好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2007年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

と、民放で言ってました。
そりゃあそうかも知れないですよね。あれだけ、民放各局がくだらないものばっかり垂れ流していれば、いい加減いやになってしかたなくNHKを見るってことになるんじゃないでしょうか。

とくに、9月から10月は番組の改編時期になるのでなんたらスペシャルとかってことで、2時間や3時間の長時間番組ばっかりでした。

最近はなんだかクイズ番組がはやっているようでどこの局もクイズばっかり。それもバカみたいな問題を出して、あほな芸能人に答えさせるってもの。ま、なかにはちょっとはましなのもありますが、そんなのは普通の大人なら答えられて珍しくないような問題。

だから、ずっといつものように普通の番組編成でやっていたNHKに、ええかげんにせいって思った人はチャンネルを変えたのでしょう。

ただね、関西地方はNHKの視聴率が低いのだそうです。そして、大阪は日本一NHKの視聴率が低いところなのだそうであります。
ま、なんにしても一番はいいものであります。ってちょっと違うか。

いや、別にNHKを見たからえらいって訳ではないので別にどってことないですどね。
やっぱり大阪ローカルのお笑い番組ってのが強いのでしょうね。
夕方にやっているニュース番組らしきものは、あれはどう見てもお笑い番組ですもんね。
NHKでやってる大阪制作のお笑い番組はほんとに面白くないですから。

それに、大阪弁のドラマなんてほんとの大阪のアクセントじゃないですから、あれをみんな聞きたくないのですよ。
なんで、普通のちゃんとした大阪弁でドラマ作らないのでしょうねえ。普通の大阪弁を喋っているのは芸人だけですもん。

そうや、きょうは「証人喚問」がNHKであるのだ。ワンセグで見よっと。
え、仕事?あ、わすれてた。
[PR]
by covaemon | 2007-10-29 13:13 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ま、納得かも。

同性に最も好かれる男性は「ベッカム」=ウェブサイト | Excite エキサイト

ベッカムですか。なんだか妙に納得してしまいますね。
好き嫌いは別にして、男前であることには間違いないと思うのですよね。
それに、いろんなヘアースタイルをするけど、もとがいいので、どれでもそれなりに似合ってしまうのが、男としてはちょっとむかつくところではありますが。

ぼくは、マンチェスターの頃から見てますが、やっぱり彼のサッカースタイルは好きですね。特に、あの鋭いコーナーキックなんて最高じゃないですか。

マンチェスターから出されたときは、監督が辞めろよって思いましたね。
レアルや、ワールドカップのときは、見てましたが、アメリカに行ってからは全く見る事が出来ないんですよね。

おっと、7位にジョブズさんが入ってるじゃないですか。でも、ゲイツは入ってないのでしょうかね。やっぱりあんまり儲けすぎると好まれないのでしょうか。

じゃ、日本人の男では誰がいいかと考えてみると、うーん、浮かんでこないんですよねえ。
[PR]
by covaemon | 2007-10-26 08:46 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

いいね、GT-R。

東京モーターショーで発表された「GT-R」
スカイラインって名前が消えて、「NISSAN GT-R」になったんですね。

ぼくは、日産の車には乗った事がないし、どうしてだかはよくわからないのですが、スカイラインって車が好きじゃなかったんですよね。

でも、これはなんか惹かれるものがありますね。
スカイラインって名前が消えたってことが原因ではないでしょうけど、こういう車もあっていいだろうし、やっぱり速い車はいいですよね。

ただ、もちょっとコンパクトでもよかったかなと思うのですが、レースのことを考えるとこれぐらいは必要なのかもしれないですね。

しかし、価格もすごいです。800万ぐらいですよ。ポルシェの安い奴なら買えてしまいます。
でも、「ああ、安いポルシェね」って言われるより、「おおー、GT-Rやん」って言われたほうが威張れるって感じでしょうかね。

ま、見栄を張っても仕方ないんですが(それより、買えるわけがない)、久しぶりにスピード出して走りたいなあって感じる車ですわ。
[PR]
by covaemon | 2007-10-25 11:22 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

天丼を食うのは難しい。

丼です。天婦羅ののった。
難しいって言っても、天丼も食えなくなるほど貧乏って意味ではありません。なんとか食ってます。

で、基本的に丼ってのは具が御飯の上に乗っかってるのでありますよね。でで、これも基本的に具の種類はひとつです。

カツ丼、親子丼、鰻丼、玉子丼。ま、カツ丼と親子丼は玉子もありますが、いっしょに口の中に入れてしまうので、ほとんど問題はないでしょう。

しかし、天丼は違うのです。もちろん、天婦羅という一つの種類ではありますが、天婦羅になってるものがいくつか御飯の上に乗っかっているのですよね。

これがもし、海老の天婦羅だけという「海老天丼」であるならば、全く食う事が難しいことはないんです。しかし、この海老であったり、玉葱であったり、カボチャであったり、時には穴子なんてのが乗っかっているときがあります。

そんな時は、どういうふうに食べるのかこれが難しいのです。

一つの具をすべて食べてから、違う具に移行するのか。それとも、一口、一口違う具を口に入れるのか。

一つの具を食べきってから次の具にいくのであれば、ほとんど問題はないんでありますが、一口一口食べ分ける場合、途中の具を丼のどこにおいておくか。これが、なんとも悩ましき問題。

御飯の上におけば、当然、御飯が食べられない。他の具に上に重ねてしまうと、丼から落ちてしまいそうになる。

それともうひとつ問題もある。
それは、うまい具合に、天婦羅と御飯を消費していかなければいけない。そりゃあ最後に御飯だけが残っても、天つゆが御飯には掛かってるから食えないことはない。でもね、最後に御飯だけってのはなんか悲しいですよねえ。味噌汁でもあればまたいいのですが、ぼくは味噌汁がついているような高級店では食ってはいないのです。

そこで、思いつきました。丼だから悩むのです。「天婦羅定食」なら悩まないでいいのではないでしょうか。 

うーん、一気に解決してしまいましたねえ。
って、なんともしょうもないことを書いてる今日この頃でありました。

よく考えてみると、今は職場で、仕事中。ほんまに不良な社員であります。ま、どっかの役所ではWikipediaに書き込みをしていたらしいので、それに比べればまだまだかわいいほうじゃないかと思ってしまうのです。って、そんなことを思っているのは自分だけか。
[PR]
by covaemon | 2007-10-24 15:55 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

おお、ライコネンが。

今年のF1GPの最終戦ブラジル。
優勝したのは、フェラーリのライコネン。
で、マクラーレンのハミルトンが7位であったので、年間チャンピオンはライコネンに決定。

朝一番にネットで確認して驚きましたね。
まさか、ライコネンは一番難しいと思っていたからです。

そしてもっと驚きなのはハミルトンが7位になっていたこと。
いろいろトラブルがあったみたいですが、さすがに生で見るような体力はもうない。

もちろん、きょう帰ってから速攻で見るのですが、どんなレースだったのでしょうね。

ぼくは、ハミルトンはあのブラジルのコースではインフィールドは別にして、最終コーナーのスピードはかなり速いと思っていたので、たぶんポールをとるだろうって予想していたのですが、そうではなかったですね。
それに、インフィールドではかなり運転しづらそうでもあったし、セットアップがうまくいかなかったのかもしれませんね。

でも、毎年思うのですが、このインテルラゴスの最終コーナーから直線にかけては運転していて楽しいだろうなって思うのです。

ちなみに、ぼくはもう20年ぐらい前のことになりますが、鈴鹿サーキットを自分の車で走った事があるのですが、その時はまだシケインがなくて、デグナーも一つのコーナーでした。
で、裏ストーレートから130Rを抜けて、最終コーナーをアクセルべた踏みで下ってくるのは気持ちがいいのです。普通の車なので、スピードなんてしれてますからね。そのまま、ずっとアクセルを踏んでいるとホームストレートではリミッターの180kmになってしまいます。実際には170弱ぐらいしか出てないでしょうけど。その当時はスピードリミッターなんてのが一般市販車にはあったのです。それでも、タコメーターは動いてましたけど。

シケインの設置とデグナーが改修されてからも走りましたが、デグナーはいいとしても、シケインは怖いです。正直言ってどれぐらいスピードを落としたらいいのかがよくわからなかったので、ほとんど、教習所のクランクみたいな走り方になってものすごくカッコ悪かったでしょうね。

ま、そんなことはどうでもいいんでF1に戻ると、ただ、なんだかハミルトンの前でゴールしたマシンのガソリンにレギュレーション違反があるかもしれないらしいですね。

もしそのせいで、失格なんてことになればハミルトンの順位が上がってチャンピオンはハミルトンなんてことになるかもしれません。

でもな、ライコネンとしてはフェラーリにきて、「今年こそはチャンピオンだ」なんて思っていたのに、今年のマクラーレンは去年とはまるでちがってむちゃくちゃいい車になってしまって、これならマクラーレンにいたほうがよかったなんて感じですよね。

だから、アロンソがマクラーレンに行くって聞いたときはなんでって感じでしたね。ロン・デニスはライコネン嫌いだったんでしょうかね。

ま、それはともかく、ぼくとしてはやっぱり1年目のハミルトンにチャンピオンを持っていかれては他のドライバーはカッコ悪いだろって思うのですよ。ま、もちろん彼はものすごい実力があることは間違いないのですが、やっぱりいい車と速さだけでは勝てないのだってところを見せないとね。

ともかく、これから移籍話で盛り上がってくると思うのですが、やっぱりアロンソがどこに行くかが一番の焦点。

もしこのままマクラーレンにいれば、来年はチームとしてはハミルトンのことしか考えないでしょうから、アロンソとしては面白くない1年になることは火を見るよりも明らか。

さあ、どこに行くのか。トヨタはほしがったみたいですが、やっぱり優勝出来そうもないチームにはアロンソとしては行きたくないでしょうからね。

ルノーに戻るってのも可能性としては、かなりある。しかし、来年の車は未知数。ただ、2年連続で悪い車を作るとも思えないので、来年はいいかもしれない。

フェラーリも可能性としてはかなりあるかも。でもじゃどっちのドライバーが首を切られるのってことになれば、マッサだろうね。ライコネンに比べて計算のしにくいマッサはどうもジャン・トッドからは使いにくいでしょう。でも、そのジャン・トッドも来年はどうなるかわからないらしい。

さてさて、F1話になれば長くなってしまうのが、ぼくの悪い癖なのだが、こればっかりは仕方がない。来年までレースがないのが辛いのであるが、スカパーのフジでは昔のF1を放送してくれるのだ。11月から3月の開幕までの間、85年と86年のF1を見れるのだ。これはもうかなりの楽しみ。

ホンダが強くなってきたときだし、セナの走りも見れる。もちろん、DVDに保存もしなければ。
ああ、わたくしはオタク。
[PR]
by covaemon | 2007-10-22 11:43 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
b0057987_14755100.jpg

きょうも、ほんとにいい天気で、空は青いのでありました。
こんな空の色を見るとぼくはどうしても浮かんでくる歌があります。

「ブルー・スカイ」、チューリップ。

はい、古いのです。でも、古いのしか浮かんでこないのだから仕方がない。
[PR]
by covaemon | 2007-10-20 14:08 | 写真 | Trackback | Comments(2)

寺部ゆきみって誰?

b0057987_20374090.jpg


15日の月曜日に放送された「名探偵コナン」。
1時間のスペシャルで、ミステリー作家が殺されてしまうという内容であったのですが、それに出て来た場面です。

いろいろ、ミステリー作家の名前をいじくってますね。
さすがに、名前や地名で遊ぶのが好きな作者だけの事はあるなと思ってしまいました。

テレビ画面を写真に撮ったのでボケボケなのは、ご勘弁を。
[PR]
by covaemon | 2007-10-18 20:42 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
今は、テレビも新聞もネットも亀田さんのことでいっぱいですね。
テレビはもちろん、ワイドショーであれ、ニュースであれもうこればっかり、新聞も一面に掲載されています。「亀田一家処分」なんて書かれるとまるで暴力団のことかと思ってしまいます。

しかし、よくもまあこれだけ、あの試合だけで変われるものだと思いますね。手の平をかえすどころか、逆立ちしてそのまま地球の真ん中を通って裏側まで行ってしまったような変わり身の早さ。

ま、マスコミなんてのはみんなこんなようなものでしょうけど、一斉にどこの同じように批判ばっかりしているのはほんとに気持ち悪い。

もちろん、ぼくも彼らを擁護する気はまったくありません。だいいち、ずっと前から彼らのことには批判的な気持ちしかありませんでした。

ただ、一つ言えるのことは、全てはバカマスコミに動かされていたってことじゃないでしょうか。彼ら一家も、ボクシング界も、一般大衆も。

今更、「あんな反則はボクシングを冒涜するものだ」なんて言ってる人がいますが、投げ飛ばすなんてことは今までやらなかったですが、彼らの態度や、言動なんてのは以前から全く変ってないのです。だから今になって冒涜だなんて言い出すのはおかしいでしょう。

一斉に流れる。ほんまに怖いことです。
そして、彼らはついに商品価値を失ってしまった。今まで、彼らで潤ってきた、マスコミやボクシング界は、もはやこれまでってことで、今は一斉にたたくことで反対に潤うと思うと、そちらに流れてしまう。

ほんとに、キチガイざたです。世間は怖い。

彼ら一家はこのことで世間やマスコミの怖さというものを知ったでしょうか。のせられて踊らされていたってことを理解したでしょうか。

無理だろうな。ま、理解したとしても、また同じようなカモを見つけるのがうまいマスコミだから同じような事が繰り返されるでしょうけどね。
[PR]
by covaemon | 2007-10-17 11:03 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
2008年は旧暦で美人になろう | Excite エキサイト

美人です。だから、男女関係ない?
って、ことは、男もこれ使えばOK?
美女なら、女性。美男は男ってことですからね。

でも、よくこんなもの考えられますよね。
旧暦って月が基準になってるってことらしいですけど、よくは知りません。
生物の動向は月の影響がかなりあるってことは聞いた事がありますが、人間はどうなんでしょうか。
満月の日には凶悪な犯罪が起こりやすいってことをテレビで言ってましたが、ほんとかどうかは知りません。

この手帳を使って美人にならなかったなんて言ったらどうなるんでしょうね。
[PR]
by covaemon | 2007-10-15 15:10 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

アアアーーアアッ

このタイトルで、「LED ZEPPELIN」の「Immigrant Song」を連想された方。
そんなあなたにわたくしは最大限の敬意を表するものであります。

で、またまたきょうの昼飯のときの話なんですが、久しぶりにインド料理の店に行ったのです。ぼくはひとりでいったのですが、たまたま男の3人組みがいまして、年齢は30歳ぐらいに見えました。

そして、インド人の店員の人が、なにやらはがきのようなものを持ってきて日本語で「これなんて書いてあるのですか」とその人たちにきいたのです。

その3人組は「入国管理」とか、「パスポート」とか言ってるのです。つまりそのはがきを貰った人はパスポートとそのはがきを持って入国管理局にこいということらしいですね。

で、インド人の店員は英語も出来るし、日本語もできるけど、さすがに漢字までは読めないようでした。
でで、「入国管理局って英語でなんて言うの」って3人で会議をしていたのですが、ま彼らが考えても出てきそうになかったので、ぼくが「Immigration Office」って言ったのです。そしたらそのインド人はわかってくれました。

正確には「Immigration Bureau」か「Bureau of Immigration」が正しいのかもしれませんが。

あとは、場所は「天満橋」ってとこにあるよってこれは日本語で言えば、行った事があるってことで無地に彼らの疑問は解消されたのです。

しかし、洋楽聴いてるとこんな時にちょっとは役に立つんだとあらためて思った次第でありました。

※これは、ほんとのお話ですからね。
[PR]
by covaemon | 2007-10-12 15:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)