好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

恐るべし、「腰ベルト」

引っ越す前も引っ越してからもずっと家に帰ると、ほとんどすわっている余裕なんてなかったのです。

捨てるものはいっぱい出るし、ダンボールに入りきらない大きなものは何とかしないといけない、屋根裏に上がったり、重たい荷物を運んだり、結構大変だったのです。

腰に爆弾をかかえているぼくとしては、不安であったのですが、「腰ベルト」すごいです。さすが、医療用具。保険がきいて数百円のものですが、ぼくの腰はまったくびくともしませんでした。自分が腰痛持ちであることを忘れてしまうぐらい、なんともなかったのです。

もちろん、ものすごく重いものなんかは持ち上げようとはしなかったですが、このところ、帰ってから晩飯食った後はずっと立ちっぱなしで、片づけをしているし、引越しの日はもちろん、ずっと立ちっぱなしで、1階と2階を何度も往復してるし、今までなら「腰、痛いー」と悲鳴をあげてるところでした。

でも、考えてみると「腰ベルト」で、矯正をしていないとどうしようもないほどぼくの腰は痛んでいるってことにもなるのですが、もうこればっかりはどうしようもない。

「腹の肉矯正ベルト」なんてのもあればいいのですが。
[PR]
by covaemon | 2007-03-30 10:37 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

日本人でよかった。

中国の人は、漢字の「ど忘れ」をどうしてるのか | Excite エキサイト

ド忘れしたときのために、常に中国人は辞書を持っているのだろか。
さすが、4000年の歴史の国でありますね。

今では、コンピュータや、携帯があるからちょっとは楽になってるかも。
やっぱり、ローマ字で打って漢字に変換してるのかな。
[PR]
by covaemon | 2007-03-28 13:07 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ああ、引っ越しは大変。

今もまだ、家の中は、パンダマークの入ったダンボールでいっぱいです。
とりあえず、なんとか寝るところを確保するのが精一杯でありました。

ネットが開通するのには、一月ぐらいかかるので、それまで我慢できるかどうかです。
テレビだけは見れるようにしたのですが、この家にはどでかいアンテナが設置されていたので、地上デジタルが綺麗に入りました。大阪の南部に住んでいるのですが、神戸のNHKまで入ってきます。もちろんサンテレビもばっちりです。

衛星アンテナも、ベランダの位置が微妙だったのですが、力業でとりつけました。だから今までより、ちょっと受信レベルが下がってしまったけど、ほぼ綺麗に見れてます。

これで、テレビは全てデジタルになってしまいました。ただ、テレビ自体はブラウン管ってのがちょっとさびしいところです。

しかし、引っ越しに来てくれた人たちはほんまにすごい体力をしてますねえ。本がびっしり詰まったダンボールは1個でも、たいへんなのに、それを2個もって階段をタッタッタと上ったり、降りたり、すごいです。

それと、彼らの着ていた作業着の背中には当然、パンダマーク。なんとソックスの足の甲の部分にもパンダマーク。とくに、ソックスは見える部分だからポイント高いですね。ちょっとほしいと思ってしまいました。
[PR]
by covaemon | 2007-03-26 10:56 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

なんとも懐かしい。

b0057987_10205995.jpgこんな本が出るのです。懐かしい話題でいっぱいです。

はじめて買ったコンピュータがこのNECPC-9801でした。この当時はこれしかなかったって言ってもいいでしょうね。

MS-DOSで、メモリが384kbで(kbですよ。)、5インチのフロッピーで、もちろんHDDなんてないのです。

300bpsっていう、文字がカタカタカタと出てくるモデムでパソコン通信をやってましたねえ。
ま、このパソコン通信がなければぼくはコンピュータなんて買おうとは思わなかったでしょうから、ここから、生活が変ったと言ってもいいかも知れません。

「V30」とか、「MIFES」とか、「ZONE」とか、「ハイウエイスター」とか、のけぞるような懐かしい名前が出てきます。

たぶん、これ買ってしまうでしょう。
[PR]
by covaemon | 2007-03-23 10:29 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

パンダさんがいっぱい。

b0057987_1436332.jpgといっても、ほんまもんのパンダがいっぱいいるわけではありません。

引越し会社のマークがパンダさんなのです。こんなのがあといくつもあります。家の中はこの箱で埋め尽くされております。

しかし、最初思っていたよりも、すごく荷物は減ったのです。出てくるものは「ゴミ」ばっかり。
この家にはゴミしかないのかと思ってしまいました。

たまに引越しをして荷物を整理しなければいけないなんてことを言ってた人がいましたが、それもそうだのうと思った今日この頃なのであります。
[PR]
by covaemon | 2007-03-22 14:40 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

はじめての文学

b0057987_1033426.jpgこういうタイトルで文藝春秋からいろんな作家のものが出てます。その中に宮部さんのもありました。ぼくとしてはこの中に入ってるものは全て読んでいるし、文庫で持ってもいるのですが、今回買ってしまった理由として、ぼくの大好きな「朽ちてゆくまで」が入ってたのです。

せっかくだから、単行本でハードカバーだから買っておこうかと思ったのでした。
この「朽ちてゆくまで」はぼくがもっとも多くの回数を読んだ作品なんですよね。短編だから読み返しやすいってこともあるのですが、最初に読んだときに、最後はほぼ号泣状態でした。

2回目はそうでもなかったのですが、それ以降は一行目からすでに目はうるうる、2行目に一粒の涙、3行目にはすでに号泣、って感じなんですよね。

なんでそうなるかって聞かれるとうまく答えられないのですが、主人公のせつない気持ちがなんともぼくの涙腺に触れてしまうようです。

はじめての文学ってタイトルのとおり、若い人に読んでほしいと宮部さんは前書きに書いてます。だから少年少女が主人公のものを選んだということですね。
それはともかく、文字も大きいし、行間もたっぷりあるので、読みやすい本ですね。

しかし、どれも同じ装丁ででっかい○の色が違うだけなんてちょっと安易な気もしますねえ。
[PR]
by covaemon | 2007-03-20 10:47 | 書き物 | Trackback | Comments(0)
ライコネン優勝、佐藤12位 F1オーストラリアGP

やっぱり、生放送で、ノーカットで見れるのはいいです。
それに、マニアックな人たちがコメントつけてるのでなかなかおもしろいです。
それに、結果をわからないでみるのでどうしてもずっと見てしまう。

しかし、予想通りではありますが、フェラーリは速かった。
マクラーレンがあそこまで行くとは思わなかったのでこれは予想外。
新人ハミルトンは速いけど、またそんなに魅力を感じない。

佐藤はいちおよくやったって感じですね。予選より2つ順位を落としたけど、マッサは仕方ない。でも、ピットワークをもう少し考えていれば11位にはなれたはず。
問題は次のレース。次もこれぐらいのパフォーマンスが出るのでしょうか。どのチームも1レースごとに進化しているので、開発が遅れるとすぐに立場が逆転してしまいますよね。

それに、車体の問題。なんだが提訴されてるようですね。とりあえず、走れないって事にはならないでしょうけど、どのように落ち着くのかは興味ありますね。

トヨタはどうにかこうにか形を創ったってところでしょうか。両ドライバーとも乗りにくい、アンダーステアだと言ってましたね。

次のマレーシアはストレートが長いし、コース幅が広いのでどこでもバトルがありそうで楽しみですね。
[PR]
by covaemon | 2007-03-19 08:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
なんだか、ついにはじまりましたね。今年のF1。
いろいろと、レギュレーションの変更や、タイヤのブリヂストンワンメイクなどかなり今年のF1は変化がある年ですね。

でも、一番の変化は「ミハエルシューマッハ」がいないってことです。
これ以上の変化はないでしょう。

だから、ぼく自身はなにを一番の楽しみにして見るのかなんですよね。
とりあえず、ライコネンがどれだけ走れるのかがひとつ楽しみです。
あと、マッサはフェラーリに来る前から注目していたので、本気で走ったらどうなんだろと思うのですね。

フリー走行では、なんと、ホンダよりもスーパーアグリのほうが速かったのでびっくりですが、トヨタはどうしたんでしょうね。こちらもウイリアムズのほうが速い。

トヨタの今年のフロントサスの形状は今年のタイヤとは難しいねなんてことを言っていた人もいましたが、どうなんでしょう。

エンジンはトヨタはいいと思うのです。ホンダよりもいいかもしれない。だから、ウイリアムズはうまくいくと、ひとつぐらい勝てるかもですね。

そう言えば、フジTVのオープニングテーマが変るらしいです。クイーンのフラッシュゴードンをリミックスしたものを使うらしいですね。ブライアンメイがリミックスしたらしいです。
でも、ぼくは今までのが好きですね。あれほどF1にあってるテーマはないでしょう。
だから、前回のようにすぐに元に戻るような気がします。

今年は、スカパーつけたので、全戦生で見る事が出来ます。それに、一番いいのはあの地上波のばかげた放送を見なくていいことです。
[PR]
by covaemon | 2007-03-17 11:34 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
先日、CSの朝日ニュースターに、安藤忠雄が出ていて、東京の都市構想のことをしゃべっていました。彼の建築はほぼ好きなのですが、でも住宅は住みやすいとは思えないし、美術館や博物館は見やすいとは言えないし、なんかでかいだけのような気もする。

ぼくの家から、自転車で行ける距離のところに博物館があるのだが、入口がどこかなかなかわかりにくいし、駐車場からは遠いしで、なかなか不便な代物なのです。

外観はいいのですが、そのせいで、横に広くないので、縦に長い、だから、上や下に何度も往復しなければならない。だから、彼の建築は便利なものではないのです。

いいかえれば、「ひねくれた」建築とでもいいのでしょうか。
ま、そういうところが、好きだったってこともあるのですが、テレビで話していた東京の構想では全くその「ひねくれた」ところが感じられなかったんですよね。

構想だけだから、実際創るものがどんなものになるかはわからないんですが、古いものを大事にしていこうなんていいながら、築地を取り壊すつもりのようだし、オリンピックはするつもりのようだし、なんか違うような気がするのですよね。

考えてみれば神戸の地震のあと、もちょっとましな街になるかと思ったんですが、そうでもなかったので、もっと前に終わっていたのかもしれないですね。
[PR]
by covaemon | 2007-03-16 10:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
杉の花粉もやっとおさまってきた今日このごろ。みなさまいかがお過ごしでございましょうか。
実は、この月末に引っ越すことになっておりまして、自宅のネット環境が現在は崩壊しているのであります。

なぜかといいますと、今までKDDIのメタルプラスってのを契約していたのですが、引っ越すことで、電話番号が変ってしまうのです。移転先は、もう歩いていけるほどのところで、もちろん同じ局内なんですね。だから、番号は変えたくないのです。

しかたないので、またNTTにもどしたのです。そしたら、ADSLも解約なってしまうので、現在は家ではネットがないです。

いやはや、ほんまに今の時代ネットがないとどうしようもないなあと思ってしまったのです。だから、ほとんど家のMACは停止しております。だから、ネットができるのは職場だけなのです。

まあ、今は、ゆっくりとネットなんてしている状況でもないので、いいのかもしれないですね。
でもです、いろいろ片づけをしていると、出てくるのは、ゴミばっかり。
戸棚の中から机の引き出しの中から、本棚からとか、見てるといらないものばっかり。ゴミ出しの日は、いつも大量のビニール袋を出しております。

いるものといらないものを選別していると、5年ぐらい前の健康診断の診断表が出てきました。なんと、体重が今よりも約12キロも多いのです。そして、でっかく太字で「太りすぎ」と書かれておりました。そりゃまあ書かれるわな。でも、12キロもどこに付いていたのでしょうかねえ。

そんなわけで、家に帰るとまともに寝る場所もなくなってくる今日このごろなのです。
[PR]
by covaemon | 2007-03-13 13:24 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)