとも思いましたが、やっぱり加湿はあったほうがいいよなあって思ってたんです。部屋には加湿計があって、それまでは40%ちょっとだったのですが、パナソニックを使うようになってからは50%を超えました。やっぱり効いてるやんってね。

4月の終わり頃にシャープの手頃なのがあったので購入。プラズマクラスター、加湿付き。でした。パナソニックより少しばかり大きくて重かったですが、加湿タンクも大きく、湿度は55%以上になっていい感じでした。

しかし、しばらくて5月の連休前です。また喉が痛くなってきたのです。今度は熱も39℃ぐらいまで出てしまいました。またまた、病院へ行ったのです。連休を寝て過ごすなんて嫌ですから。

でも、全くといっていいほど改善されず。ほとんど家の中で過ごしていました。寝てても薬をのんでいても症状は良くならない。

そうこうしているうちに連休は終了。行きたくない度1000%程で職場に行きました。
でね、職場ではずっとマスクしてますよね。お昼を過ぎると喉の痛みが治まってくるのです。でも、家に帰ってしばらくするとまた痛くなってくる。もちろん、空気清浄機は稼働中。プラズマクラスターと加湿器は作動してます。

なんかおかしいなって思いだして、ネットを徘徊。すると加湿器を使うと喉が痛くなるって人がいたんですよね。空気清浄機についている加湿器は気化式だから体質的に合わない人もいるなんてことも書かrていました。

また、プラズマクラスターやナノイーなどのイオン発生器も喉の弱い人やアトピーの人には良くない場合があるなんてことも。

ええー!です。いいと思って使っていたものが実は良くなかった。
速攻で帰って電源オフ。仕事に行っているときは加湿はオフにしてましたが、空気清浄機能とプラズマクラスターはつけっぱなしだったのです。

喉がいたくなることはなかったように感じました。また、翌朝喉の痛みは少し治まってたのです。やっぱりかあなんて思いながら仕事に行って帰ってきてから加湿とプラズマクラスターをオフにして作動させてましたが、なんか喉が可笑しい。またまた全てオフにして部屋から出してしまいました。

リビングにあったパナソニックのほうも、加湿オフ、ナノイーもオフにして使うようにしたのです。
今は喉の具合もかなり改善されてきました。まだ少し痛みがありますが、咳もほぼ出なくなってきました。

もちろん、ナノイーやプラズマクラスターがすべての人に悪影響を与えるとは思いません。また、ぼくが感じていることも単なる勘違いかもしれません。でも、ここ数年このような喉のみ痛みや声が出なくなるなんてことはなかったのです。だから、どうしても疑ってしまいます。

加湿器はカビが発生するって言われてるようですが、買って数日でこんな症状が出たものですからそれも考えにくい。だから、ぼくの体質には合わなかったとしかいえないのでしょう。ナノイーやプラズマクラスターで気分よく過ごされてる方も大勢おられるはずです。

もともとぼくは子供の頃から喉は強くなかった。これは親もそうだったのでしかたないのでしょうね。煙草はやめてから25年以上たってます。今の家に引っ越してからは喫煙は誰もしてません。煙といえば仏壇の線香と魚を焼く時ぐらい。

長々と書いてしまいましたが、さっきも書きましたが、あくまでもこれはぼくに起こった症状。こんなことを感じた奴もいたってことだけです。とはいえ、これからは加湿機能付き空気清浄機を買おうとは思わないし、イオン発生器なんて絶対に欲しくないです。
[PR]
by covaemon | 2013-05-31 14:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
きょうでゴールデンウィークも終わりですね。
今年は長期連続で休みが取れないって人が多かったのではないでしょうか。ぼくもカレンダー通りっていうなんとも情けない休みしかありませんでした。そして体調も良くなかったというおまけまでついていたのです。

最初は良かったんですよ。連休初日となる4/27は大阪海遊館に行ったのです。人が多くてチケット買うのに並ぶのは嫌なので前売り券ってのがあるのかなって思い、サイトを覗くと地下鉄乗り放題のセットのがあって完璧に元が取れる価格設定だったんですよね。

で、行ってみるとかなり空いてると言ってもいいぐらいの人しかしませんでした。土曜日だったし、南港でやってた食博に言った人が多かったのかもしれないですね。

ペンギンが間近で見れるようになっていたり、エイやサメを触れるなんてコーナーもありました。でもねえ、触る前には手を洗えって係の人がアナウンスしてて、一番汚いのはやっぱり人間かよとも思いましたね。

その後、「国宝みうらじゅんいやげ物展」なるものを見に梅田に移動。もうここで地下鉄代の元はとっております。
入場料が500円なのですが、電子マネーだと400円というわけのわからん設定なのですが、ICOCAで支払って100円の節約。内容は笑えました。
その後は久しぶりに心斎橋のアップルストアに行ってイヤホンのチップを貰って帰ってきたのでありました。

連休前半の4/30の夜からなんだか喉が痛くなってきたのです。嫌やなあって思ってると、朝には痛さが増しててちょっと熱もある感じ。
その夜に速攻で病院に行ったのですが、ますます体調は悪くなる方向。熱も39度近くまで上がってました。
この時点で最悪の連休後半を予想したのです。どこへも行けない。薬とベットが友達と。

解熱剤を服用すると熱は下がるのですが、切れるとまた元に戻る。嫌なパターンでした。
そのうち咳も出てくるしで絶不調の真っ只中でありました。

それでもなんとかムチを当てて5/4は奈良に向かって動き出したのです。久しぶりに海龍王寺に伺ってご住職ともお話できたし、そのお隣の法華寺へも伺えました。近鉄電車で奈良まで行ったもののあまりの人の多さに驚いてしまい、駅前の回転寿司でたらふく喰って大阪へ戻りました。奈良へ飯を食いに行っただけってのは生まれて初めての体験でしたね。何も食わないで急いで大阪へ帰ってきて飯にするってのは何度かあったんですけど。

その夜はやっぱり咳も出てくるし、熱も上がるしでやっぱり体調はよくない。5/5は一日中ぼおーっとしておりました。そしてきょう5/6も同じ。やっと喉の痛みも少しだけ引いてきたような気もします。でもまだ咳は出るなあ。ああ、こんなで仕事行きたくないなあ。普通でも行きたくないのに、風邪ひきさんで行くのなんて最悪や。ああ、ぼくの連休を返せ!
[PR]
by covaemon | 2013-05-06 20:57 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)