好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

とにかく、今年はよく泣いた年だった。
この歳になってやっと人が死ぬという事がわかったような気がした。
楽しかった事なんてなんにも思い出せない。
この気持ちはしばらく数年はつづくかも。

それと、なんかよく酒を呑んだ年でもあったような気がする。
来年はちょっと控えて、コーヒー・エスプレッソ中心にいきたい。

比較的、美術館や博物館に行ったな。
それに引き換え映画館は一度も行かなかった。

そうだ、来年はもちょっと体動かさないといけないか。
それと、短くてもいいからどっか行きたいね。国内でいいから。
[PR]
by covaemon | 2007-12-31 11:14 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

今年最後の最悪。

きょうで今年の仕事も終わりです。
いつものように、電車に乗ってiPodをと思ったら、ない・・・。
そうか、昨日充電してそのまま忘れてしまったのであった。
ああ、最悪。

イヤホンだけでもあれば、耳栓にでもなるのにそれもない。
久しぶりに素の音を聞かなければいけない。

うるさい・・・

電車のドアの閉まる音ってこんなにうるさかっただろうか、ガタンガタン線路の音はこんなにもでっかかったであろうか。なんかいつもほとんど生の音を聞いてない状態なので、すべてが騒音としか思えない。

そしてこんなときに限って、いわゆる大阪のオバチャンが乗り込んでくる。すでに年末の休みに入っている会社も有るんだろう、乗客はいつもより少ない。
それをいいことに、まいどおなじみのでっかい声でオバチャン達は早朝から喋り捲る。

その中のひとりがこう言った「ここうるさいな」
車内アナウンス用のスピーカーは天井についている。オバチャンはほぼその真下にいたようだ。
しかし、当然のごとく車内アナウンスよりオバチャンのほうがうるさいと車内にいる乗客は思っていただろう。もちろん、ぼくは「おまえらのほうがうるさいやろうが」って叫んだ。もちろん、心の中で。

しかしだ、きょうほど「因果応報」という言葉を痛烈に感じたことはない。
昨日、ぼくは異教徒の軍門に落ちてしまった。

だって、安かったのだ。昨日までの限定でものすごい割引があったのだ。だから「ポチッ」としてしまった。

中古で買ったminiより安いっていうのだから信じられないけど、ほんとなのだ。
まあ、ソフトがなんにも付いてないじゃないかってことも言えるけど、ほとんど使わないようなのがいっぱいついていて高いより、素のままで安いほうがいい。

それに、必要なのはそこそこあるし、音楽系はiTunesだし、officeも今やフリーの定番の「open office」ってのがある。これにはMAC版もあるのだが、ワードのデータを開くと全く×だ。メチャクチャなレイアウトになってしまう。エクセルなんかはほぼ問題ないけど。

CPUもAMDだけど、dual coreだから、たぶんminiでWINを動かすよりも早いだろう。グラボは内臓だけど、AMDが買収したATIだからそこそこいけそうなのだ。

で、問題のキーボードは当然、MAC用を使えば全く問題ない。

そんなことをしているから、iPodを忘れるという最悪のことになってしまった。
やっぱり、MACの天罰が下ってしまったのか。

でもね、今のMACってminiの上はiMacでしょ。どうしてもディスプレイが付いてきてしまうんですよね。で、その上はMacProだし、これってちょっと高すぎ。間があればいいんだけどねえ。ああ、MacBookって手も有るか。

てな具合で、まだ手元にはないけど、来年早々には、もう一台PCが増えてしまうのであるのだ。

さて、話は変るけど、やっぱり年末は忙しいのである。それなのに、こんなときに限ってくだらないよそのデザイナーのやった修正をやらされたりする。

おまけに、そのデータはイラレ5.5.
5.5ですよ。そんなの世界遺産に登録してもおかしくないほど昔のものでしょうが。

だいいち、Leopardでイラレ10では5.5のデータは開かない。
OS9で立ち上げなおしてイラレ8での作業。保存しようとしても「5.5形式なんかやったら、ちゃんと保存でけへん」ってイラレさんに言われるし、写真がかなり配置してあるものだったのだけど、プリントアウトに異様に時間がかかる。

フォトショで画像を見てみると、EPSだけど、jpeg処理をしていない。
「はあ、お前は10年前からまったく進歩してないのかよ」って思った。

ひょっとしてこいつまさかシステム7.×なんてのをまだ使ってるんじゃないだろな。
PowerPCって何?って言われそうだ。

いまだにこんなシステムで仕事をしているってのは効率も悪いけど、これから新しいシステムに移行するのがかなり難しくなってしまうのだ。

時代はintelMac。システムはOSX。ハード、ソフト、そしてフォントなどをそろえようと思ったらかなりの金額が必要になってくる。だから、できない。そして昔のシステムをいつまでも使うことになる。しかし、いつかハードには寿命がくる。その時どうするか。大変だ。

それに、製版会社、印刷会社も緩やかではあるけど、システムは進歩している。OSXに完全に対応しているところもかなり増えてきている。そして、古いシステムはどんどん捨てられる。それは、ハードのスピードが遅いからだ。

OS9を動かそうと思えば、ネイティブではG4。クラシックではG5になるけど、G5ではOCFフォントは使えない。だから、G4で立ち上げる。遅い。もうやめ。ってことで、システムは進化していく。

職場のG4もLeopard入れてからOS9を使うことはほとんどない。
たまに、OS9を見ると「古臭いなあ」って思ってしまう。

ま、新しいものがなんでもいいとは思わないけど、進歩のないやつってのは嫌いなのだ。
[PR]
by covaemon | 2007-12-28 11:17 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

追悼

オスカー・ピーターソン氏死去 ジャズピアニストの巨匠

ついに、この時が来てしまった。
最後の巨人だよな。

生では見る機会はなかったけど、もちろん、レコードは何枚もある。
きょうは、ジャズの日にするか。
[PR]
by covaemon | 2007-12-25 11:23 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

マドンナのLes Paul。

b0057987_17102173.jpgまた、テレビから撮ったのでボケボケなのだけど、wowowでマドンナのライブをやっていた。そこで弾いていたギターがこのLes Paul。
黒いLes Paulっていうとcustumを想像してしまうのだけど、これは、standardのLes Paul。
ただ、standardであれば、普通はシルバーパーツなのだけど、さすがはマドンナ、
b0057987_1713591.jpg
ゴールドパーツだ。
Live Earthの時も弾いていたけど、その時はゴールドパーツかどうか気にしていなかった。ぼくとしてはシルバーのほうが好きなのではあるが。






でも、なかなか弾いてる姿もかっこいいのである。黒のLes Paulほしい。

そういえば、その昔、バンドでマドンナの曲をやった。その時は、Les Paul使ったのであった。チェリーサンバーストだったけど。どっちにしてもLes Paulはいい音がするのだ。ほんまにほしい。
[PR]
by covaemon | 2007-12-24 17:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

今度はミルミル。

b0057987_20294723.jpgまたまた、コーヒーの話題ですが、電動ミルがネットで安かったので、買ってしまいました。70%offだったのです。ひょっとして型落ちかもですね。
b0057987_20312711.jpg



豆を入れて、ふたをして、ずっとボタンを押し続けて、15秒でペーパードリップ用になります。やっぱり挽きたてはものすごくいい香りが部屋を包むのですね。ええ感じです。
b0057987_20325465.jpg

最初のお湯にはきちんと盛り上がってもっといい香りが漂います。







以前は、手回し式のミルがあったのですが、やっぱり毎日なら面倒になって使わなくなったのですよね。ただ、あれは、下にある木の引出しにコーヒーが溜まるので、ペーパーに入れやすかったのですが、こいつは、ミル自体をひっくりがえして、入れなければいけない。それにプラスチックなので、どうしても粉がひっついてします。使い込めばよくなるかもしれないけど、ちいさな刷毛でも買って来て掃除をしたくなります。

こうなってくると、やっぱりいい豆がほしくなります。ミルと一緒にセットで豆も付いて来たのですが、ちょっとぼくの好みの味ではないようです。
もちょっと深入りの方が好きなのですよね。ってそれじゃエスプレッソだろがって言われそうですけど。

そうそう、ハワイのコナコーヒーって好きなんですよね。ちょっと高いのが辛いのですけどね。
[PR]
by covaemon | 2007-12-17 20:42 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ACミランだい!

昨日のACミランと浦和レッズの試合。
前半の途中からしか見れなかったのですが、レッズはなんとか持ちこたえていたって感じでしたね。
結局、きれいなゴールでミランが勝ったのですが、見ていて、ぼくはレッズの選手をほとんど知らないのに気づいたのです。でも、ミランの選手たちは背番号を見なくても顔と名前が一致する。反対に顔と名前は知っていても背番号を知らないなんてもありますけど。

ほんとに、非国民だなあと思うのですが、考えてみると日本のサッカーの試合ってほとんど見ないのですよね。だから、今の代表に入ってる人の名前もよく知らない。

なのに、ミランの選手は顔が映ってなくても走っている姿だけとか、突っ立っている姿でも誰かわかるんですよね。
カカも、インザーギも、セードルフも、満を持して登場したマルディーニも。そうそう、ガットゥーゾを忘れてはいけません。

とにかく、決勝が楽しみです。

しかしだ、毎回同じことを書くことになるんですが、あの放送はなんとかならないのでしょうかね。
前半は見てたのですが、とくにあのアナウンサーの声としゃべり方は聞いていていらいらします。
それに、解説の意味のない会話。いらないですね。

だから、前半が終了すると声を消してCDかけてました。
それなのに、時々、「ギャー」とか、「オオオー」や、「ウヒャー」とか騒いでしまうので、まわりに誰かいたら、ほんまにあほに見えたでしょうね。

昔のトヨタカップのときは、副音声でブラジルのチームの時はポルトガル語で、アルゼンチンのチームの時などはスペイン語での放送があったのです。もう南米チームがゴールでも入れようものなら、狂喜乱舞ではちゃめちゃな放送でしたね。あれは面白かった。

決勝は日本のチームが出ないから、もちょっとましな放送にしてほしいですね。というか、アナウンスやコメント入らないから、場内の音声だけ流してくれないかな。
[PR]
by covaemon | 2007-12-14 10:31 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

間に合ったのかな。

M・シューマッハー、飛行機に間に合うよう自らタクシー運転 | Excite エキサイト
で、あれば、かなりのスピードで走ったってことになるのでしょうか。
でもね、ぼくがタクシードライバーなら、客がシューマッハーでしょ、もうね緊張して運転できないですよね。
タクシー代いらないから、運転してってお願いしますね。
[PR]
by covaemon | 2007-12-12 14:28 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

黒漆は美しい。

先日、兵庫県芦屋にある「香雪美術館」に行ってきました。
ここは、茶道具などを主に展示しているのですが、あんまりこういう物は見る機会がないので、今から20年ぐらい前に一度行った事があるのですが、ぶらっと出かけてみたのです。

茶入れと、棗を中心の展示であったのですが、室内に、利休の2畳の茶室を再現していたりしてなかなか面白い空間でもあるのです。

やっぱり陶器が中心になるのですが、漆塗りで仕上げたものもあります。その中で黒漆一色で、菊の模様が刻印されているのがあったのですが、それはそれは美しい逸品でありました。

もちろん、それらに蒔絵を施したりしているものもあるのですが、それはそれで美しいですが、やっぱり黒光りした漆はシックで、光沢があって、威厳があるように感じられるのです。

同じ日に兵庫県立美術館で「河口龍夫-見えないものと見えるもの」ってのにも行ってきました。こちらは現代アートといわれるもので、茶道具とは全く違う世界のものです。

ぼくは、現代アートってきくと、どうしても「何がないやらわからない」って思ってしまうのですが、この展覧会ではそんなでもなかったです。でも、そんなに好きかって言われるとそうではないって答えてしまいますが。

そうそう、来月にはムンクの展覧会があるのです。これは行かねば。

ちなみにこの建物はあの安藤忠雄が設計したのでが、やっぱり入口がわかりづらくて、ちょっと違う方向に行ってしまうと「ここどこやねん」って場所に出てしまうという、いかにも安藤忠雄らしいといえばらしいのですが、「もうええかげんにしとけよ」って言いたくなるのですわ。
海岸べりのとこなんて大阪のサントリーミュージアムと同じようだしなんだかなあであります。

頭を使った後はもちろん大阪でお好み焼きと’ビールで頭をリラックスさせたのでした。
[PR]
by covaemon | 2007-12-10 11:25 | アート | Trackback | Comments(1)
b0057987_2275878.jpgついにぼくも家庭でエスプレッソを飲む事が可能になったのです。
今の時代、いっぱい、エスプレッソマシンがありますが、一番手頃なのはこの直火式。なによりも、安い。

b0057987_22111887.jpg


水とコーヒーをセットしたら、火にかけるだけ。しばらくするとポコポコって音がして出来上がり。

b0057987_22121544.jpg




しかし、ひとり用の小さなのはそのままではコンロに置けないのです。で、ヒャッキンに行って「餅焼き網」を買って来たのです。これで、完璧。




マシンで作ったような表面に泡は出来ないのですけど、これはこれでなかなか美味なのでありますよ。
でもね、普段ぼくはコーヒーには砂糖は入れないのです。でも、基本的にはエスプレッソには砂糖を入れるらしいですね。
なしでも、ぼくはおいしいと思うのですが、ためしに砂糖を入れて飲んでみたのですが、うーん、どうなんでしょう。ほんの一杯だけ飲むのだからなしのほうがいいかなと思いましたね。

しかし、これでぼくも立派な「イタリア人」ってか。

そうそう、次はねいいデミタスカップが欲しいなと思ってしまいました。やっぱりジノリか。
[PR]
by covaemon | 2007-12-06 22:21 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

うにょ、かわいいです。

双子の赤ちゃんパンダ、中国の繁殖センターで成育中 | Excite エキサイト
b0057987_1605656.jpgこれはぬいぐるみですと言われても、そうですねと言ってしまいそうな感じです。
神戸でも生まれないかな。
[PR]
by covaemon | 2007-12-03 16:02 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)