好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2006年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

最近、不調。

ほんまに、ひとりごと。
最近、不調なのです。書くネタがないl。何も浮かんでこないし、ニュース見てもなんとも思わない。それに、なんだかブログってのは所詮、日本人には2ちゃんねると変らないんじゃないかとも思ってきたし。

もしかして、夏ばて?
いやそんことはないじゃろ。もし夏ばてなら体重減ってもいいはず。

相変わらず、ばててるのは腰だけ。
[PR]
by covaemon | 2006-07-31 13:12 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)

飲んでます。

最近、牛乳って飲んでます? | Excite エキサイト

ぼくは、毎朝飲んでますよ。朝飯はパンとミルクと決まってるのです。
若い頃は和食だったんですが、今では時間がないのと朝はそんなに食べれなくなったので、軽くパンとミルクだけ。

ただ、朝にミルクを飲むのは小さい頃からずっと今まで続いてます。
でも学校では飲まなかったですね。まずかったから。あれは牛乳ではなかったですもんね。

このごろ、おいしいミルクがあんまりないような気がするのです。もっとも値段の高いのはそこそこおいしいのでしょうけど、ミルクって安いのが当たり前なんて思ってしまいますから。

子供の頃は、毎朝配達をしてもらっていましたが、配達ってまだやってるのでしょうか。長いこと牛乳ビンってのを見てないような気がする。

神戸の地震の前はローソンで売っていたミルクは六甲山牧場のだったんですが、今ではなくなってしまいましたね。あの味はかなり気に入っていたんです。そのあと、雪印のを飲んでましたが、あの事件以来雪印製品はいっさい買わないことにしました。

いまでは、スーパーでその日の一番安いのを買うって感じになってます。
考えてみるとどうしても朝にミルクを飲まなくてはいけないことはないのです。ただ、習慣だから続けているみたいなね。

でも、牛、大丈夫なんですよね?
[PR]
by covaemon | 2006-07-27 13:13 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
正確には最後まで見ておりません。最後までいうより、正直に言うと最初から5分ぐらいしか見ておりません。
なぜならが、「青木淳子」のイメージがぼくの描いていたものとかけ離れていたのです。あれじゃ見る気になれない。だから、映画自体がよかったのかよくなかったのかはわからないのです。

基本的にはぼくはテレビドラマは見ないし、映画も日本映画はほとんど見ない。このごろで見たのって「陰陽師」と「踊る大捜査線」ぐらいか。って考えてみると小泉今日子が出てるのだけじゃないの。なんか変ですね。

それはいいとして、日本のドラマとか映画をみてるとどうしても突っ込んでしまうのです。「そんな脚本はないやろう」とか「なんでこいつだけにライト当ってるねん」とか。はたまた「台詞、棒読み」なんてのはしょっちゅう。

ああ、そうそうちょっとまえに「エースをねらえ」を実写でやってましたでしょ。もちろんぼくは、リアルタイムでアニメを見ていた世代ですし、再放送なんて何度見たかわかりません。だから、話しのすじも、キャラクターも台詞までほどんで知ってます。

で、たまたま、テレビをつけっぱなしにしてたら、その「エースをねらえ」になったんです。もうたいへん。台詞はほとんどアニメと同じ。これって脚本家いるの、って思ってしまった。

役者がまたひどい、ほとんどの台詞が棒が怒り出すぐらいの棒読み。お蝶夫人も緑川蘭子(字あってるかな)もイメージほど遠い。宗方コーチなんてなんじゃありゃって感じ。ま、あれを実写でやるってのがそもそも間違いかも。

話し変って問題は、「ブレイブストーリー」。もちろん、見てはおりません。テレビCMやサイトで予告編を見てはおりますが、なんだかなあ、声優さんを使ってないんですよね。いかにもフジテレビのやりそうなことではありますが、あれじゃねえ。「ワタル」が松たかこで「ミツル」がウエンツ。「カッツ」があれで、はたまたあれがそれで。って、ちょっとひどすぎ。

映像的にはいいし、音響もルーカススタジオでやってるからいいので、音を消して見るわけにはいかない。英語吹き替え版が出たらみるかも。内容わかってるしね。

宮部作品の英語バージョンをもとに、よその国で映画にしてもらったいいものになるかも。
[PR]
by covaemon | 2006-07-26 10:13 | 映画 | Trackback | Comments(2)
Excite エキサイト : <高校野球>監督が故意の三振指示 秋田大会準決勝
勝つ為にやってるのだから、目の前に迫ってきた勝利を逃さないようにするのは当然のことでしょう。
それに、野球はプロも高校野球も同じルールでやっているのであれば、おかしいことはなにもないでしょう。
敬遠は今は高校野球ではしてはいけないのでしょうか。

ただ、選手たちはわざと三振をしたり気を抜いた盗塁などはやったことはなかったでしょうから、あきらかに見え見えのプレーになってしまったのでしょう。

たとえそうであったとしても、わざと三振したりすることがアンフェアであるとは思えない。
なぜならが、7回の裏に大量得点を入れられて同点や逆転されないとはいえない。もし、7回の表に1点でも入れておれば勝てていたかもしれないなんてことにならないとは言えないのだ。

負けたほうの監督は「負ける以上の屈辱だ」と言ったらしいが、そのとおりだ。でも、それが勝負というもの。それに、ルール上ではなんの問題もないこと。それをいかにも被害者みたいな表現をするのはおかしなことだ。

高校野球は教育だと言われる。そうであろう教育だ。でも、野球というものの教育のはずだ。だから、いかにして勝つかを教えるのが野球での教育であるはず。

なら、早く試合を終わらせる為には今の時点で何をするべきかを教えるのはきわめてただしい教育であろう。
もちろん、相手にけがをさせないとか、敗者をおもいやる気持ちとか、自分自身の体力や技術の向上というのももちろん、教育のなかに入るだろう。

しかし、いつまでこんなばかげた精神論みたいなことを言ってるのであろうか。勝つ為にはルール上で許されている事は何でもする。そして利用する当たり前のことなんじゃないのか。
[PR]
by covaemon | 2006-07-23 19:46 | ひとりごと | Trackback(1) | Comments(2)

小さな花が咲いた。

ふと見ると、小さな花が咲いていました。1cmぐらいしかないのです。
これ以上は今持っているレンズではよれない。
ああ、マクロレンズが欲しい。
b0057987_2385830.jpg

[PR]
by covaemon | 2006-07-22 23:09 | 写真 | Trackback | Comments(0)

まねしてみた。

何年か前に、某有名画家がこの写真のようなモチーフでよく絵を描いていましたね。
b0057987_11134472.jpg

[PR]
by covaemon | 2006-07-17 11:14 | 写真 | Trackback | Comments(2)

あさがお

夏と言えばやっぱりあさがお
b0057987_0205131.jpg

b0057987_021460.jpg

あじさいといっしょでなぜかうちにはあさがおもないのです。
だからこれは近所に咲いているものなのです。
[PR]
by covaemon | 2006-07-17 00:26 | 写真 | Trackback | Comments(0)

トマソン発見!

ここは、時々通るところなのですが、昨日はじめてその存在を発見しました。
これほど見事やトマソンは久しぶりであります。

ま、建てかえたときに残ってしまったってとこでしょうけどね。
b0057987_944479.jpg

携帯で採ったので画質は悪いですが、わざわざカメラ持ってきて撮るほどのものではないし。
[PR]
by covaemon | 2006-07-15 09:46 | アート | Trackback | Comments(6)

あかん、もう歳や。

最近、腰痛が時々ひどくなる事があるのです。
そして、左足付根から臀部にかけて、痛みが出ます。
なんだか歩くときも変になったりします。

だから、整形外科に行きました。
以前にレントゲンを撮ってもらったとこなんですが、前回出してもらっていた薬はどうもよく効いていなかったようです。

で、血液検査をしたのです。
かなり、獲られました。注射器で3本ほど。

結果は、悪性の病気はなかったのですが、例によって中性脂肪が・・・でありました。
今年の1月に会社からの健康診断のときも血液検査をしたのですが、その時は、コレステロールの数値も高かったのです。しかし、今回はその数値は正常値になっておりました。最近の粗食がよかったのかもしれません。

ま、そんなことはいいとして。
今度出してもらった薬を飲んでいるのですが、症状は和らいでおります。それと、ビタミンB12を補充するというのも飲んでます。どうも神経組織どうのこうのっていうらしいのですが。

それとですね、背骨を伸ばそうってことで、牽引ってのをやられました。
腰にでっかいベルトをつけて、引っ張るってのですが、これがまあ、人間の体って伸びるんですねえ。グググッって感じで一緒に身長も伸びてくれるとありがたいと思った次第です。

ただ、これがどれだけ効いてくれるかはまだ定かではないですが、伸ばされているときは結構気持ちいいのです。いかに普段背骨を曲げているかがよくわかってしまいます。やっぱりほとんど座り仕事なので仕方ないのかもしれないですね。

週に2から3回やったほうがいいよって言われるのですが、なかなか行けません。どうしても仕事帰りになりますから、早く終われたときは行くようにしてます。最近はなんだかちょっとばかり背骨がまっすぐになったように気がしてます。(単純なやつです)

しかし、こういうのって、ジジババの病気だと思っていたのですが、ぼくがジジババの年代になったってことなのか、それともジジババじゃなくてもなるときはなるってことなのか、どっちなんでしょうねえ。

これから、死ぬまで付き合うことになるのかなあ。
[PR]
by covaemon | 2006-07-14 11:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
Excite エキサイト : 母や姉への侮辱が原因 ジダン選手がテレビで説明

それは、MVPを辞退することです。
どんな理由があろうと、試合中に暴力行為を行って退場になったのですから、辞退するべきだと思います。

しかし、もし、ジダンやマスコミで騒がれているようにイタリア選手があまりある発言をしたのであれば、ジダンがやったことは、理解できなくもない。

もし、サッカーの試合中でなければ、頭突きだけではすんでいなかったかもしれない。もっとも、サッカーの試合中でなければ侮辱的な発言などはしなかったかもしれないが。

一部には「何が何でも暴力行為は許されない」と言う人もいるだろう。
ぼくは、サッカーの試合中にジダンがやったことはやはり暴力行為で許されるべきではないと思う。

だが、もし本当に侮辱的な発言があったのであれば、やはり我慢ができなかったのであろう。それに、映像ではあきらかに何か言葉を投げつけられていた。

かっとなってやったとも考えられるが、やはり、団体よりも、個人の名誉のために、許せなかったと言うところではないだろうか。もし、ぼくがジダンの立場になれば、頭突きだけでは済ませなかったであろう。

試合中に暴力行為などせずに、終わってから正式に抗議すればいいじゃないかという意見もあるかもしれない。
そんな、平和的な解決はできないであろう。人種差別や、民族差別は日本人には理解できない根深いもののように感じる。

だから、ジダンも後悔はしていないと言っているのだから、MVPは辞退するべきだ。
[PR]
by covaemon | 2006-07-13 10:26 | スポーツ | Trackback | Comments(4)