好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

<   2005年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

こうもりが飛んでいる。

朝から、こんなタイトルで申し訳ないのですが、ぼくの住んでいるところは、はっきり言って田舎なのです。で、最近は昼が長くなってきて仕事から帰ってきてもまだすこしばかり明るいときがあります。そんなときは、ぼくの家のまわりはこうもりがたくさん飛んでいるのです。

今のところに引っ越したのは15年ぐらい前なのですが、はじめは何が飛んでいるのか理解できませんでした。それが、こうもりだと気がついたときにはほんとに驚きました。それというのも引っ越したといっても前の家から5分ぐらいしか離れていないところだったからです。

でも、家の周りはそんなに林や森なないし、昼間はこうもりさんはどこに行ってるのでしょうね。以前、朝起きて驚いたことがありました。雨戸を開けようとしてカーテンを開けると、狭い雨戸と窓の間にある網戸にこうもりが佇んでいたのです。翼を閉じてじってしていたのでしばらく見ていたのですが、さすがに狭いところを入って来たぐらいなので小さかったです。軽く窓をたたくと飛んで行きました。ぼくの家ははとやつばめが巣を作って子育てをしたりするのです。ほんまに田舎です。

でもね、15年ぐらい前にくらべてそのこうもりの数も減りました。人間が住むようになってゴミが発生する。そのゴミをからすがつつきにくる。まあからすがこうもりの天敵かどうかはしらないのですが、ひょっとして何が関連があるでしょうか。

やっぱり人間は人間以外の動物の生息地に踏み入っているのですよね。こんなんじゃ人間以外の全ての動物が絶滅してもしかたないような気がします。
[PR]
by covaemon | 2005-05-31 09:40 | ひとりごと | Comments(0)

月曜日は嫌いだー。

いや、ただたんに、だるいだけです。

あんなに土日が速く過ぎていったのに、今日の月曜日ってのはどうしてこんなに長く感じてしまうのでしょうか。

土曜日に飲みに行く約束しててもまるで一ヶ月先のように感じてしまいます。
仕事中にブログやってるから余計にそう感じてしまうのでしょうか。
誰にも見つかりませんように。
[PR]
by covaemon | 2005-05-30 16:19 | ひとりごと | Comments(0)
Excite GLTCg : |\j[X
この番組って嫌いなんですよね。だから、ほとんど見たことがない。いかにも日本的でいかにもNHK的で、お涙ちょうだいってやつ。

これ見てて、涙する親父って話がありましたが、ほんとにばかですよね。そりゃ、ほんとにがんばった人はいたでしょうよ。しかしね、そんなになんでもみんなが美しいわけじゃないでしょ。

最初の頃はよかったでしょうが、今ではもうネタ切れでしょぼい話題ばっかりじゃないですか。早くやめたほうがいいですね。それと、NHKも災害のときにしか役に立たないのだから、もういいんではないですか。みんな受信料なんて払いたくないんだし。

でもね、このプロジェクトXを子供に見せたい番組に選んだ親がたくさんいるってのが理解できないんですよね。あなたたちテレビをそんなに信用してるの?それともNHKだから信用してるの?もちょっと頭つかったほうがいいんではないですか。
[PR]
by covaemon | 2005-05-27 16:56 | ひとりごと | Comments(0)

小泉首相の靖国参拝問題

中国や韓国から小泉の靖国神社への参拝についてものすごい抗議が起こっていますね。日本国内でも様々に意見が出ています。小泉にいたっては他国にあれこれ言われることではないなどと言ってます。

はたしてそうでしょうか。ぼくは、中国や韓国が日本の教科書の内容にあれこれ口を出すのにはほんとに腹が立ちますが、この小泉の靖国神社への参拝については言っても仕方ないなと思ってしまいます。

A級戦犯といわれる人たちがほんとにどんなことをしたのかはぼくにはわかりません。調べれば有る程度はわかるかもしれないけど、事実なんて絶対に解らないと思う。

東京裁判でA級戦犯と決められてしまった人たちを戦没者として靖国神社に祀られるのはどうでしょうか。そもそも靖国神社は明治にできたものなので現在も同じように扱っていて良いのでしょうか。それに宗教法人として存在している靖国神社に、首相である小泉が行くのは許されるのでしょうか。

今の日本国憲法には宗教の自由は何人にも保証されています。しかし、国やその機関は宗教行為をすることはできないと定められています。首相はいいのでしょうか。ぼくは内閣総理大臣は国の代表であるから靖国神社に参拝することは宗教行為であるのでやってはいけないと思うのです。もし、A級戦犯が祀られてなくても同じであると考えます。

やはり、神社ではなく無宗教の戦没者施設を作るべきだと思います。どうしても神社と言うところには行きたくない人もいるのではないでしょうか。

で、問題の中国ですが、今中国では小泉首相の靖国神社への参拝だけ、やめてほしいと言ってるようです。先日、副首相が小泉との会談をドタキャンして帰りました。いろんな国からも批判されてます。しかし、批判覚悟でドタキャンしたんだと思います。

それまでにも中国側は主席や首相やいろんな人が靖国に行くのだけはやめてくれと発言してました。ひょっとして、副首相との会談で靖国には行かないと小泉が発言するかもしれないと思ったかもしれません。しかし、国会であんな答弁をしてしまったので、会談をするわけにはいかないのです。面と向かって小泉に靖国に行くと言われれば中国としては、どうでればいいか。

そんなことを言われて、ああそうですかと帰るわけにはいかないでしょう。そうなれば日本と中国は泥沼化状態になってしまいます。つまり、これは中国はまだ最後のチャンスを小泉に与えたのです。日本に来ていたのが首相や主席でなくてよかったと思わなければいけません。

だから、小泉首相はとにかく、靖国神社にはいかないでほしいです。
[PR]
by covaemon | 2005-05-27 15:09 | ひとりごと | Comments(0)

とは言うもののね。

ニートと働かないアリ

まあその、大企業にその「あんまり働かないアリ」がいてもそんなに周りには迷惑はかからないでしょうけど、小さな会社だと自分の役割というのは確実に決められているもので、それを納期までにきちんと収めてくれないとそいつのおかげで、廻りがたいへんな迷惑をこうむることがあるのです。

そういうときに限って、自分の仕事を犠牲にしなければならなくなったりするのでやっかいなのです。で、「あんまり働かないアリ」が実は自分は物凄く仕事が出来て、自分が会社を背負っているんだなんて思ってるので困るのであります。ひとりで「忙しい、忙しい」っていってて、人がちょっとでも休憩していると、「そんな暇があるんなら、手伝え」と。ぼくは心の中で、「そんな仕事、人に手伝ってもらわんでも、すぐに終わるやろ」ともう舌の先まで出ているのですが、そこから飲み込むのは、ものすごい苦労なんです。

僕の場合は、「あんまり働かないけど、なんとか自分の分の売り上げはかろうじてクリアしているアリ」ってところでしょうか。って、それも自分で思っているだけで、経営者から見ればマイナスだったりしてね。リストラされないようにがんばろー。
[PR]
by covaemon | 2005-05-26 13:24 | ひとりごと | Comments(0)
あの悲しい事故から昨日で一月がたちました。
直接、知り合いが亡くなったとか、けがをしたとかはなかったのですが、知り合いの知り合いがけがをしたとか、ちょっと前の電車に乗っていたなんて話を聞くと、常にああいう事故は身近に起きてしまうのだなと感じてしまいます。

今日のタイトルは直接JRの態度や対応について言いたいことがあるのではなく、それはぼくが毎日通勤でJRに乗車しているということに腹が立つのです。他の路線に変えたくても変えられない。そこはJRしか通ってないからです。

前にも書いたように記憶しているのですが、NHKなら、受信料を払わないとか、三菱の車なら買わないとか、市民がささやかな抵抗したりします。ここ最近では、イカリソースがスーパーから商品を撤去されたりして誰も買わなくなってしまった。ついに会社更生法まで申請ということになりました。

でも、電車などの交通機関はそういう抵抗ができない。それに、腹がたつのです。

雪印も元は大阪でしたが、今ではスーパーの商品も減りました。ぼくもあの事件いらい、一切雪印は買ったことはありません。

イカリソースなど一瞬にして何億もの損害が出てしまいます。しかし、JRは福知山線は損害だけどもその他の路線は普通どおりの収益を上げれるわけです。それは、市民は抵抗が出来ないから、これってほんとに理不尽です。

せめて、どこかの気骨のある企業が、JRには一切広告を出さないなんてことを言ってくれないでしょうかねえ。
[PR]
by covaemon | 2005-05-26 11:37 | ひとりごと | Comments(0)

仙台での事故。

仙台で起こった、飲酒運転者が起こした死亡事故ですが、今日の朝日新聞の朝刊に亡くなられた高校生の名前と顔写真が掲載されてました。しかし、犯人のほうの顔写真は掲載されていませんでした。

これってなぜなんでしょう。

個人情報保護法とかの理由で、犯罪を起こした方を保護しても、死んでしまったらもう個人情報保護法は関係ないのでしょうか。

ああいう、新聞に名前や写真が掲載されるのって、親や、家族の許可がなくてもできるのでしょうか。また写真はどこから手に入れるのでしょう。まさか、学校が提供するとは思えない。でも掲載されていた写真はいかにも学校で撮ったような写真でした。

もし、ぼくが亡くなられた家族の立場なら絶対写真なんてのせてほしくない。もちろん、名前も出してほしくない。でも、報道という立場ではなんの許可もなく掲載してもいいものなんでしょうか。それは許されていることなんでしょうか。どこかにこのような時の取り決めとかはあるのでしょうか。でも、もし家族の同意や許可がなくても掲載することができるのであれば個人情報保護法ってのは一体何のためにあるのでしょうか。2ちゃんねると変わらないじゃないか。

それにしてもまだ、酒を飲んでも車の運転をするやつがいるなんて全く信じられません。もしもなにか事が起こってしまって自分だけが死んでしまうのならいいでしょう。しかし、今回のように人は死んでしまっても自分は生きている。これは、どちらの立場になっても最悪です。

飲酒運転に関して法律が変わってからはほとんどの人が飲んだら運転はしなくなりました。また、運転している人には酒を勧めなくもなりました。でも、全員ではありません。実際、ぼくも関係なしに車で飲みにって運転して帰ってる人を見たことがあります。車で来たから飲まないのだろうと思ってたら何の疑問もなく飲んでいる人もいました。そんな人とはほんとにぼくは付き合いをやめました。

その時はぼくも車で行っていたのですが、最初から飲む気はなかったのですが、他の人たちからはなぜ飲まないかと言われました。ぼくはその人たちの人格を疑いましたね。今でも付き合いをやめて良かったと思っています。

ああいう事故を起こしたやつは厳罰にするべきです。名前も顔も住所も公開するべきです。世間から冷たい目で見られればいいのです。でないと、同じことはまた起こります。あんな奴にひき殺された人たちの家族や親族や、友人たちはどれだけ悲しくてどれだけくやしくてどれだけ怒りが溜まるでしょうか。それだけじゃなく、それ以降の生活が成り立たなくなってしまうでしょう。

これは、JRの事故も同じようなことが言えるかもしれませんが、今の時代、個人はなんらかの影響を他人に及ぼすことがあるのだということをしっかりわきまえなければいけないのではないでしょうか。
[PR]
by covaemon | 2005-05-23 21:52 | ひとりごと | Comments(0)
ペルーにロスタイムに得点を入れられての負け。もう情けない。そりゃ、ペルーも南米のチームだから弱いわけはない。でもよ、それなら0−0で終わらなければいけないでしょう。未だに決定力不足だなんて言ってますが、ずっと前からそうじゃないですか。課題が見つかったなんて声もありますが、いつも課題は見つかっていてもその課題は解消されたのでしょうか。

いったい、どういう試合をしたいのかが全く解らない。攻撃的なサッカーなのか。イタリアのように守りを強化して失点をしないサッカーなのか。今の代表の試合はいつも相手にあわしてしまうような気がする。これが日本のサッカーだってのが全く見えてこない。

まもなく、ワールドカップの予選がありますが、そのためにけがをしたくなかったからあんなプレーになってしまったとしたら、このように時期にキリンカップの日程をくんだ協会にも問題がある。どうしても選手はけがをしたくないというのは、しかたがないことだろう。

とはいえ、それではあれだけスタジアムに来ていたサポーターに失礼だろう。しかし、もしそのような質問を選手にしたらけがなんかおそれずに思いっきりやったと、絶対に言うだろうが、それならそれでもっと問題だ。

思いっきりやってあれだけなのか。日本代表は強くなったと言われている。しかし、なかなか勝てない。得点が入らない。なぜなんだ。ある、解説者というか評論家に言わせると日本も強くなっているけど、相手も強くなっているらしい。ということは、日本より相手のほうが進歩していると言うことだ。結局、日本は弱くなっているのと変わらないじゃないか。

こんな発言をする評論家や解説者が監督になるから、ろくな采配ができないのだ。

さて、次の予選。バーレーン。アウエイとはいえ、負けるようなことがあったらどうしても監督の去就問題になってしまうだろう。当然である。いくら現役の時は神様で日本に多大な貢献をしてくれていたとしても、指導者として適さないのなら交代してもらうしかない。

ただ、ものすごい問題は次は誰なのってこと。
今まではいなかった。しかし、登場してもらおうではないか、ラモスに。

ラモスが監督に適するかどうかはまだわからない。しかし、あのはちゃめちゃな感情のサッカーをできる人は日本にはいないのだ。とにかく、今のようなちんたらしたサッカーより迫力だけでもあるチームになって、常に得点を取ろうというサッカーをしてほしい。
[PR]
by covaemon | 2005-05-23 15:17 | スポーツ | Comments(0)
Excite エキサイト : 芸能ニュース
ついにアメリカで公開されましたね。日本でも6月か、7月かの公開ですよね。ぼくは、まさしくスターウォーズ世代なんですが、このアメリカ人のように会社休んで徹夜して第一回目をどうしても見なければならないなんてことは全く思わないのです。

というか、映画は好きだけど、映画館はあんまり好きじゃない。人の一杯いるところが好きじゃないし、暗いところが苦手、コンサートなんかはそれ一回しかないから、人が一杯でもどうしても行かなければならない、という理由はできますが、映画の場合は何日も何度でも上映されるのだから、人の少ないときに行こうとどうしても思ってしまう。

大阪では平日の夜などはほとんどガラガラだから気分良く見れますね。でも、「今のところちょっと巻き戻して」ってのができないのが、おもしろくない。

だから、家でDVDで見るほうがいいのです。気のきいたせりふなんかは英語の字幕にしてなんて言ってるのか聞きなおしてみるのもいいですよね。

とにかく、前3部作のDVDが発売になったときは当然のごとく発売日に購入したのでありますが、もちろん、最初に見たのは今で言う「エピソード4」つまり第一作目。マークハミルやハリソンフォードが出ていたやつです。

オープニングで文字が流れていって、巨大な宇宙船が後から迫ってくるときの迫力ある音響は、今まで経験できなかったことです。初めて「ああ、サラウンドにしててよかった」と感じました。エピソード1も2も、もちろんサラウンドなんですが、ちょっと作りすぎかなと。とくに2の戦争シーンはなにがなんだかって感じですよね。

思えば、前回映画館に行ったのはこのエピソード2を見に行ったときでした。その前はエピソード1でした。だから映画館で見るのはスターウォーズだけなんですよね僕の場合。

ということは、この3が終わったらもう映画館には行かなくなってしまうのでしょうか。
[PR]
by covaemon | 2005-05-20 15:32 | 映画 | Comments(5)
Excite エキサイト : 社会ニュース
なんとも、わけのわからない日本語の判決が出たもんだ。
「干拓工事の差し止めについては事柄の性質上、因果関係の証明は一般の場合より高いものが要求されるが、干拓工事により漁業被害が起きたという点で、十分な証明があるとまでは言い難い」
さましく、その通りですね。
「干拓工事が漁業被害をもたらしている可能性がある以上、国は漁業被害の調査、研究を今後も実施する責務を負っている」
ごもっともな、ご意見。
「漁獲量減少は工事との関連が疑われるが、関連性が証明されるまでには至っておらず、工事を差し止める理由はない」
なに、それは、反対でしょ。それに、国が調査、研究の責務を負っていると言っていてまだ十分証明されていないのなら、調査を継続させて、調査結果がはっきり出るまで、工事の再開を止めておくべきではないでしょうか。

全く持って、理解できない判決ですね。この裁判官の頭の中を見てみたいものです。
こんな裁判官は「あほな判決を出した罪」で訴えられないのでしょうかねえ。それができたらおもしろいんですけどね。

漁業被害もさることながら、有明海をせき止めた事で、生物の生態系が崩れてしまったのです。ぼくは、環境保護団体にもグリーンピースにもなんにも入ってはいませんが、地球環境を壊すようなことはこれ以上してほしくないです。

地球環境をよくすることも、悪くすることも原因は人間だけなんです。

沖縄のさんご礁もさんごには影響がないなどと言ってますが、自然のものに人工のもので何かをして全く影響がないなんてありえないでしょう。みんなばかのかたまりか。
そういう工事をしてゼネコンに儲けさせてまた利権でええとこどりしようという政治家の考えまるだしでしょう。

もう、ええかげんにしてくれ。
[PR]
by covaemon | 2005-05-16 14:12 | ひとりごと | Comments(4)