好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コーヒーで痩せられる?

昨日、某フジテレビのあるある大辞典でコーヒーを飲めば痩せられるみたいなことをやってました。ほとんど「ほんまかいなー」と思って見ていたのですが、1日にで4~5杯食後に飲めばなんだか痩せられるみたいですね。

でも、1日に4~5杯飲むのってちょっとしんどい。
ぼくは3杯が限度かな。それ以上飲むとちょっと胃にくるかも。ぼくは比較的濃いめのコーヒーが好きなので、一度の量はそんなに多くない。

ただ、運動の前にコーヒーを飲めばいいと言っていたので、フィットネスバイクの前にコーヒーを飲めば効果があるということか。

先日、体重が増えたと書きましたが、その後、1.5キロの減量に成功。
前にも書いたのですが、ぼくの体は性格とは逆に素直にできておりますので、食事の量を減らせばすぐに体重は減るのです。

しかし、これからがなかなか。若いころはもっとすぐに減って行ったのですが、今となってはここから1キロ減らすのが大変。

とりあえず、現在の目標は65キロ。いつになることやら。
[PR]
by covaemon | 2005-10-31 10:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
肉じゃが発祥をめぐる旧海軍港・仁義なき戦い!? | Excite エキサイト

まあ、どこが発祥かはぼくにはどうでもいいのですが、ただ一部地域では肉じゃがに豚肉をいれるところがあるとか。

いや、別に豚肉が嫌いなんではありません。こちらの主食お好み焼きでは豚以外は認めませんから。

しかし、肉じゃがに豚はいけません。一度その地域で食したことがあるのですが、一口でお断りいたしました。

肉じゃがには絶対に牛肉です。
[PR]
by covaemon | 2005-10-28 11:29 | ひとりごと | Trackback(2) | Comments(0)
最近、体重が増えてきた。
先月から、仕事が忙しいこともあり、フィットネスバイクもさぼっていた。
おまけに少し環境が変わって、生活のリズムが変わったことも原因か。

66キロぐらいだったのに、風呂から上がって計ってみると69キロ位になっているではないか。
まずい、ひじょうにまずい。

明日から、飯減らそ。
[PR]
by covaemon | 2005-10-28 01:18 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

最近の教師って奴らは。

今、遠足の季節だ。
(近頃は校外学習なんてふざけた言葉は使わなくなったのだろうか)

遠足に行くと思われる小学生の団体が駅のホームにいた。
いつもの通勤の時間帯にだ。

すべての人が「なんでやねん」って顔をしている。

普段でも電車はいっぱいなのに、どうして小学生の団体が乗ってくるのか。

おかげで、車内は、ほんとのすし詰め状態。

こんな時間に電車に乗せるなんてどんな頭をした教師たちなんだろうか。
通勤時間帯というものを知らないのだろうか。

いまどき、小学生たちは制服を着ていたから私立の学校であろうか。
でも、私立で電車なんて乗るだろうか。やっぱり公立か。
世の中のことを知らない、そして理解できない教師に教えられている子供達は不幸だ。
[PR]
by covaemon | 2005-10-25 11:18 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
昨日の土曜日リンクさせてもらっているうろぼろす堂写真館さんが開催されている写真展に行ってきました。

こじんまりしたカフェを会場にしているのですが、ギャラリーとして使用するのは初めてだったそうで、写真を展示するためのレールなども自分で設置されたそうです。

彼の写真はすべてモノクロで現像から焼き付け、額装まで自分でするのでイメージが一貫してます。ただ、今まで何度か写真展を拝見しているのですが、今回はいつもとはちょっと違うような感じでした。いつもより、ディープで強いコントラストを感じました。

今回の案内はがきをぼくが創らせてもらったのですが、ちょっとイメージが違ってしまったのような気がして申し訳ないと思っているのです。

最近思うのは、写真を撮るということはどういうことなんだろうかと。
自分の気持ちを表現するため、見えている現象を記録するため、それともカメラが好きでカメラを使いたいので写真を撮る。

ぼくは、自分の気持ちなんて全く表現することは今まで、したことがなかった。というか、できない。
それがどういうことかがわからないから。

だから、ぼくが撮る写真はただ単に、記録写真になってしまう。記録写真だけどちょっときれいに見えるように考えるだけ。

何かテーマを決めて写真を撮るということもできない。だからそんなことができる人をぼくは尊敬してしまいます。

うろぼろす堂写真館さんは今年ももう一度写真展をされるそうです。また来年も予定があるらしい。ものすごくアクティブな人です。ぼくもすこしは見習わなければ。
b0057987_20343980.jpg

[PR]
by covaemon | 2005-10-23 20:35 | 写真 | Trackback | Comments(0)
恥ずかしい話ではありますが、我が家の洗濯機はついこの前まで二層式でした。
もう10年以上使っていて見事にその天寿を全うされたのですが、次にやってきたのが全自動洗濯機。それに乾燥機までついてるので今までとは全く違う環境になったのです。

一番の違いは音が静かなこと。二階にいても洗濯機が動いているとその音が聞こえたのですが、今では全く聞こえない。今までどれだけうるさかったのかと思ってしまいました。

それと、母親が言っていたのですが、水道代がものすごく安くなったとのことなんです。
今までどれだけ無駄な水を使っていたのかと思うと資源の無駄遣いをしていてごめんなさいって感じですね。

しかし、こんなのを開発する人ってやっぱり頭がいいのだろうか。

基本的にぼくは、何でもオートでやってしまう機械を好きではないのですが、こういうのはやっぱりいいですね。

でもカメラは完全オートってのはどうも好きになれないのですが。特にフィルムカメラの一眼レフは完全オートで撮影するなんてことはまだ一度もやったことが無いです。
しかし、デジカメは違いますね。完全オートでしか撮ったことが無い。というか、どうやってマニュアルにするの?って思います。マニュアル設定にする間にオートだとどれだけ撮れるかを考えるともうやってられません。それにデジカメの場合はどう考えたってオートの方がきれいに撮れそうです。

ま、どっちにしても後でフォトショの出番は来るんですけどね。
[PR]
by covaemon | 2005-10-22 11:25 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
Excite エキサイト : 政治ニュース
国を代表する内閣総理大臣が一歩外に出れば私的な事なんてありえないのです。

だから、靖国参拝は明らかに公的な参拝。

ですから、憲法違反。

一宗教法人である靖国神社に公用車で乗り付けた内閣総理大臣が参拝するなんて許されるはずがない。

靖国神社にA級戦犯が祀られていてもいなくてもそんなのは関係ない。断固、憲法違反だと主張する。

野党や、中国や韓国は「日本軍国主義の復活」などと言っているが、今のヘナヘナな日本人に軍国主義が浸透するはずがない。
それに、過去の欧米列強や現在の強い国といわれている国たちが軍国主義でないのだろうか。

中国などはごくわずが一部の権力を守るために自国民を人民軍が制圧した。こんな軍国主義の国は他にないだろう。他国に軍国主義などと言う権利は全く無い。
おまけに台湾にもなんかあったら攻撃するとまで言っている。

韓国も徴兵制が義務付けられている。たしか竹島は軍が守っているはず。

それに比べて日本なんかイラクまでおっちら出て行っても堀の中でじっとうずくまっているだけなのだ。どこが軍国主義だ。武器持っていても自分では使えないから、よその国に守ってもらっているそんな軍隊があるのか。ああバカらしい。

だから、日本は軍国主義ではないのだ。中国も韓国も国内の問題から国民の目をそらさせようとして日本を利用してるだけ。
日本政府もはっきりと言ってやればいいのだ。

しかし、首相の靖国参拝は憲法違反である事は事実。野党もワーワー言ってるだけでなくて訴訟でもおこしたらどうなんだ。憲法違反だとしてね。
ま、この国の情けない裁判官ではなんにもできないでしょうけどね。
[PR]
by covaemon | 2005-10-17 13:29 | ひとりごと | Trackback(4) | Comments(2)

天国と地獄だ。

昨日テレビで「踊る大捜査線」をやってました。
映画自体は別に好きではありません。面白くもないし、出ている役者がうまい訳でもない。

でも、黒澤の「天国と地獄」の一場面を引用しているのはなかなかいいですね。

それと、「キョンキョン」が出ているから見ているのです。この映画でのキョンキョンはなんだか猟奇的に美しいです。でも、あの棒読みな台詞はあれしかできないのか、意図してやってるのかわかりません。

この映画はだから何度か見てます。その場面を見たいだけで。エンディングは一度しか見たことがないです。
キョンキョンの出番が終了して、「天国と地獄」が終わったらその後はもう見ないのです。

ぼくは、映画にはよく「それはないやろう」とか、「そんなアホな」とかつっこむのですが、この映画には全くつっこみ気にもなれないです。はっきり言って脚本んがペケ。

「キョンキョン」と「天国と地獄」がなかったらこの映画は見てないです。
[PR]
by covaemon | 2005-10-16 10:14 | 映画 | Trackback | Comments(0)

やっとこさのG4

職場のMACがやっとG4になりました。
昨日まで、PowerMac9500にG3のカードを取り付けたという前時代的なものを使っていたのですが、これで、とりあえず、普通に仕事ができるようになりました。

今時、G4なのでもちろん、「中古」QuickSilverのG4-933です。一言で言ってなにもかもが今までより速い。
快適です。今のところ、そんなに大きな画像や大量のページ物は扱わないので、しばらくは使えそうです。

職場の比較的年配の人は、あの筐体を見てコンピュータとは理解できなかったようですね。コンピュータは四角い箱っていう固定観念があるのでしょう。だから、G5だったらなんの疑問もなくコンピュータと思ったかもしれないですね。

仕事ではOS9しか使わないのですが、ぼくが好きなように触ってるのだから、やっぱりOSXをインストールしたくなります。
先月、Tigerも買ったことだし、やらなければいけないでしょう。
なんか言われても「研究のためです」って言えばいいのですから。
でも、やっぱり問題はフォントです。どうしたものやら。

そして、来週にはWINの新品もやってくるのです。こっちは新品だから高スペックのはず。でもWINのことだからあんまりよくわかってないからどうかな。
一緒に19インチの液晶ディスプレイもやってくるのでこっちのほうがうれしい。今まで17インチのCRTだったので使いにくかった。それに、1台のディスプレイでケーブルを付け替えていたので、無茶苦茶めんどくさかった。こんどのは2系統使えるので、その手間がいらないのがいい。

でもね、WINのデータの移行ってめんどくさいんでしょうね。それを考えると憂鬱。やっぱり昔のようにデータは外付けのHDでってのがいいのかな。
[PR]
by covaemon | 2005-10-15 21:26 | 仕事 | Trackback | Comments(4)
そんなのは、デルピエーロのいないイタリアや、ミハエルシューマッハのいないF1GPや、ヴァレンティノロッシのいないMOTOGPのようなものです。

まるで、見る気になれなかった。
それに、あの雨。何年か前のフランス戦を思い出してしまった。

雨の試合だと極端に動きが鈍くなるのはなぜなんでしょうか。
特に静止状態から瞬発力がウクライナの選手にくらべて遅いと感じました。
やっぱり普通に動けていたのは中田だけでしたね。

しかし、審判はやっぱりおかしいです。
ただ、中田浩二のレッドカードはおかしくはないと思いますよ。松木はなんだかんだと言ってましたが、どう見てもアフターでしょ。
松木のあの訳のわからん解説はなんとかならないでしょうかねえ。いいところをいいと言うのはもちろんいいのですが、悪いところはなんにも言わない。もうちょっと見る側のレベルを向上させるためにもきちんとした発言をするべきだと思いますね。ただ、悪いところが理解できていないのならどうしようもないですけど。

おっと、審判の話でした。たしかにあれは絶対にPKではないです。
あれでPKとっていたらこれからどれだけPKが増えるかわかりません。
高原が倒されたのだって見て見ぬふりだし。日本人の審判より最低ですね。それになんであそこまで露骨にウクライナ側に有利なことをしなければならないのかが理解できません。シェフチェンコがいないのであれくらいしないと負けてしまうとでも思ったんでしょうか。まあどれだけ本気かは解らないですが、ホームだから日本ごときに負けるわけには行かなかったでしょうねえ。実際PKだけだったってのはヨーロッパ予選を勝ち抜いたチームとしては情けなかったんではないでしょうか。シェフチェンコ押さえておけば安全かもね。

ま、いずれにしろ、まだまだ日本代表チームは中田の言うとおりやることはいっぱいありますね。
[PR]
by covaemon | 2005-10-14 10:11 | スポーツ | Trackback | Comments(1)