好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ケータイの機種変。

auのケータイ。ぼくの使っている「W51CA」は、再来年に電波の変更で使えなくなるって案内が来たのです。こいつは2007年の2月に購入したのですが、まだそんなに年月がたったとは思わないのに、なんででしょうね。正直言ってまだまだ使えるのにもったいないって思うのと、ガラケーなんてなんでもええねんから、わざわざ機種変するのも面倒やって思ってもいました。

だから、そのままほっておいても、使えなくなるのはまだまだ先の話なので、そのままにしようと一度は決意したのですが、一部の情報によると、ポイントたまっていたらほぼ0円で機種変できる。また、料金体系が変わるので安くなる。またまた、電波変更での機種変の場合は、機種変手数料が無料。なんてことらしい。

いっそのこと、iPhoneだけにしようかとも思ったのですが、これはやっぱりいろいろしがらみとか、ケータイ番号の変更にともなう、お知らせとかそれらがもう面倒。安くて継続できるのであればそれでもいいかと思ったのですよね。

とりあえず、auショップに突撃したのです。
ケータイの掟として、機種変よりも新規の方が安い。これにはどういう説明をされても理解も納得もできないのですが、今回はそういう話はなしにして、「一番安いのにすれば、いったいなんぼやねん」と。

そしたら一番安い機種は5000円ちょっと。ポイントがあるから、1500円ぐらいの負担でいけるらしいと。また、ぼくの場合は、ガラケーではメールもしないし、ネットもしない、もちろん音楽を購入するなんて事もしない。まさに電話。

それも、ほとんど使わないから、最安値しかここ数年は支払ったことがないという、全く儲からない客。これまた当然ワンセグなんてのは年に1回観るかどうか。だからなくてもどってことない。この一番安いのはワンセグは付いてない。もうそれで充分すぎる。

ということで、これで料金体系も変更されて、毎月1000円ほど安くなったのです。その中にはいくらかの通話料も含まれてますからね。
一部ではぎりぎりまで待って粘った方が得だろって言う人もいましたが、それだと毎月1000円余計に支払うことになる。ケータイをいっぱい使うのならそれもいいのですが、ぼくの場合は、ほとんど保険的な意味でガラケー持ってるようなもの。基本的にはiPhoneがメインですから。ま、それでもほとんど通話はしないですねえ。メールばっかりです。

そのiPhoneも本体は一括で支払ったので毎月はこれまた最低金額しか支払ってない。auも最低金額。最近は節約する方法を見つけたようですね。スカパーも観るチャンネルが限られてきたので、パックもやめて、観たいものだけにしたら、これまた2000円ほど下がったのです。近頃はapple TVのおかげでほんとにテレビ必要なくなってきたのですよね。

これでネット代が下がってくれればいいのですが、やっぱり光ファイバーは必須ですから、今のところはどうしようもない。もっともapple TVのためには絶対的に光ファイバーでないとね。

今度こそ、auの次の機種変は何年先になるのでしょうかって感じですね。
[PR]
by covaemon | 2010-12-27 16:22 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

Apple TVのリモコンの話。

またまた、Apple TVの事で、「お前はappleのまわしもんか!」と言われそうでありますが、ぼくは決してまわしもんではありません。はっきり言ってまわされもんです。これまで俗に言う「おふせ」をどれだけしてきたことか。うう・・・。

それはさておき、Apple TVには最初からリモコンついてきます。簡単なものですが、これで基本的な操作は問題なくできます。ただ、検索に日本語の入力ができない。そのためには、iPhoneやiPadにRemoteというアプリを入れて使う。これで日本語の入力も問題なし。

それとは別にリモコンを追加できるんですよね。だから、AVアンプのリモコンを追加しました。これで、アンプの音量やサラウンドの切り替えも一つのリモコンでできるようになりました。

とはいえ、Remoteの方がApple TVの操作だけを考えると便利ですね。日本語入力は当然できませんからね。

リモコンといえばなんですが、最近液晶テレビを買ったんですよね。極々普通な機種なので、それについてきたリモコンがチャチ。

本体が細長くて、ボタンが小さくて文字も小さい。ぼくは大丈夫なのですが、そのテレビは基本的にうちの母親が観る。

で、大きなリモコンを買ったんですよね。
ボタンがでかくて、文字もでかい。それに、本体とボタンが色分けされているので見やすい。また、基本的な機能だけしか操作できないので、余計なところを触って映らなくなるなんてこともない。

一時、多機能リモコンなんてのがはやりましたけど、あれやっぱり使いにくい。いろんなのを一つにまとめられるのはいいですが、どこにどの機能を割り当てたのか忘れてしまう。まあそれはぼくだけかもしれませんが。

とにかく、年寄りにはこういうのはとっても便利だと思うのですよね。リーズナブルな価格だし。ああそれとボタン押したら「ピッ」となるのもいいです。ぼくには余計ですが、母親には変えたってのがわかるのがいいと。

これで、我が家は基本的にアナログはなくなってしまいました。今の家には最初からでっかい地デジ用のアンテナがついてたし、よく見るとその近くにパラボラもあったのです。ケーブルも室内に来てたので、そいつを繋げると、なんとかBSデジタルも観れました。そうそう、CSも映りましたわ。

これで「画面に黒い帯がある」とか「アナログってでかい文字がある」とか言われなくてよくなったのです。気持ちよく正月を迎えられそうであります。
[PR]
by covaemon | 2010-12-15 13:47 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

IOS4.2.1で。

ちょっとばかり時期を逃してしまったような気もしますが、iOS4.2.1が出ましたね。
ぼくもすぐにアップデートしました。ぼくの場合は、20分ぐらいで終了したのですが、2時間ぐらいかかった人もいたそうです。なんでそんなにばらつきがあるんでしょうね。まだ誰も原因をつかんでないようです。誰か解明して!

さて、iOS4.2.1で何がどうなったのか。もうご存じの方々がほとんどであるとは思います。
ですから、ぼくの気に入っている機能。それは、当然「Air Play」そりゃこれしかないって感じですね。

iPhoneの中の音楽や映像がapple TVに送れてしまうんですよね。いやあこれは便利ですわ。
案外ね音も画像も綺麗なんです。もっともDVDなどをリッピングしてiPhoneに入れたものはやっぱり画質は落ちてしまいます。でも、ちょっと見たい時、わざわざディスクを出してこなくていい。また入れ替えなくてもいい。これは横着者のぼくにとっては最高にいいですね。

自分で撮ったデジカメ画像はiPhotoで管理して、iTunes経由でiPhoneに入れておくと、これも問題なく見ることができます。こいつは画質はほとんど落ちてない印象ですね。

ただ、iPhoneで撮った、ビデオ。これは送ってくれないようなんですよね。いろんなサイトでも不満だって記事がいっぱいでした。なんでこんなことになってるのか不思議なんですが、やっぱり容量が大きすぎるんでしょうか。これ見れるといいですよね。やっぱりケーブルレスっていいです。

それとね、この前に書いた、Podcast。ビデオの中にはHDのもあるんですよね。でもやっぱりかなりのファイルサイズ。サーバの関係もあって、ダウンロードにはかなり時間がかかります。
そいつをiTunesでダウンロードして、apple TVに送るってのもできますし、当然、iPhoneに落としといてからapple TVで見るってこともできるようになってます。

あの小さなiPhoneからPodcastとはいえ、HD映像が出てくるんですから驚きです。ほんの数年前まではHD映像を見るのはかなり大変でしたもんね。

て事で、寒くなってきたきょうこの頃、ますます外に出なくなって引きこもりの毎日なのであります。
[PR]
by covaemon | 2010-12-06 15:12 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)