好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年の紅葉

いよいよ寒くなってきましたね。今年もちょこっとだけですが、紅葉見に行ってきました。夏がとんでもなく暑かったので紅葉の具合はどうかなって思ってたのですが、よくはなかったですね。でも、思ったよりも悪くなかったのかもです。

まずは、「アサヒビール大山崎山荘美術館

b0057987_16292292.jpg

この日はかなり暖かくて日差しも強かったんですよね。だからこういう逆光の写真を多く撮ったようでした。

b0057987_1630175.jpg

池に落葉。水に空の色が映ってこれもまたいいかも。

b0057987_16311192.jpg

建物のコンクリートにモミジの影がクッキリ。


さて、その二日後ぐらいに奈良の「当麻寺」にも行ってみました。

b0057987_16333371.jpg

この日は曇天であったのでメリハリはないでが、その分しっとりとした感じの写真になったようです。かなり紅いですね。

b0057987_16342831.jpg

庭園の川の流れにも頑張るモミジ。

二日間で500枚ぐらい写真を撮りましたね。もちろん、なんじゃこりゃってのもたくさんありましたが、こんだけの枚数をフィルムで撮るのはかなりもう辛いでしょうね。デジタル様々ですわ。テレビの画面で見る事もできますからね。いい時代になったものです。
[PR]
by covaemon | 2010-11-28 16:38 | 写真 | Trackback | Comments(0)

目が合った。

昨日、紅葉を撮りに行ったのですが、こいつがよたよたしてたんですよね。最初はじっとしてたのですが、なぜかレンズを向けると歩き出したのです。

で、上に上ってきたので、真上からのぞき込んだのですが、なんと目が合ってしまいました。
b0057987_21495820.jpg

[PR]
by covaemon | 2010-11-22 21:50 | 写真 | Trackback | Comments(0)

Apple TVでFlickr。

連日Apple TVネタでありますが、特にやめんか!ってこともないようでありますので、きょうも続くのであります。
Apple TVにはFlickrを見る機能も付いているのですが、その項目に行くとなんか頼りない。検索とコンタクトしかないのですね。コンタクトってのはリンクみたいなものです。Twitterでいうフォローですね。

検索は適当に文字を打ち込むとそれなりの写真が何枚か出てきます。
で、コンタクトはどう使えばいいのかと最初は暫く考えていたんですが、試しに自分のIDを打ち込んでみたのです。そしたら、ぼくのFlickerの写真が出てきたのですねえ。あ、なるほど、ただ単にIDを入れればいいだけだったのかと思ったのですが、他に書きようなかったのでしょうかねえ。

ってことで自分の撮った写真がまたまたでっかく見れるようになったのです。そして、さらにぼくがコンタクトさせてもらってる人達のリストも出てくるんですよね。もうこうなればwebといっしょ。

スライドショーもできるのでかなりいいです。。ただ、あんまり古いのは表示してくれないようですね。ただし、なかには表示にものすごく時間が掛かるのと気があるのです。多分写真自体のファイルサイズがでかいせいだと思うのです。

ちなみに、iPhotoの写真もjpegは見る事ができますが、PSDなどはリストに出てこないですね。
さすがに数十メガのデータは辛いのでしょう。

やっぱりこうなるとブラウザ欲しくなりますよねえ。
[PR]
by covaemon | 2010-11-19 16:36 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
先日買った、Apple TV。もちろん、有線と無線と両方使えるのですが、現在は無線で使ってます。理由はケーブル買わなくてもいいから。

そのちょっと前にプリンタも買ったんですよね。現在使ってる複合機がもう5年以上経って、黒1色なら問題ないのですが、4色カラーになると、色ずれが出てくる。もう気持ち悪いぐらい。この複合機はFAXと電話も付いてるので、その機能はそのまま使うことにして、プリンタ専用機を追加したのです。

かなり安くなってきた、A3まで使えるのにしようかとも思ったのですが、もう何年もA4より大きなのを必要としていない。ってことはいらないのかってことで、A4。

MacとWINがあるから、できればネットワーク搭載機がいい。いろいろ探して、見つけたのが、epsonのPX-201ってやつ。2008年発売だけど、有線に加えて無線も搭載。それにインクは顔料ってことで値段も手頃だったので決定。

最初にMacでの設定。有線では何の問題もなく繋がる。でもなぜか無線では繋がらない。仕方がないのでWINで有線設定。これも問題ない。そして無線。これもあっという間に接続。Macを見ると、無線も接続状態になっている。不思議なのだ。

ってことでネットワークで問題なく繋がって使えるようになった。でも、ひょっとしてWINがないと、Macからは無線が使えるようにならなかったのだろうか。

しかし、現在はプリンタ複合機と、WINマシンだけが有線。epsonプリンタ、Macbook、iPhone、Apple TVと無線。ケーブルが少なくなってちょっとすっきり。一番邪魔なのは電源ケーブルって事かな。
[PR]
by covaemon | 2010-11-18 15:27 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

プレイリストの解決策。

昨日のApple TVのプレイリストが、アルファベット順になってしまうと書きました。どこをどうやってもそれが並べた順にはなりませんでしたが、ひとつ解決策を見つけました。

それは、やっぱりRemote。iPhoneでApple TVを操作するのですが、iTunesに入ってる曲をこのRemoteで操作できるのです。だから、テレビの画面を見なくてもいい。極端に言えば音をAVコンポから出すのであれば、テレビの電源はオフでもいいのです。

ということで、プレイリストもiTunesの並び順に流す事が可能になりました。

さてさて、appleはきょうの深夜、iTunesでなにやら発表があるようですね。ついにThe Beatlesの曲を配信するのではないかと。「iTunes」でってところに注目ですよね。クラウドになるのかもとも言われてます。もしそうなれば、それこそApple TVがあれば、Macなしで音楽が聴けたり、映画が見れたりってことになりますね。もっとももしクラウドが可能となったとしても、それはiTunesストアで買った物だけって事でしょうね。

でも、今回はThe Beatlesじゃないかなあ。やっぱりついに来たかって感じですよね。もしそうなら何か買ってしまいそうです。
[PR]
by covaemon | 2010-11-16 13:49 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

Apple TVがやってきた!

先週発売された、Apple TV買ってしまいました。
キーノートでこれが発表された時に、お、ええやんって思ったのですよね。なんと言っても安い。それに、真っ黒の筐体がいい。
Apple Storeで並んでいたのですが、まるでブロックメモのように積まれておりました。

本体には電源コードとリモコンが付いているだけ。HDMIケーブルは付いてなかったので、HDDレコーダーに付いているのをこちらはD4で観ることにして、それを使用。

まずは無線LANの設定をして無事に繋がる。Apple IDを設定して、映画のレンタルや購入が可能になりました。といってもまだ全くレンタルも購入もしてません。デモ映像を観てるだけです。それだけでもかなり楽しめますね。やっぱりでかい画面はいいですね。

YouTubeも観れますね。ただ、付属のリモコンでは漢字を入力できないので、iPhoneにRemoteというアプリをダウンロード。これでiPhoneがリモコンになります。漢字も入力可能。日本語検索も可能になります。

画質的にはきついのもありますが、なかにはHD画質のもあってそれは綺麗ですね。音もいいです。
ぼくは光端子からAVコンポに繋げてます。ですから、擬似的なサラウンドが可能。もちろん、映画だと、5.1サラウンドになります。

また、PodCastってのがあるでしょ。これは今迄Appleのキーノートぐらいしか観たことがなかったのですが、このキーノートがテレビで見れるんですよね。SD画質ではありますが。

ラジオって項目もあります。これはiTunesのラジオとほぼ一緒でしょう。俗に言うインターネットラジオですね。かなり沢山のチャンネルがあるので、全て聴こうと思えばかなりの時間を楽しめるのではないでしょうか。ひとつ見つけたのは、環境音に音楽が被さってるチャンネル。水の流れる音や鳥の声に被さってあんまり邪魔にならない音楽が流れます。これは流しっぱなしにするのはかなりいいと思いました。

そして一番よいのは、自分のMacの中にある曲や映像、写真をこのApple TVで活用できること。
もちろん、同じようなことはMacでできるのですが、やっぱりでかい画面と音をコンポから流せること。だから、寝っ転がっててもいいんですよね。

iTunesの曲を流しながら、iPhotoの写真をスライドショーで見るなんてことが可能です。それもリモコンで。
ただ、ひとつ問題があるのです。プレイリストの曲が並べた順に表示されないで、どうもアルファベット順になってしまってるようなんですよね。MacのFront Rowでは並べた順で表示されるのになぜなんでしょうね。ここは謎なんです。

とはいえこの機能だけでもぼくとしては充分元が取れたと思いますね。たしかにずっとMacを起動させておかなければいけないし、iTunesも起動させておかないといけませんが、YouTubeやPodCast、ラジオはその必要なないのです。

これから寒くなってきます。これでますます外に出なくなってしまうかも。
[PR]
by covaemon | 2010-11-15 11:38 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

Bureau of Asset Recovery

なるところから封書が届いた。
「公式書類 緊急・金融事項」なんてある。
確実配達とか、確実な追跡なんて文字も印刷されている。

さて、これはいったい何か。
ごくごく普通郵便で送られてきたとのことなので、いかがわしいものであっても大丈夫だろうと開封。

なんと

¥87,000,000

の小切手を貰えるらしいのです!

そんなあほな!

誰でも思いますよね。それに、なんで¥87,000,000なんて半端な金額?
ああ、そうか、100万ドルね。

おまけに、追加ボーナスまであるとのこと。それは、ブレスレット。ん?
そしてその送料に3,000円頂戴と。
返信用の封筒まで同封されてました。

ああ、そういうことですか。3,000円集金するために、こんな手の込んだ事をやってるのでありますか。
おっと、裏面にはなにやら、沢山の文面。

簡単に言うと、3,000円で100万ドルの抽選の権利を買い取るってことみたいです。
表面だけ見てると無条件に100万ドル貰えるような書き方になってます。
それに、貰われた方々の写真とお名前も掲載。

いやいや、怪しすぎでしょ。当然のことながら、ネットで検索。
はい、出るわ出るわ。同じ内容の封書を貰ってる人がいるのですね。
ブログなんかに書いてる人達はみんな、「そんなあほな」って感覚なんですが、なかには引っかかる人もいるんでしょうね。

いやしかし、どっかから個人情報が漏れているってことになるわけで、昨今騒がれている、自分の危機管理能力をなんとかしないといけないと思っている、今日この頃なのであります。
[PR]
by covaemon | 2010-11-10 15:09 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

神戸花鳥園なるもの。

先週の土曜日です。神戸ポートアイランドにある、「神戸花鳥園」へ行ってきました。何年かぶりにポートライナーなんてものに乗ったのですよね。改札でicocaが使えるのでちょっと驚きました。

土曜日だったけど、そんなに混んでなかったようです。鳥のエリアの入るといきなりこいつ
b0057987_14462017.jpg
凄い迫力ですね。「オオサイチョウ」ですね。初めて見ました。かなりでっかいです。

次はこちらでも大人気のミミズク。睨みつけられました。目つき悪いです。
b0057987_14505654.jpg


b0057987_14511622.jpg
おっとこれはケーキか。

睡蓮池には見事でした。
b0057987_1452678.jpg


小さな魚が生息していて、餌を撒くと争奪戦がすごかったです。
b0057987_1453376.jpg

もちろん、綺麗なお花も咲いてますよ。
b0057987_14534424.jpg

オニバスもおんびり。
b0057987_14544255.jpg

裏を見られたのですが、なんか怖い。
b0057987_14551164.jpg


こんな色鮮やかなのや
b0057987_14561164.jpg

ど派手な奴
b0057987_14563858.jpg

と思えば、真っ黒なのも
b0057987_1457167.jpg


鳥が羽ばたくスピードはすごいですね。
b0057987_14574682.jpg

ぼくの大好きなペンギンもいました。
b0057987_14583279.jpg

鯉と共存している奴も
b0057987_1458517.jpg


今まで動物園に行っても、ほとんど柵の中の鳥を見ていただけですが、ここはほんとに近くで見れます。時々飛んでますし。園内も清潔ですし、アレルギーのあるぼくでも、鼻がむずむずする事もなかったです。

写真は150枚ぐらい撮ったと思っていたのですが、整理してみると250枚を越えておりました。デジカメだから撮れたんでしょうね。なかなか楽しい一日でした。また行こうかとおもってます。
[PR]
by covaemon | 2010-11-08 15:09 | 写真 | Trackback | Comments(0)