好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

カテゴリ:ひとりごと( 367 )

Bureau of Asset Recovery

なるところから封書が届いた。
「公式書類 緊急・金融事項」なんてある。
確実配達とか、確実な追跡なんて文字も印刷されている。

さて、これはいったい何か。
ごくごく普通郵便で送られてきたとのことなので、いかがわしいものであっても大丈夫だろうと開封。

なんと

¥87,000,000

の小切手を貰えるらしいのです!

そんなあほな!

誰でも思いますよね。それに、なんで¥87,000,000なんて半端な金額?
ああ、そうか、100万ドルね。

おまけに、追加ボーナスまであるとのこと。それは、ブレスレット。ん?
そしてその送料に3,000円頂戴と。
返信用の封筒まで同封されてました。

ああ、そういうことですか。3,000円集金するために、こんな手の込んだ事をやってるのでありますか。
おっと、裏面にはなにやら、沢山の文面。

簡単に言うと、3,000円で100万ドルの抽選の権利を買い取るってことみたいです。
表面だけ見てると無条件に100万ドル貰えるような書き方になってます。
それに、貰われた方々の写真とお名前も掲載。

いやいや、怪しすぎでしょ。当然のことながら、ネットで検索。
はい、出るわ出るわ。同じ内容の封書を貰ってる人がいるのですね。
ブログなんかに書いてる人達はみんな、「そんなあほな」って感覚なんですが、なかには引っかかる人もいるんでしょうね。

いやしかし、どっかから個人情報が漏れているってことになるわけで、昨今騒がれている、自分の危機管理能力をなんとかしないといけないと思っている、今日この頃なのであります。
[PR]
by covaemon | 2010-11-10 15:09 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ふと思ったこと。

このところ、中国とああだこうだってうるさいですが、中国の船がやってきたのは置いとくとして、今の日本政府の対応とか、釈放したこととか、みんな米帝とぐるになってやってるとしたらどうでしょうかね。

いやね、沖縄の基地もどうのこうのと言うてるでしょ。今の状態ではいつ中国が攻めてくるかわからんやんってことを言い出してる奴もいるし、そしたら沖縄の基地をなくすなんて、そんなあほなってね。

日本政府はあほで弱腰だからやっぱり米帝に守って貰わんとあきまへんわ。となってそうなると、「思いやり予算」なんてのも削減できまへんなあと。

いやはや、すでに筋書きができているのか。でもなあ、今の民主党政府にそういうことを考えられる奴がいるとは思えない。

もしも、菅とオバマが国連総会の時にそんな密約をしてればそれはそれで、なかなか面白いことやなあとは思うのでありますね。
[PR]
by covaemon | 2010-09-30 11:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
b0057987_9314279.jpg

この写真は2007年の6月に撮った、コウコウです。
flickrに掲載しましたが、沢山の人に見ていただいてます。
元気に食べてます。いつ行っても食べてるか、寝てるかでしたからね。

9/9に死亡したとの事です。ぼくら素人には原因などわかりませんが、人工授精のために、麻酔をかけるなんて初めて知りました。
人間でも麻酔が原因でいろんな症状や大変なことになってしまう事もありますよね。全身麻酔はやっぱり危険なんでしょうか。

王子動物園のサイトにも掲載されてます。献花台を設置するらしいですね。

実は前月の8月に王子動物園に行こうかって思っていたのですが、夏休みで人が多いのと、暑さで大変だし、この暑さではパンダも外に出ていないかもしれないからってことで、涼しくなってからにしたんですよね。今にしてみれば行っておけばよかったと。
外に出ていなくても、室内にいるところでも見れたかもしれないですから。

でも、残されたメスはどうするのでしょうか。このまま1頭だけになってしまうのでしょうか。いくらなんても、今年期間延長したばっかりなのに、オスをくれなんて言えないでしょ。東京にも来るらしいし。

とにかく、何度も見に行って楽しい時間を過ごしたし、写真もいっぱい撮って、手元に残ってる。ただただ、残念としか言えません。
[PR]
by covaemon | 2010-09-10 09:48 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ミクシなるものを。

日本最大のSNSである、ミクシ。
ちょっと前に、退会したのです。
数年前にぼくのようなものでも、お誘いいただいて入ったのですが、どうもなじめないというかね。初期の頃のパソコン通信みたいやんって思っていたのです。

退会するしばらく前から、ミクシには日記を書かなくなってしまったのです。いくつかのコミュではたまーに書き込みしたり、マイミクの人の日記にコメント入れたりしてたのですが、そういう人達も今はやりのtwitterのアカウントをとられたりで、ぼく自身にミクシの重要性が薄くなってきたのです。

それに、こんな性格なので、マイミクの人も少なかったし、増やそうともしなかったし、本来のミクシの使い方を全くしていなかったと言ってもいいでしょうね。

で、退会してからはこれ全くミクシがないので困ったなんて事がないのです。
もちろん、ミクシでしか繋がってない人もおられましたが、そこはそこ、今の時代ネットやってればどこかで、誰かで繋がっているものなのです。7人絡まったらみんなが知り合いなんて法則もあるようですし。

とはいえ、ブログもやってなくて、twitterもやってなくて、ミクシだけやってて、日記に面白いことを書いてる人もおられますよね。そこはちょっと残念ではありますが、それもどっこから流れてくるかもしれませんし、メールで送ってよって言えば可能かもしれない。

いやいや、もちろんミクシを否定はしません。あれはあれで日本においてのネットの繋がり方ってものの新しい形であったのかもしれません。ただ、最初に書いたように、パソコン通信の初期を知っている者としてはどうしても馴染めなかったのでありました。
[PR]
by covaemon | 2010-08-17 11:48 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
こんなタイトルを書くと、ひどいコメントの嵐になるかもしれませんが、実際そう思うのだから仕方がない。
でもまあ、「オレは絶対にやめない!」って人は、それでいいです。無理にやめろとは言いませんから。

で、「たばこやめたいけどなあ」とか、「たばこなんてやめようと思えば、いつでもやめられる」なんて言ってる人達。こういう人は実はやめません。

それと、「おれは禁煙する!」と宣言しても、二週間ほどすれば、「禁煙やめたから」と言って堂々と吸ってる奴ら。

これが信じられない。
なんでやめられないのでしょうね。「それがわかったら苦労せんわ!」と言われてしまいそうですが、ぼくは全く苦労しないでやめたのですよ。

だから、やめられない人の気持ちが全くわからない。
そして、また吸い出す人の気持ちも全くわからない。

それにぼくの両親も病気が原因ではあったけど、すぱっとやめた。二人ともかなりのヘビースモーカーではあったけど、全くうじうじすることなく、やめるのをやめることなく、完璧に禁煙している。

ま、一言で言えば、意志が弱いんでしょうね。
ああ、そうそう、「1,000円になったらやめる」なんて言ってる人がいっぱいですよね。それだから日本たばこは1,000円にしないのでしょうけど、結局やめる人は少ないでしょうね。

とはいえ、たばこ1,000円の日本を見てみたいですがね。


------------------------------
以下、excite広告
[PR]
by covaemon | 2010-07-23 14:03 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

グダグダな三連休。

無事に三連休も終わった今日この頃。いかがお過ごしのことでございましょうか。
ぼくは、全く何の予定も計画もない三日間を過ごしたのです。

もうね、朝起きて外を見るだけで暑苦しくなってどこにも行く気力がなくなる。
冷房のきいた部屋にいると、ちょっとでもそこから出ると、不快になってまたすぐに戻りたくなる。

とはいえ、部屋の掃除と、シーツの洗濯はしたのです。あ、畳の拭き掃除もしましたよ。
外に出たのは日曜日にスーパーに買い物に行った。それだけ。

溜まっていた録画を見ながら、三日間とも昼からワイン飲みながらいつの間にか昼寝。昼間に寝ているから、夜は寝られない。当然、夜更かし。朝ゆっくりというか、昼前というかって感じの時間に起きて、しばらくぼーっとしてから、昼飯と、ワイン。ああ、堕落した生活。

土曜日だけかな、ちょっとだけフィットネスバイク回しました。
それも、冷房きいてた、扇風機の風にもあたりながらだから、あんまりカロリー消費してないと思うのです。
自堕落とはこういうのを言うのでしょうね。

とはいえ、きょうはちゃんと出勤しております。当然、眠いです。ぼーっとしてます。何もやる気起こらないです。週末が待ち遠しいのです。あ、いつもそうか。

---------------------------------------------------------
以下、excite広告
[PR]
by covaemon | 2010-07-20 15:56 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

いいねえ、こういう人。

ジブリの宮崎監督が『iPad』を痛烈批判!「感心も感動もない。嫌悪感ならある」

iPadに痛烈批判だそうです。
多分、インタビュアーの態度が気に入らなかったのかもしれないですね。
「おれ、iPad使いこなしてるんだっぜー」てな態度が見え見えだったのでしょう。

でもね、「自分で出かけていって想像力を注ぎ込むことをしないで、上前だけをはねる道具としてiナントカを握りしめ、さすっているだけだからです」ってのはどういう意味なんでしょうかね。
出かけていくってのは、どこに行けと言ってるのでしょうか。現地、それとも図書館?まあそれもわからないことはありません。

「想像力を注ぎ込むことをしない」ってとこは大賛成。今こういう人多すぎる。

何でもネットで調べればいいってものではないですからね。でも、現地も近くならいけますよ。でも、海外ならねえ。

図書館もすぐに目的のものが見つけられるか。あ、考えないで、向こうからやってくるってことに納得がいかないのでしょうかね、この人は。

全文を読んだわけではないので、なんとも言えませんが、ぼくもipadには感動はなかったですね。え?一緒にするなって?まあまあ。

前も書いたかもしれませんが、iPadにしか出来ないことって何ですか?
iPadでやらないといけないことって何ですか?もちろん、iPadを使って世界が変わったって思った人もいるでしょう。それはそれでいいと思います。今までコンピュータってものを使えなかった人が、これでネットやメールをすることができる。いいですよね。

でもね、ぼくはどうしても現在のiPadに納得がいかないところがあるのです。それは、キーボードがローマ字入力しかできないとこと。

つまり、かな入力ができない。iPhoneのようなフリックもないのです。
ぼく自身はローマ字入力しかやらないから問題ないですが、日本人は全員ローマ字打てるのですか?高齢者にもiPadはいいデバイスですなんて言っても、文字入力ではキーボードが出てきてローマ字入力しかできない。

これはどうしても納得ができないし、疑問なんですよね。現にぼくの母親(80超)はローマ字なんて無理って言うてました。

appleは高齢者といっても80以上は想定してないのでしょうか。母親に使わせようと思ったわけではないですが、これでは高齢者にやさしいとは思えないのですよね。

おっと、かなり話がずれた。
しかし、よく考えてみると、この人はiPadを批判してるのではなくて、たんに文句言ってるだけだし、使ってる人に対して文句や批判をしてるように感じたんですけどね。
[PR]
by covaemon | 2010-07-14 10:24 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
なんか遅配してて、あちこちで大変らしいです。
ぼくには全く影響はないのですが、このお中元シーズン。食べ物などはえらい事になってるんじゃないでしょうか。
ペリカン便とくっついたんですよね。恥ずかしながらそういうの全く知りませんでした。
宅配って基本的に、くろねこと佐川があれば間に合ってます。個人的にも仕事的にも。

ぼくはゆうパックって送った事ないですね。ま、たまたま必要がなかったのでしょう。ぼくが何かを発送するなんて、年に数回ですから。

で、今回のは一緒になって、一時的に荷物がいっぱいになってもうどうしようもなくなったって事ですよね。これって、この前のiPhone4の予約が一気にアクセスしたので、サーバーがパンクしたってのと同じかも。

とはいえ、7月のこのお中元シーズンにシステムの変更ってきついんじゃないでしょうか。報道ではマニュアルも6月中頃しか届かなかったし、テストは一回しかしてないし、新システムは事前には一度も動いていなかったとか。それはちょっと信じがたいことですよねえ。

荷物が遅れたってことで思い出したのは、その昔勤めていた会社で、一気にMacを8台だか購入して、それが午後の1時頃に到着という事だったのです。しかし、2時になっても3時になっても来ない。設置の為に来ていた購入した業者の人はあちこちに電話してましたが、よくわからない状態。やっと5時前頃に到着。

配送業者がどこかは忘れてしまいましたが、トラックを運転してきたのは60を過ぎたと思われる、ひょろっとした、おっさん。おいおいですよね。Mac本体と20インチのブラウン管ディスプレイ。これだけで、どれぐらいの重量か。それに一人で持てないでしょうが。

おっさんは、運ぶの手伝ってくれともの凄く当たり前のように言いました。客をなめてますね。
そのおっさんに言っても仕方ないので、もちろん業者には黙ってませんでしたがね。

それに、このおっさんどうやってトラックに積み込んだのだろうとも思ったし、現場行って、どうやって下ろすのかとも。誰もなーんも考えてなかったのでしょうかねえ。

ああそうそう、翌日に支店長が謝りに来てましたわ。
[PR]
by covaemon | 2010-07-06 13:18 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

広告が入るらしい。

7/1からこのエキサイトブログに広告が表示されるそうです。
twitterと連動させると今でも表示されるのですが、普通に書き込んでも強制的に表示だそうです。

広告が入るって事自体は別にいいとは思います。しかし、その広告の内容が問題かもしれないですね。
ほんの少しの間ですが、twitterと連動させていたときは、金融関係の広告が入っていました。それもあんまり印象のよくない広告が。

ですから、これからそういうのが入るのは正直、いい気分ではありません。書き込んだ内容によって広告が変わると言うことではないようです。もっとも、これからスポンサーが増えてくればそういうこともあるかもしれません。

あ、そうそう、なんか有料会員になると広告は入らないそうですね。年間3,000円らしいです。もちろん、払う気はありません。それに、このブログのキャパシティも残り少ないですからね。

そうなればどこかに行くか、ブログを辞めてしまうかでしょう。
中には、広告が入る事に反発して辞める人や、引っ越すなんて人もいるようです。エキサイトのいいところは、広告が入らないとこだと言いきる人もいますね。

ぼくはあんまり他のところを知らないので、なんとも言えないですが、どこであろうと、自分の慣れてるところが使いやすいのではないでしょうか。それに、アフィリエイト貼り付けまくってるブログなんてのもありますが、あれもあんまりいい気はしないですよね。

とにかく、要望としては、いいスポンサーを見つけて下さいってとこでしょうか。
[PR]
by covaemon | 2010-06-20 20:48 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
昨日のことです。
なか卯って牛丼チェーンにて、見かけた人々。

20代中頃の男。
ケータイをテーブルにおいて、その画面を見ながら食事。
丼は手に持っている。食べ方自体はごく普通。

50代後半か、60代前半の男。
文庫本を手に持っている。丼を手に持てないものだから、スプーンで食っている。カレーならOKであるが、丼をスプーンで食うってのは個人的には許せない。

60代中頃か70代前半の男。
ざる蕎麦を食うことに集中。しかし、つゆの入った器を全く持たない。左手が使えないのかと思ったがそうではないようだ。そして、ぺちゃぺちゃ、ぐちゃぐちゃ、かなり気味の悪い擬音を発しながらひたすら食っている。


もちろん、自分の食い方が綺麗だとか、正しいだとか、品があるとか言うつもりはない。
そして、この人達をひとまとめに品がないとか言うのもどうかとも思うが、品があるとは思えない。正しいか正しくないかってのはまた別の問題か。

この3人はみんな1人で来ていた。だから誰にも邪魔されずにひたすら自分のペースで食ってることになる。
まあ、人のことなんてほっとけばいいのであるが、見えてしまうのだから、聞こえてしまうのだから、どうしようもない。

別の店では、オバチャンがケータイのワンセグで「笑っていいとも」をスピーカーから音を出しながら見ていたってのもあった。これなんて、信じられないとしか言えない。

でもだ、とにかくこんなのを見てる自分はとっても暇な奴であるって事だけは確定であろうな。
[PR]
by covaemon | 2010-05-28 11:12 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)