好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

iTunesの音質。

CDからiTunesに読み込むときのビットレートを高くすると音質がよくなるとネットで見たのです。そりゃ、そうでしょうけど、iPodで聴く分にはそんなに変化があるのかなと思ったのですが、一度やってみました。

普段は、128kbpsですが、256kbpsで読み込んでiPodで聴くと、おやおや全く違うのですよねえ。驚くぐらい。

全体的に、輪郭がはっきりする。それなのに、全体が、ふわっとした感じになる。
上も下もレンジが広がった感じ。今までのようなこもったような雰囲気はなくなった。

一番変ったのは高音部ですね。それまでは聴き取れなかった音も聞こえる。
とくに、シンバル。それまでは、「ブシュー」って感じで圧縮してますよーってのが明らかにわかるような音だったし、時にはクライベイビーをかましたような音がしたのですが、そんな感じもなくなってええ感じです。

ぼくの持っている安物のイヤホンでもそうなんですから、何万円もするイヤホンで聴くと格段の違いじゃないかと思うのです。

ビットレートを高くすると当然ファイル容量が増えてしまうのですが、今のところHDDの容量は大丈夫だし、圧縮率が減るので読み込むときのスピードが上がるのですよね。ま、それはほっといてもMACがやってくれるので関係ないといえば関係ないですけどね。

やっぱり、一度いい音を聴いてみるともう悪いのには戻れないのが困ったものです。
さて、全てのCDを読み込みしなおさなければ。
[PR]
by covaemon | 2007-07-31 10:26 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

祭りのあと。

おっと、たくろうの歌みたいになってしまいまいたが、選挙も無事(?)に終わってやれやれですね(何もやってませんが)

予想以上に民主党が勝ってしまったので国民全てが「おいおい」って感じじゃないでしょうかねえ。

この結果で誰が辞めるかどうのこうのなんてのはぼくにはもうどうでもいいことなんですが、ひとつ思うのは「ええおっさんが、ぶざまで潔くない」って思うのですよね。

さて、これからどうなるのか。民主党は衆議院解散に持っていくなんていってますが、もし今解散なんて事があって、選挙になれば、今回のようにいくかどうかはなはだ疑問ですね。

ぼくとしては、政権がひっくり返ってもええかなとは思ってますが、そう思ってない人のほうが多いのではないでしょうか。それは、やっぱり誰が総理になるかが一番問題ですから。もし民主党が政権をとったとして、総理は誰?と考えると、うーーーんですよねえ。

ま、どちらにしてもどう展開されていくか楽しみではあります。今以上に無茶苦茶になったらどうしましょうかねえ。

それにしても昨日のテレビ。ほんとに祭りのようでしたね。
ぼくは民放は全くといっていいほど見てないです。だからNHKだけを流していたのです。でも音声は消していて、CDをかけてました。

どうせ、適当で質問にもまとも答えなくて、なにひとつきちんとしたことを言わない奴らばっかりで出てきますからね。これはどの政党も同じです。
だから、開票結果だけをみればよかったのです。

で、NHK。なんと塚原さんが出てましたねえ。この人はぼくはバラエティ専門かと思っていたのですが、報道に出てくるとは驚きでした。ただ、時々咬んでましたが。また女子アナのこと書くと誰かに突っ込まれそうではありますが、この塚原さんも結構好きなんですよねえ。

ツール・ド・フランスは最後の日だったのですが、もう結果は決まってたし、どうせスプリンターが勝つのだろうしでビデオにとって今日にでもゆっくり見ようと思ってます。

さてさて、自民党はこのまま何事もなく、安部さんでいくのでしょうか。それと民主党もお約束の内部抗争なんてのはないのでしょうか。
ほんまに楽しみです。
[PR]
by covaemon | 2007-07-30 10:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
スターフライヤーって、航空会社があるんです。
ここのコーポレートカラーが、黒と白でとってもカッコイイのです。
飛行機も黒と白の機体だし、シートは黒のレザー。

ただ、残念ながら今は、羽田と北九州しか飛んでいないのですね。
でも、9月から、関空と羽田を飛ぶという予定らしいです。

とはいっても、いつ乗れるかは未定ですけど。

全日空のパンダ飛行機もいいね。
[PR]
by covaemon | 2007-07-25 15:58 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

ええ天気なのだ。

暑い。でも、いい天気。
雲ひとつない、快晴。でも、暑い。

きょうと、明日は天神祭でこのあたりも盛り上がるようです。
ぼくは人ごみが苦手なので、早々に退却いたしますが。

青い空です。
b0057987_13234674.jpg

[PR]
by covaemon | 2007-07-24 13:24 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
あのね、きょうの朝、雨が降っていたのです。
朝だから、犬の散歩をさせている人たちがいますよね。

で、その中の犬がね、どうもレインコートを着ているように感じたのですよ。

当然、ええー、って思ったのですが、口に出すことは出来ないので、職場に来て検索してみると、ありました。「犬のレインコート」。

はあ、って感じですよねえ。必要なんでしょうか。
ま、たしかに、家の中で飼っている犬が濡れればちょっと困りますが、でもねえ、人間もレインコートなんて着なくなったのに、犬用とはねえ。

いい時代なんだか、どうなんだか。
[PR]
by covaemon | 2007-07-23 13:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

これは、かなりのもの?

土用の丑の日に「うなぎケーキ」はいかが? | Excite エキサイト

これって、結構すごいですよねえ。
ぼく自身としては、うなぎ好きだし、ケーキ好きだし、チョコレート’好きだから、食べられないことはないと思うのですが、なんと言うか、どうしても食べたいとは思わないですよね。

しかし、こういう組み合わせを考え付いたってのは素直にすごいと思ってしまいます。やっぱり普通じゃ発想しないですもんね。

え、「そんなこと言うてるけど、注文したんやろ」って?
いえいえ、まだしてません。

そうです。まだということはするかもしれないということですわ。
[PR]
by covaemon | 2007-07-23 08:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
「楽園」ってやつらしいです。なんだか「模倣犯」の続編っていう噂があり、大極宮で立ち読みができるので、見てみました。なんと冒頭から50ページ以上も読めるのですね。ま、新聞に連載していたらしいので、出し惜しみなんてことはしないのでしょう。

やっぱり、「模倣犯」の続編ですね。約10年後のお話のようです。
前畑滋子がでてきます。
うーん、ぼくこの人好きじゃないんですよねえ。それに、旦那のほうも好きじゃない。
最初読んだだけだから、これからどう進行していくのかはわからないですが、なんかもひとつ、読むぞって気になれないかもしれない。

それに、これも長いようです。上下にわかれてますから。
とりあえず、レビュー見てから、考えよ。
[PR]
by covaemon | 2007-07-21 14:35 | 書き物 | Trackback | Comments(2)

畳の誘惑。

困ったことです。
引っ越してから、自室は和室になったのです。
だから、畳なのです。

ついつい、ごろっと寝っころがってしまうのです。
テレビを見ていてもいつのまにか、熟睡。
以前の家はいちお、フローリングだったのですが、それでもよく寝たものです。

それが畳になったのですから、寝てしまうのは必定。
今の時期、畳のちょっとひやっとした感じが最高です。

ですから、ツール・ド・フランスはいつのまにか終わっている事があります。
ああー、困ったことだ。
[PR]
by covaemon | 2007-07-20 11:14 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
パソコン操作にイライラ、窓からPCを投げ捨てた男性 | Excite エキサイト

その昔、CMで、ブラッドピットが、コピー機を階段から落とすのがあったけど、一時マジであれをやりたかった。

Xのコピー嫌い。
[PR]
by covaemon | 2007-07-18 17:16 | コンピュータ | Trackback | Comments(2)
えらい偉そうな事を書いてますが、昨日の「ツール・ド・フランス」です。
本格的な山岳コースで、デンマークのラスムッセンが見事な走りでステージ優勝。それに、山岳賞も穫り、マイヨジョーヌまで獲得というすばらしい一日でした。

この人は以前はマウンテンバイクで世界チャンピオンになった人なので登りは得意なんですよね。数年前には山岳賞も穫ってますね。

ぼくは、山岳で速い人が大好きなんですね。ビランクや、パンターニ。ほとんど人間業ではないと思ってしまいます。

そして、単独で逃げる選手。これも大好きです。逃げている選手には無条件に応援したくなります。それにくらべて、スピリントしかしない選手。たしかに、すごい実力はあるのですが、どうしても好きになれない。アシストにお膳立てをしてもらって最後のすこしだけ、必死に行く。いや、ほんとにすごく速いのですよ。でも単独で行く選手が好きなんですよね。

で、このラスムッセン。全く後ろを気にする事なく、前だけを見て走っている。自信があるのか、後ろを見る余裕がないのか。どちらにしても、きょろきょろ後ろを見ながら走っている選手に比べて、カッコいいことは間違いありません。

どちらにしても、誰も追いつかないのだから後ろを見る必要はないのでが、それにしても、ものすごくストイックな走り方ですねえ。山岳で速い人は誰でもストイックといえばそうかもしれないですが。

自転車レースはおもしろいです。
昨日は2000メートル以上の山を登るなんてことやるのですね。日本人から見たら「ほんまかいな、あほちゃうん」って思ってしまうのですが、その山を登っている時でも僕たちが平地を走るよりもスピードが出ている。ほんとに、すごいです。

また、山を登ったあとは当然下りが来るのですが、平均80キロぐらいでカットんで行くのです。たまには100キロオーバーの時もあるらしい。自転車ですよ。正直恐くないのって思いますよね。

ですから、ヨーロッパではプロの自転車選手のステータスはものすごく高いです。日本ではどうしても競輪のイメージが高いので公道を使うロードレースはあんまりなじみがないようですね。

最近はそこそこ公道でも行われるようですが、それでも規模も小さいし、選手の質もまだまだですね。

登りの苦手なスプリンターたちよりも、日本の選手は登り遅いらしいです。

さて、今年のツールドフランス。誰が優勝するのでしょうか。ヴィノクロフにがんばってもらいたいですが、けがが気になります。足を切って縫っているらしいのですが、それでも走れてしまうのも驚きです。
[PR]
by covaemon | 2007-07-16 11:24 | スポーツ | Trackback | Comments(1)