好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

iPadのこと。

いちお、触れておかなければいけないかなと。

買ってません!(キッパリ)

買う予定もない。(今のところ)
まあ、なんちゅうか、どう使えばいいのかがまだ見えない。
ちらほら、手にした人のレポートがあがってますが、快適であることは間違いないでしょう。それはiPhoneを使ってる人の感想でしょうね。

やっぱり画面がでかいのはいいと思いますよ。
で、それだけなのか。ようつべやニコ動をでかい画面でみることができる。ま、たしかにそうでしょう。
他には・・・

そうなんですよねえ。まあ、あればあったでなんらかの使い道があるのは間違いないでしょうが、どうしても使わなければならないってlこともない。簡単にいえば、なくても困らない。

もし、今の環境にiPadを追加したらと考えてみると、まずMacBookを据え置きにして、常にツインディスプレイ環境にして、ほぼデスクトップ状態にしてしまう。

そして、iPadを常に、手元に置いておき、ネット(主にtwitter)を見てる。必要な時にサイト覗いて、gmailはiPadで見るのも書くのもやってしまう。うーんでもそれだけやもんなあ。

誰かが言ってたけど、これって見るだけ、聴くだけ、読むだけがほとんど。
たしかにメールできるし、ワープロや表計算のソフトもあるけど、何かを作り出すようなものではない。
当然、イラストレータやフォトショップで作業できないし、プリントアウトもどうするの?って感じですよね。

それよりやっぱり、次期iPhoneが気になるのであります。WWDCで発表するのかなあ。
[PR]
by covaemon | 2010-05-28 16:48 | コンピュータ | Trackback | Comments(2)
昨日のことです。
なか卯って牛丼チェーンにて、見かけた人々。

20代中頃の男。
ケータイをテーブルにおいて、その画面を見ながら食事。
丼は手に持っている。食べ方自体はごく普通。

50代後半か、60代前半の男。
文庫本を手に持っている。丼を手に持てないものだから、スプーンで食っている。カレーならOKであるが、丼をスプーンで食うってのは個人的には許せない。

60代中頃か70代前半の男。
ざる蕎麦を食うことに集中。しかし、つゆの入った器を全く持たない。左手が使えないのかと思ったがそうではないようだ。そして、ぺちゃぺちゃ、ぐちゃぐちゃ、かなり気味の悪い擬音を発しながらひたすら食っている。


もちろん、自分の食い方が綺麗だとか、正しいだとか、品があるとか言うつもりはない。
そして、この人達をひとまとめに品がないとか言うのもどうかとも思うが、品があるとは思えない。正しいか正しくないかってのはまた別の問題か。

この3人はみんな1人で来ていた。だから誰にも邪魔されずにひたすら自分のペースで食ってることになる。
まあ、人のことなんてほっとけばいいのであるが、見えてしまうのだから、聞こえてしまうのだから、どうしようもない。

別の店では、オバチャンがケータイのワンセグで「笑っていいとも」をスピーカーから音を出しながら見ていたってのもあった。これなんて、信じられないとしか言えない。

でもだ、とにかくこんなのを見てる自分はとっても暇な奴であるって事だけは確定であろうな。
[PR]
by covaemon | 2010-05-28 11:12 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

G5で仕事をする。

スノレパでは無視され、次期adobe CS5では見捨てられた、PowerMacG5ユーザーの皆様、いかがお過ごしの事でございましょうか。

自宅にMacBookを導入してからはほとんどG5の電源をいれることもなく、部屋の中は静かですごしやすい環境でございました。

しかし、このまま、G5をうもらせてしまうのはもったいない!そう決意したのです。
現在の職場のMacはG4。はい、遅いです。うるさいです。もう我慢ならんのです。と言ってもこのご時世、おいそれと新しい、速いMacを買った貰えるものでもありません。

そんなこんなで、G5を職場に持って行く事になりました。持って行くと言っても担いで行くわけではないです。きちんと車に積み込んで運んであげました。ちょっと心配だったので、HDDは取り外しておきましたが。

ま、もともとG4もG5もほとんど環境は同じ。それもそのはず、OSもソフトも全てぼくのもの。
G4は買ったけど、中身がないただのうるさい箱であったのです。

G5にしてもうほんとにスピードが違う。これで全くストレスがない。それに、G4にはイラレのCS4はインストールしてなかったんですよね。10どまり。最近はCS3のデータで送ってくるところもあって不便だったんです。
それも一気に解消。なんの問題もありません。

しかし、このG5。会社に寄付したわけではありません。断じてぼくのものです。これはボスにもきちんと言い含めております。絶対に会社に寄付はしないと。だから、立ち上げ時も、スクリーンセーバーからの復帰時もパスワードを要求してきます。まあ、誰もわからないでしょ。

上を見るときりがありません。もっと速いのはいくらでもあります。幸い現在の所、複雑なデータを扱う事はないので、これぐらいでも大丈夫な状態。これで基本的には完全にOS9とは決別。

でもなあ、今月に発売されるadobeCS5。intel専用になるんですよね。なんか混乱しそうな予感。
[PR]
by covaemon | 2010-05-11 16:40 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)