好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ロープ張ったもん勝ち!? 大阪の花見の場所とり | Excite エキサイト

こちとら花粉症なのだ。
なんぼ桜とはいっても花粉がまっているこの時期、外に長時間いるなんてことは耐えられないのだ。

それより、会社が花見する時ってほんまにばかばかしい。
まだ若い頃、上司に朝から場所とりに行けと言われた事がある。
ほんまにあほらしくて、素直に「いやです」と言った。

そんな会社は数日で辞めた。
[PR]
by covaemon | 2006-03-31 15:28 | ひとりごと | Trackback | Comments(5)
年に数回、夜中に叫んで目を覚ます事があるのです。
そんなときは常に、ベッドの端っこで、壁に向かって寝ているのです。
時には壁を蹴飛ばしたり、殴ったりしているときもあるのです。

以前、壁とベッドの間に本棚があったとき、蹴飛ばしたときに本棚の角っこに向う脛を食い込ませたことがあるのです。その時は、寝ぼけていたので、はじめはそんなに痛くはなかったのですが、だんだんと痛くなってきてその夜は、眠れない夜をすごしたのです。

もちろん、まともには見れないような腫れようで、悲惨でありました。
それ以降、本棚は移動させたのですが、その分、壁とベッドが近くなってしまって、直接壁を殴ったり、蹴飛ばしたりということがあるのです。

なんだか変な夢を見ていたときに叫びだしたりするようです。あんまり怖い夢というイメージはないのです、何分ぼくは夢というものをすぐに忘れてしまうので、その時に見ていた夢がどんなものであったかはほとんど憶えていないのです。

ああ、広い部屋なら、ベッドはど真ん中において、なにをどうしても壁を蹴飛ばしたり、殴ったり出来ない距離にするんだけど、引っ越さない限りまたいつか同じ事をやるんだろうなあ。
もっとも、引っ越しても広い部屋になるとは限らないけど。
[PR]
by covaemon | 2006-03-30 11:29 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)

庭に咲いている花達。

たまには花の写真なんてのものっけようかなと。
b0057987_12364253.jpg

b0057987_12365715.jpg

b0057987_12371092.jpg

自宅の庭なので、どうしても光の調整が出来ないので難しいのですが、ときどき写真を撮って、小さなフレームに入れて玄関に置いてます。
もうちょっと早く撮ってればよかった。もう終わりかけ。
[PR]
by covaemon | 2006-03-26 12:39 | 写真 | Trackback | Comments(2)
<送金メール>4月4日、西澤氏を証人喚問 衆院懲罰委員会

いつまでこの問題ごちゃごちゃやるんだろ。
だいたい、意味も無い証人喚問なんて時間の無駄以外の何者でもない。

それにこの永田って民主党の議員。仲介者の名前は言えないって言っていたのに、一日たったらきれいさっぱり忘れて名前を言った。

もう、自分は騙されたと保身に走っている。

民主党もいつまでやるんだろ。参考人じゃなくて証人喚問にしていざとなったら偽証罪で訴えて民主党はなにも悪くない。こんなでたらめなメールを持ち込んだ奴が悪いのだとやりたいのだろうか。
はっきり言って

お前ら、潔くないのだ。

永田は即刻辞職するべき。もっとも今辞めたら二度と議院にはなれないと一番思っているのは本人だろうけど、仕方ないだろ、そこまでの男だったのだ。

民主党も騙されたというのなら詐欺罪で訴えたらいいのだ。証人喚問なんてやっても新しいものが出てくるのか。
もし、特大のスクープでも出してきたらそりゃあもう大騒ぎだろうけど、ほとんど期待は出来ないな。

自民党は証人喚問やりたいのだろうか。これで一日国会が止まって予算がすんなり通る方が嬉しいだろうな。

ああ、情けない国権の最高機関。
[PR]
by covaemon | 2006-03-25 01:14 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
男の指輪、見てますか?

あくまでぼくの場合ですが、女性が結婚指輪をしてるかどうかなんてことを気にした事はないです。
簡単に言えばそんなに女性と知り合う機会ももうなくなってきたのが理由なのですが、それにぼくは指輪とか、俗に言うジュエリーとかのアクセサリーに全くと言っていいほど興味がないのです。

だから、ぼくは指輪はしたことがないです。結婚指輪とかそういうのだけではなくて指輪そのものをしたくない。なんだか指にあんなのがあると気持ち悪いのですよね。

で、男で指輪とかネックレスとか、ブレスレットとかそんなのしてる奴は嫌いなんです。まあ個人の自由ではありますがね。基本的にそのような種類の男とは親しくないですね。
ピアスしてる男とは絶対に友達づきあいしたくないです。

でも、女性はやっぱりピアスとか指輪とかネックレスとかやっぱり好きなんでしょうねえ。
それに、ジュエリーも好きですよね。
いえ、たしかにダイヤとか、サファイアとかエメラルドとか綺麗です。でも、お金かかる・・・
[PR]
by covaemon | 2006-03-24 16:09 | ひとりごと | Trackback(2) | Comments(6)
村上春樹氏にカフカ賞
カフカと言えば「変身」。
はじめて読んだのは高校生の時でした。なぜ読んだのかは憶えてないのですが、なんだか気持ち悪いなあと思っていました。

2年ほど前に図書館を物色してたらこの「変身」が目に入ったので、もう一度読んでみたのです。
やはりあんまり気持ちいいものではなかったですが、変な虫に変身してしまうってことだけ憶えていてその他の内容はまるで記憶になかったので、初めて読むような感覚でした。

それに、あんなに薄い本なのに、なぜだか読むのに時間がかかるのです。
短編だし、他の作品と一緒にされていてもおかしくないのに、単独で出版されているのはそれだけインパクトがあるってことなんでしょうね。
[PR]
by covaemon | 2006-03-23 13:37 | 書き物 | Trackback(1) | Comments(6)

見たかったけど

<ローリング・ストーンズ>来日コンサートツアー

これまた、大阪ではない。
もう大阪のロックシーンは死んでしまったのか。
[PR]
by covaemon | 2006-03-23 09:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
理由はひとつだけ、「iPodの白いイヤホンコードを目立たせたい」それだけなんです。

もちろん、appleの黒人間のCMがはじまるずっと前からやっておりました。
特許とっておけばよかったかも。
[PR]
by covaemon | 2006-03-23 09:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
このロゴをご存知だろうか。
b0057987_17381457.jpgそう、泣く子も黙る、「シリコングラフィックス」。で、このロゴの付いたものが
b0057987_17392273.jpg

こうなったのである。
もちろん、シリコングラフィックスがモニタを作るわけがない。ソニーのOEMで、made in japanである。当然の事ながられっきとした中古でもある。

それなりに、劣化はしているが、しばらくは使えるであろう。色もどうにか許容範囲だ。
しかし、21インチなのだ。仕事では見慣れていたとは言え家に置いてみるとでかい。
とはいえ、大きいモニタはいいものだ。

それに、色もG4とそろって、まるでセットみたいである。
最初は液晶モニタを買おうと思っていたのだが、19インチ以上で、適当な値段のものがなかなか無かったのである。某楽天で検索していると、まだCRTという項目があったのだ。

そこでこれを発見した。値段も送料を入れても1.8Kほど。「ま、これでいっか」ってな感じで注文した。それに、VGAではあるが、2系統使えるから、もしmacが増えたとしても切り替えるだけで使える。

それにしても重い。30キロあるのだ。腰に爆弾を抱えているぼくとしては、2階にもってあがるのにちょっとばかり不安があったがどうにかこうにか乗り切った。

しかし、なぜにぼくはこうもミーハーなのであろうか。ああ恥ずかしい。
[PR]
by covaemon | 2006-03-21 17:50 | コンピュータ | Trackback | Comments(1)

ああ、なんてことだ。

ぼくは、ただ、本を読んでいただけなのです。出勤中の電車の中で。
駅に止まったので、どこかなと思って、外を見れば、なんと2つほど過ぎていたのです。
「え、うそ」と思ったのですが、もう遅い。

きょうは、いい天気なので、ズッコしたろうかとも思ったのですが、素直に遅刻しました。
来てよかった。仕事が山になって待っておられました。
[PR]
by covaemon | 2006-03-20 13:12 | 仕事 | Trackback | Comments(6)