好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2006年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

きょうは、久しぶりにカメラを持ってぶらぶらと散歩をしてきました。
万歩計をつけてたのですが、13076歩でありました。
地元から2駅ほど行ったところにちょっと古い町並みがあります。
b0057987_22463563.jpg
多分中からは外がよく見えるのでしょうけど、外からは覗き込まないと見えないのです。

b0057987_22475780.jpg
蔵がある家なんて夢のまた夢。

b0057987_2249139.jpg
よく見ると鉄格子でした。

b0057987_22492987.jpg
コーヒーを飲んだお店。

b0057987_2250274.jpg
真っ直ぐ帰りやあー。

今の時期って結構日差しがきついのです。顔がヒリヒリしております。
[PR]
by covaemon | 2006-04-30 22:51 | 写真 | Trackback | Comments(3)

こんなん発見。

先日スーパーを徘徊しておりましたら、このようなものを見つけたのです。前からあったのかも知れませんが、ぼくは初めて見ました。

まるでそうめんのように束になってるのです。そして、袋にはチャック付き。
毎回、同じ分量にできるし、保存も便利。一束はもしパスタだけを食べるのであればちょっとものたりない量ですが、パンやサラダも食べようってことならちょうどいい分量ですね。

問題は、味。今までいろんなパスタを食べてみたのですが、なかなか自分が気に入るものがないのです。まあだからいろんなものを食べてるってことなんですが。これも可もなく不可もなく。イタリアでつくったものを日本でこのような形にして売ってるのでしょうね。価格もスーパーで売ってるぐらいだから600gで239円。ま、いいんじゃないでしょうか。
b0057987_1483085.jpg

[PR]
by covaemon | 2006-04-29 14:10 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

応募したい。

ボンドと一緒に働こう! MI6が新聞に求人広告 | Excite エキサイト

子供のころの憧れの職業がスパイだった。
[PR]
by covaemon | 2006-04-28 11:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

痩せてる

堀江前社長が保釈

ぼくも、しばらく拘置所に入れてもらおうかな。
何もしないで、3食食べてるだけなのに、痩せれるなんてね。
それに、全くお金かからないのは最高!
[PR]
by covaemon | 2006-04-28 08:50 | ひとりごと | Trackback(1) | Comments(10)
堀江前社長の保釈認める ライブドア事件で東京地裁
ライブドアと構造偽造っていつも同じときになんかある。
これだけ世間の注目をあびている問題がいつも同じ日になにかあるなんてどうも変な気がする。

まさか誰か裏で手をひいてるのか。
ニュースを分散して、深ーいところまで探られないように誰かがしているのだろうか。
ま。考えられない事もない。

姉歯さん頭まるめてたね。
[PR]
by covaemon | 2006-04-27 20:07 | ひとりごと | Trackback(1) | Comments(8)

日本人は感受性が豊か。

b0057987_10122812.jpgMacOS8のアピアランスには「もえぎ」とか「あさぎ」なんていう名前の色が用意されていました。ぼくは、どうしてこんな名前が付いているのか恥ずかしながら全く知らなかったのですが、何年か前に本の装丁のお仕事をされてる方からこの本を見せて貰いました。

その中に様々な日本の名前のついた色が掲載されていたんです。
色に日本名がつけられているなんて事も知らなかったですし、またそれらの色が出てくる文学作品も紹介されていて興味深く見ることが出来ました。

それに、巻末にはCMYKの数値もあり、仕事の上でなくてはならない本になりました。
しかし、なんといういい名前の付け方なんでしょう。「鉛色」とか「鋼色」なんてそのままやん、って感じなんですが、それ以外の名前はありえないって感じもするし、絶妙ですね。

こういう豊かな感受性が日本人には昔はあったということでしょう。
今の時代デジタル的になんでも数字に置き換わってしまうからこれらの名称を用いることはあんまりありません。

少し前に、テレビで「色」をテーマにした番組があったのですが、「もえぎ」の作り方や、名前の由来なんかを紹介してました。

こういう色の名前をさりげなく使うともちょっと粋な会話になるかもしれないですね。
[PR]
by covaemon | 2006-04-27 10:25 | 仕事 | Trackback | Comments(5)

あれから一年か。

JR西日本の列車事故から今日で一年。
ぼくの職場にはラジオもテレビもないので、ニュースはネットで見るしかない。
最初は文字だけで、「事故だ」って情報だけ。それから、けが人が出たとか、脱線したとか、死者がいるとか、様々は情報が流れてきた。

写真が掲載されたとき、やっぱりぞっとした。その時はまだ、マンションの中に入り込んでいることまでは知らなかったが、折れ曲がった列車に恐怖を感じた。

帰宅する時間の頃には、もう誰もが知っている事故になっていた。ぼくは、毎日JR環状線を使って通勤している。事故のあった線は使ってはいないのだが、線路は全て繋がっているのだ。帰りの電車の中ではなんだか、みんな暗い雰囲気だった。誰もが電車には乗りたくなかったという心境だったのだろう。

あれ以来、JRの体質や対応の仕方、マスコミの報道の仕方などもう、ハチャメチャな感じで被害者のことは何にも考えてないような雰囲気だった。

JRは事故を起こしてはならないということは、あたりまえのように思っているだろうが、事故の後、JRのとった方法は、「事故を起こさないために、ダイヤを絶対に守る」ということだった。

時間通りに運行するためには、それまで以上に客を客と思わなくなった。実際満員電車であるにもかかわらず、車内アナウンスで「降りる方はすみやかに空いたドアから降りて下さい」などとのたまうのだ。なにがすみやかにだ。

JRなんかに乗りたくないのだ。しかし、乗らざるを得ない。昔、事故や事件を起こした企業、雪印やイカリソース、三菱自動車などはすべてもはや存在価値はない。

誰もその会社の商品を買おうとしないからだ。しかし、公共交通機関であるJRに乗らないわけにはいかない。JRも客は減らないと思っているからあんなことができるのだろう。

ぼくの住んでいるところから神戸方面へ行くのには、事故のあったあの路線を使うのが一番便利で料金も安い。だから何度か事故後も乗った事がある。あの現場はほんとに不自然なカーブを描いている。曲がり始めがなんだか不気味な曲線なのだ。

直線区間も多い。ものすごいスピードを出す。怖い。もちろん、新幹線ほども出すはずもないのだが、この路線でスピードのせいで事故が起こったのだと理解しているので怖いというのは素直な印象だ。

今は、出来るだけあの路線は乗らないようにしている。阪急か阪神でも同じ場所に行けるからだ。もっとも、列車自体のスピードはかなり違う。阪急は跳ばすときは跳ばすが、それもほんの少しの時間だけだ。それに比べて阪神はのんびりしたものだ。駅と駅の間隔が短いせいもあるのだろうが、遅い。でもあれなら事故は起こらないかも。それにすいている。野球の時だけ、人が多い。

もうあんな悲惨な事故を見るのは嫌だ。二度と起こってほしくない。でも、今のようなJRの体制と体質ならまた起こるような気がする。だからあんまり乗りたくない。
[PR]
by covaemon | 2006-04-25 10:44 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
<糖尿病予防>日本茶6杯かコーヒー3杯、毎日飲んで
さすがに、お茶6杯も飲むってことはないですね。職場では昼と3時にお茶を出してくれるので毎日2杯は飲んでますが。

ぼくの親父も糖尿病だったので、どうしても遺伝的なことが気になります。
親父はほとんどコーヒーを飲まない人でしたね。お茶は飲んでましたが。

とはいえ、お茶とコーヒーを飲んでいれば糖尿病にならないって事はないので、やっぱり日々の暮らしと食生活なんでしょうね。

幸いなことに、若い時に比べて脂っこいものとか、辛いものなどは食べれなくなってきたので、だんだんとヘルシー路線に移行しております。
[PR]
by covaemon | 2006-04-24 09:29 | ひとりごと | Trackback(1) | Comments(7)

またまた、庭の花たち。

あいも変りません、庭に咲いてる花であります。
b0057987_16414054.jpg

b0057987_16415445.jpg

b0057987_16421165.jpg
これはなんだか不気味。

b0057987_16422861.jpg

蜂も飛んでおりました。
[PR]
by covaemon | 2006-04-23 16:44 | 写真 | Trackback | Comments(0)

国民のチェックか。

NHK受信料義務・罰則化の結論見送りへ
なるほどね、国民のチェックね。
そんな考え方もあるかも。
ま、雪印やイカリソースのときと同じように、感じているのでしょうね。

だから、ひとりひとりが独自で判断して払いたい人は払う、嫌なら払わなければいいのです。
それは誰に強制されることもない。

ゆえに、選挙での組織票ってのが嫌いなんです。
そんなのが、あるから、選挙に行かないし、チェックもはたらかない。
「あの人は組織票で何票とる」ってわかってるから対抗候補が全く歯が立たないのであれば、それに入れても無駄だから、もう投票に行かなくなってくる。

おっと、NHKでしたね。ぼくはあのような組織には1円たりとも払いたくないですね。「テレビ見てるだろ」と言われるでしょうけど、電波は流れてくるのだから仕方がない。それに、見ても見なくても払わなければならない今の制度は、生きてるだけで税金を取られるのと同じで気に入らないのだ。
[PR]
by covaemon | 2006-04-21 08:44 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)