好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

iPhoneのバッテリーが。

OS3.0してから以前より持ちがよくなったと言われています。
ここ数日、全くバッテリーのインジゲーターが減っていかなかったのです。
「おお、さすがによくもつようになったなあ」なんて思っていたのですが、どうも嫌な予感。
もしや、ほんとは減っているのに、表示がおかしいのか。なんて思ったのです。

そういう時はMACの常套手段の再起動。
そしたらもう大変、表示はまっかっか。もう残りは10%しかないぞーって言われてしまいました。

それを確認したのが、朝。仕方ないので、ACアダプターとUSBケーブを職場に持ってきましたよ。それで無事に充電しております。

基本的に2日ごとに充電してますね。通話はほとんどしないし、音楽もほとんど聴かない。ビデオはたまに見ます。あとはMMSとアプリとブラウザ。

世間では、我慢できなくなって3GSに買い換えたって人が居るみたいですね。ぼくはそんなことはしておりません。前にも書きましたように、スルーです。(予定では)
[PR]
by covaemon | 2009-06-30 10:37 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

僕のコダクローム

「コダクローム」の生産終了 米コダックのポジフィルム

日本ではすでに販売されてませんでしたが、アメリカでも生産終了となってしまったようですね。
ぼくは、このフィルムは大好きでした。常に、コダクローム64(KR)はストックしているフィルムでしたね。あの独特の赤の出方はなんともいえない色気を感じたものです。

また、邪道な使い方として、賞味期限を2年ほどすぎてから使うとその赤だ微妙に抑えられてこれまた独特の色になったのでした。

エクタクロームや、フジクロームの色はぱっと見は綺麗なのですが、なんか飽きてしまう。
しかし、このKRに関しては全く飽きる事がなかったですね。

一時、120ロールもありましたが、それは早々になくなってしまいましたね。やっぱり需要が少なかったのでしょう。

もはや、フィルムを使う事がほとんどなくなってしまった時代。KRなんて何年前に使ったんだろうなあ。
[PR]
by covaemon | 2009-06-23 10:47 | 写真 | Trackback | Comments(0)

一瞬でも目が見えたら。

先日、ピアノコンクールで優勝された辻井さん。会見の時にこんな質問が出たそうです。

「一瞬でも目が見えたら」

とある新聞にこの文だけが書かれていたので、その前後がわからないのではありますが、なぜこのような質問ができるのでしょうか。
つまり、辻井さんが盲目なのにピアノコンクールに優勝したので、騒いでいるってことなのでしょうね。
そうでなければここまでマスコミは騒がない。

このような質問をした人はどんな人だったのでしょうか。テレビ、雑誌、新聞、ワイドショー。たとえどのような分野の人であったとしてもこんな質問が出来る人の性格を疑います。

それに、こんな質問をしたことについてマスコミからは批判の声が上がっていない。いやどこかにはあるのかもしれませんが、ぼくは見てません。発見できていない。

辻井さんは譜面を見る事ができない。だから全て暗譜しなければならないのでかなり苦労したと答えておられます。でも、こうも言っておられます。

「音楽の前にはどんな障害も存在しない」

カッコよすぎる!一度でもいいから言ってみたい。
[PR]
by covaemon | 2009-06-22 09:57 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

午前7時

昨日アップルストアに行ってたのですが、6/26のiPhone3GSの発売日には午前7時より販売を開始するって事です。
なんとまあって感じなのですが、そんなに早くに並ぶ人がいるのでしょうか。予約も受付けているので、あわてなくてもいいような気もするのですが、東京のソフトバンクの店も7時から販売らしいので、それに対抗するのでしょうね。

もちろん、ぼくは買いません。当然、予約もしてません。完全スルーです。(キッパリ)

で、昨日はDTP Boosterってイベントでアップルストアに行ってたのですが、開演前に変なのがいたんですよね。
どうも、アドビの人が来てるのかと思って、飛び入りしたみたいなのですが、ソフトが立ち上がらないらしいのです。しかし、アドビの人がいないので、主催者の人たちが対応していたのです。ぼくは部外者なので、横で聞いていただけでしたが、どうも話がかみあっていない。

ぼくもなんかわからなかったのですが、なんとWINユーザーでした。だからアプリケーションの入っているフォルダや、ドッグの事を言っても話が通じないわけです。

そこで一同、冷たい目になりました。中にはアップルストアでWINの事をきくなんて勇気あるよなあって意見も出現。そした、その質問者は「私はiPhoneユーザーですから」と堂々と言い切りました。まあ、いいのですが、なんともかんとも。ますます冷たい目と態度に変身していったのは言うまでもありません。

そんなこともありましたが、無事にイベントは開始され当然、MACを使っての説明。
中にはWINユーザーもいるかもしれませんが、そんなことは無視して進行していきます。ショートカットもコマンド+なんとかで、統一。

肝心の中身なのですが、有意義なお話であったのですが、残念な事にぼくは最新のバージョンを使っていない。最新のバージョンはこんなことができるようになったと言われても試してみる事が出来ない。なんか悲しかったです。

インデザインで複雑なスクリプトの紹介をしていただきましたが、ぼくの仕事ではそんなスクリプトを使うようなのはない。これもなんだか悲しい。

アンケートに答えてフォトショCS4のコマフォトから出ているハンドブックを貰いましたが、これもCS3しか持っていない。まあ、ただで貰えるものは何でも貰うというのが大阪人。やることはしっかりとやって帰ってきたのでした。
[PR]
by covaemon | 2009-06-20 10:38 | 仕事 | Trackback | Comments(1)

さんてんぜろ

賢明(懸命)なるiPhoneユーザーの皆様。
すでに、3.0へアップデートして楽しまれている事でございましょう。

もちろん、ぼくもその日のうちにアップデートはしております。
ほぼ、問題なく稼動しておりますが、中にはどういうわけか問題が出たという報告があります。

ぼくの場合は、MACであるので何事も信用できません。最初にPowerMacG5にアップデートをかけて、再起動をして、iPhoneを接続。容量を増やすために、大きなビデオデータを約4GBほど削除。ここで一旦iPhoneを切り離します。

そして、もう一度、G5を再起動。もちろん、iPhoneも再起動。
そしてやっとアップデートの作業に入りました。後は勝手に全てやってくれましたね。切り離してもう一度、再起動。

噂どおり、ちょっともっさり感がありますね。特に文字入力はかったるい。なんでも検索機能をOFFにするといいらしいです。やってみましたが、あんまり体感できませんでした。

さて、待望のMMS。これはSMSの設定のまま、写真や音声、動画などが送れてしまうのです。もちろん、他キャリアでも大丈夫。しかし、iPhoneどおしだと無料ですが、他キャリアでは有料なんですねえ。仕方ないですが。

さらに、コピー(カット)&ペースト。ついに搭載されました。正直言ってちょっと使いにくい。まあ、ないよりあるほうがいいことはいいですね。

これだけ機能が増えたら、メモリが大変なのではと思うのですよね。でもそこはやっぱりOSXで動いているiPhoneですから、大丈夫のようですね。ただ、apple以外のappを使うとどのようになるかはまだ定かではありません。動かなくなったってのもあるみたいです。

今のところ、これなら新型じゃなくても全然OKって感じであります。え、やせ我慢だろって?まあそうかもしれないですが、iPhoneよりも、最新のintel Macのほうが欲しいなあなんて思ってしまっている今日この頃なのであります。
[PR]
by covaemon | 2009-06-19 14:37 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

これは完璧OK。

嫌煙問題に最終回答!?分煙の極致「喫煙カフェ」登場

そうです。こんなのがあれば全く問題ないのです。
もちろん、店の前にでっかく「全席喫煙」と書いてくれればぼくのような奴は入らないですからね。もっと言えばいっそのこと「喫煙者以外お断り」としてもOK。

だから分煙なんてやめて、お店が「全席禁煙」か、「全席喫煙」かを選ぶようにすればいいのです。
それじゃ、喫煙者と非喫煙者がいっしょのグループはどうするんだって意見が出てくるでしょう。その場合は殴り合いをして決めてもらいましょうか。

仕事の付き合いで上司が喫煙者でってのもあるかもしれませんね。そんなのぼくの知った事じゃありません。勝手に自己解決して下さい。ぼくのボスは喫煙者ですが、絶対についていきません。すでに「喫煙者とは席を同一にしない」と宣言してますから。

接待はどうすんだってのもあるでしょう。知りません。どうしても嫌ならそんな接待のある仕事をやめればいいのです。そんな無責任なと言われます?そうでしょうね。でもぼくにはかかわりのないことです。

記事にもあるように、喫煙者は少数になってきてます。その少数の奴らになぜにここまで迷惑をかけられなければいけないのか。

けむりと、におい。喫煙者はそれがどれだけ嫌かを絶対に理解できません。ですから共存なんて事は無理なのです。
[PR]
by covaemon | 2009-06-18 10:41 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)

最近のお気に入り。

b0057987_2353023.jpg陰陽座です。
「妖怪ヘビーメタルバンド」と称しているらしいです。最近友人からCDを借りて聴くようになりました。

最近はヘビメタなんてほとんど聴いていなかったので、なんか新鮮な感じがしたし、なぜか血が騒ぐような気がしてしまいました。

きょうは、なぜか単純な内職みたいな仕事をしていたので、こういう音楽を聴きながら作業していると仕事が捗るのですよね。でも、頭振ってしまいそうで、そうなると一気に作業効率は落ちてしまうのが辛いところ。
[PR]
by covaemon | 2009-06-16 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

怒ってます。

と言ってもぼくじゃありません。うちの職場のボスです。

電話で外注の印刷会社の営業に怒鳴ってました。
簡単に言うと、「お前とこは下手糞じゃ」って。

ぼくとしては、心の中で「そんなことずっと前から言うてるやろ」って叫んでました。
その外注先は色は悪いわ、版ずれしてくるわ、データまともに扱えないわでほんまにあかんたれなとこなんです。

今までも何度も色悪いとか、版ずれしてるとか言うてたのですが、「客はわかれへん」とかで営業もボスもスルーしてたのです。

しかし、きょう。お客様から言われたそうです。「色悪いし、ばらばらやないか!」と。

私は「そりゃそうやろね」なんて心の中でつぶやいておりました。
フライヤーなどは1000枚単位で包んで上に1枚貼り付けておくのですが、その貼り付けたものの色が最悪。そして、4000枚あるから4枚貼り付けたものがあるのですが、その色がばらばらであったそうです。
ぼくはそれを見てなかったのが残念でなりませんでした。

客が見てもわかるのだから印刷屋なら誰でもわかると思うのですよね。そんなのを納品してくる営業も悪いけど、そのまま納品するのもどうかと思いますよ。

だからボスは、「上に貼り付けるもんぐらい綺麗なの選べよ。」って言うてました。それもどうかと思いますけどね。また、「もうちょっと品質を上げてもらわんと困る」とも。

そこまで言うてるのに。刷り直しはないようなのですよね。不思議です。

私が以前いた会社で、営業が持ってきたものがとんでもない色だったのです。その仕事は毎週やっていていつも綺麗に仕上がってました。でもそのときだけとんでもない色になっていて、営業に「これいつもと全く色違うけどなんで?」と訊いたのですが、その営業はわからないのか、わからないふりをしているのかはわからなかったけど、絶対に色が変ですって言わないのです。

むかついた私は「こんなもん絶対受けとらへんからな。今すぐ持って帰ってやり直せ。もし、印刷担当が今までと同じ色や言うたら言うてこい」と丁寧に説明して、持って帰らせました。

ほどなくしてその営業から「申し訳ございません。明日の朝一番で納品させていただきます」というご丁寧な連絡があったのです。

そして翌日。綺麗にあがってきました。そして、その会社の印刷の責任者と社長が詫びを入れてきました。

まあそこまでしてもらわんでもよかったんですが、せっかく来てくれたものなので「いくらなんでもあんなん持って来るなんて信じられませんわな」なんて言うてたのですが、2週間ぐらいしてその営業はどっかに飛ばされて、担当が社長の親戚のものに替ったのでありました。

それからは、問題なくその会社とはお付き合いしてましたね。
ま、誰にもミスはありますよ。ただ、それをどうのようにして少なくするか。そして起こってしまったらどのようにして、対処するか。それが出来ない会社と社員は淘汰されていくことでしょう。
[PR]
by covaemon | 2009-06-11 13:31 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

一夜明けて。

怒涛のWWDC2009から一夜明けて。
まあそのなんだ、このiPhone3GSはスルーだなという結論であります。

システム3.0でほぼハードに依存しない機能は同じになるってことが一番の要因。
たしかに、あのカメラはいいなあと思うけど、冷静に考えれば毎日コンデジを持ち歩いているわけだし、iPhoneからすぐにFlickerにアップしなければいけないってこともないしだ。
動画も同じ。コンデジで撮れる。もっともほとんど撮る事はないけど。

MMSが使えるようになるのは歓迎。これとコピペが出来るってことだけで満足。だからスルー。
とはいえだ。こういうのっていつ壊れるかわからない。なんといってもappleだしね。
その時はどうするか。悩ましい問題。

まあ、しかしだ。これだけアップデートできるってことはこのiPhone3Gは基本的なハードがよく出来ていたのであろうね。メモリが少ないなんてことをよく聞くけど、コピペで落ちるなんて事はないよねえ。ジョブズさん。

昨日のキーノートを見ていて感じたのは、フィル・シラーに落ち着きが出たって事。1月の時はガチガチやった。だから、何を言ってるのかよくわからなかったけど、今回のはしっかり喋っていてわかりやすかった。
ジョブズもわかりやすい英語を喋ってくれるからappleのキーノートは全部はわからないけど、なんとか理解できる。

さてさて、「OS X Snow Leopard」。9月に発売ってことですが、なんとPPCはサポートされない・・・
なんでや・・・G5が・・・ああ・・・

64ビットを強調していたのに、G5は64ビットでしょうが。今のラインナップならMacProしか意味ないじゃない。ええー、これもスルーじゃ。

ってことで、無用な出費をしなくて済むのであった。
[PR]
by covaemon | 2009-06-10 13:26 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

表現の自由とは。

日本で流通している性暴力を扱ったゲームが発売中止されたことについて、ネットでは様々な意見が出ています。端的にぼくの意見を言うと、そんなものは売ってはいけないと思うのです。

とはいえ、ゲームだからいいじゃないかという意見があります。たしかにそうとも思います。バーチャルなものを規制していくと全てのものが規制の対象になってしまう。確かにそうでしょう。殺人ゲームや暴走ゲームなんてのもありますからね。ぼくはゲームはやらないので詳しくないのですが、バーチャルだからこそ危ないと思っています。

また、表現の自由だ、なんて意見もよく言われます。日本では万民に認められている表現の自由。
さて、この表現の自由とは何に対して表現の自由を認められているのか。

国家統制や、国からの規制、弾圧などに対しての表現の自由なのではないでしょうか。
こういうゲームを制作するのも表現の自由だというのはどうもぼくのようなものには理解できないのです。

今回は業界の自主規制というか、販売を取りやめたってことになりました。外国の人権団体などから抗議があったようですが、それでも国は動いていない。すばらしい国じゃないですか。

規制をかけていない。制作した会社や販売した会社を摘発もしていない。そもそもこういうゲームを販売してはいけないという法律がないから出来ないのでしょうけど、すぐに外圧に屈する日本政府としては現在のところ上出来でしょう。

ぼくとしてはこんなゲームがあるなんて想像ができなかったってことですね。またこういうゲームをやりたいと思う人たちがいるってことも驚きです。

あるコメントに「ゲームでぐらい、レイプさせてくれよ」ってのがあったのですが、正直こわーっと思いました。このコメントをした人がどういう気持ちで書いたのかはわかりません。しゃれで書いたのであると思いたいですね。

このゲームのように規制がないから制作販売をしている、それについてとやかく言われる事はない。表現の自由だろう。とはあまりにも情緒がないという気がします。

とにかく、表現の自由がおかされるなんて意見には賛成できないのです。
[PR]
by covaemon | 2009-06-08 11:39 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)