好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

カテゴリ:ひとりごと( 367 )

ドラマ「スナーク狩り」

見ました、最初の30分ぐらい。
これ以上は無理でした。
ひょっとしてこれから面白くなるのかもしれなかったですが、ぼくには無理でした。ごめんなさい。

さて、来週は「長い長い殺人」
これは、数年前にWOWOWで放送されたもの。
これは全部見てます。たしか無料で見れたんじゃなかったかと記憶してます。

でもなあ、最後の「レベル7」大丈夫かなあ。
[PR]
by covaemon | 2012-05-16 21:13 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ドラマ「理由」

宮部さんの「理由」ドラマになってやってましたね。
もちろん観ました。
はい、全く面白くなかったです。はっきり言いまして、つまらん。
ストーリーを知ってるからとはいえあんなにつまらんのも久し振りでした。
後の3本もあんまり期待しないほうがいいのでしょうか。

なんつっても、寺尾聰の刑事。あれは原作にはない登場人物ですよねえ。長すぎです。ストーリー喰ってるし。つまり脚本が悪いのですけどね。しかし、寺尾さん親父そっくりになってきましたねえ。

でも「親になるのが怖い。家族をつくるのが怖い」ってのはぼくも同じです。
ぼくは絶対に親になるのは嫌です。怖いんです。ぼくみたいな奴が親になってはいけないと思ってます。だから、子供はつくってないです。あそこは共感できましたね。

別に自分の親に酷い事をされたとは思ってませんが、自分自身が子供を持つような器じゃないと思っております。

さて、まだ3本あります。とりあえずは見ます。
[PR]
by covaemon | 2012-05-08 23:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

眼科と健康診断

去年の終わりごろからどうも視力が落ちてるように感じていたのです。前からかなりの乱視ではあったのですが、世の中全てがほやけてるようにしか見えなくなってきたのです。ひょっとして目の問題ではなく脳の問題もかなりあるかもしれないですけどね。

で、この歳になって初めての眼科体験となったのでありました。
基本的な検査をしたら年齢相応の少しばかりの白内障が発見されたのです。それとやっぱり職業柄かこれも軽いドライアイ。疲れ目と角膜保護の目薬を貰いました。

それから二週間後に緑内障の検査のために散瞳検査ってのをやったのです。これは強制的に瞳孔を広げて眼の奥のほうを検査するって事でした。
こちらのほうは今のところは大丈夫らしいです。ただ、全く問題なしでもないので次は視野検査ってのを一週間後にしたのでした。

これも現時点では問題はないとのこと。どれも年齢相応らしいです。ただ、メガネをかけてないのに大丈夫なのかって言われましたが、なんとなく大丈夫なんですよね。乱視がキツイからあんまり乱視を矯正すると全体が歪んで見えてしまう。だから必要な時以外は今のままでもいいかって事になりました。でも、目薬は継続使用です。

今月のはじめには健康診断もあったのです。そうです。あのいやーなバリウムの刑です。
土曜日の朝一番だったので早くに終わりました。そこでも視力を測ったのですが、0.4でした。眼下では0.1だったので、なぜか改善されていたのです。やっぱり仕事終わってからと朝とは見え方も違うのでしょうか。

血圧を測った時に上が146、下が110て数値になって驚いていたのですが、医者が10分後に測りなおしてくれた時には136と、100ちょっとでした。なんでこうなるんでしょうねえ。

バリウムは何度飲まされても嫌ですよね。あれ好きって人をぼくは知りません。
最近は飲まされる量も減ってきてるのでまだいいですが、20年ぐらい前は大量に飲まされました。おまけに「あっち向け、こっち向け」と長時間グルグルやらされるので気分が悪くなります。数年間は避けてましたね。

でも、この年齢なのだから、やっておくにこしたことはない。それも職場から費用を出してくれるのです。いや、もう、ほんとにありがとう、ですね。

そしてこれからの季節。恒例の花粉です。今年は眼科に行ってることだし、目薬はそちらで貰うことにしました。でもきょうの段階ではまだ問題はないです。

毎年言ってますが、花粉のない世界に行きたい。
[PR]
by covaemon | 2012-02-10 14:48 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
11日の土曜日天気はよくなかったけど、京都までお出かけしたのであります。
いつもいつもお好み焼きばっかり食べていてはいけないと思い、昼飯からフランス料理なんてものを食したのであります。

京都行ったんやったら、もっと京都らしいもん食わんかーいってご意見もあるでしょう。ま、それはそこ。いろいろ大人の事情があるのであります。

オーナーシェフが一人で調理をして、フロアにも一人いるだけというこじんまりしたお店です。もちろん予約していきましたよ。昼間なので、ノンアルコールビールを飲みながら、食事に専念なのでありました。

基本的に素材の味を大事にした料理って感じでした。また野菜が美味しかったですね。今度は夜にワイン飲みながら食べたいななんて思ったのでありました。

美味しいものを食べたあとは美しいものを見に行ったのです。相国寺承天閣美術館ってところへ、「ハンブルク浮世絵コレクション展」

ここんとこ浮世絵づいているのです。ここも見応えありました。この前は国芳だけでしたが、国芳もあり、広重もあり、歌麿もありです。また、伊藤若冲の金閣寺の壁画も見ることができました。

こういう展示の常で照明がかなり押さえ気味であったので、メガネを忘れたぼくはちょっと苦労しました。

しかし、悲しいかな大阪人の性、晩飯にはやっぱりお好み焼きを食べてしまったのでありました。
[PR]
by covaemon | 2011-06-13 14:58 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

黄砂に降参。

ほんとに申し訳ございません。
もうこういうタイトルしか思いつきませんでした。ほとんどデーブも使わないような感じですね。

この連休、遠出する予定はなかったのですが、久し振りにMTBに乗ってみようかなとか、ちょっと長い目の散歩に行こうかななんて思っていたのです。しかし、連日の黄砂の襲来。もう無理です。ほとんど引きこもっておりました。

何度か友人と晩飯を食べに行ったなんてのはあったのですが、そういうのも当然、インドア。良い季節になってきたのに、ほんとに勿体ないですよね。

でもです。この黄砂。かなり不安。どんな物質が飛来しているのか。ほんとに砂だけなのであれば、かなんなあってだけでいいと思うのですが、そうでもないようですよね。

まあね、日本も公然と放射能をまき散らしてるし、空気中だけやなく、海洋にもまき散らしている。これはほんまに大問題。

ぼくは基本的には原子力発電は反対です。
だから、関西地方は節電なんて必要ないって事らしいですが、節電したらどうでしょうか。公共施設も照明や空調の使用を減らす。もちろん、各家庭も使用量の削減に努力する。

そうすると、原子力発電所がなくても停電しなくてもいいぐらいの使用量にならないでしょうか。そうは上手くはいかないでしょうか。少なくとも、これ以上原子力発電所を増やすなんて事はなくなるであろうし、現在稼働中のものも休止に追い込めるかもしれない。

とにかくこれでやっと、原子力発電所ってのは怖いものであるってのが理解できたと思うのです。やっぱりあんなのあるよりはないほうがいい。そう思った人は多いのではないでしょうか。

それに、行政や政府なんて信用できないし、なんかしてくれるとも思えない。また、事故が起こっても起こってからどうしようか考えてるようでは、危機管理能力があるとは到底思えない。

これから日本はどうなるのかな。簡単に「今こそ一つになるとき」とか、「日本は強い国」なんて言うてるけど、言うのは簡単やろうけど、復興ってのはそう簡単には行かないでしょう。

ただ、国は強くないかもしれないけど、日本人各個人は強いかもしれない。だから、行政や政府なんかあてにしてないで、なんとかするしかないのかもしれない。それにそのほうが復興は早いかもしれないし。
[PR]
by covaemon | 2011-05-06 00:09 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
タイトルを見て、ははあーん、そうか。と思った方々。多分、あってます。

某サントリーのCM。最近流れてますね。いろんな人が出てきて、歌の一部分だけ歌ってるの。
あれね、嫌いなんです。もうはっきり言います。大嫌いです。
だから、最近はあれが流れるとチャンネル変えるか、テレビ消します。

まあもっとも、地上波ってのはあんまり見ないの出てこないですが、BSでも出てくるので困るんですよねえ。
なんで嫌いかって言うと、なんとなくとして答えられないのですが、嫌なんです。
今風に言えば、気持ち悪い。でしょうか。

それに、意味ある?っていいたくなりますよね。
上を向いて歩けば、前が見えないのであぶないでしょう。それに、星は基本的には夜にしか見えないのです。
おっと、今は曲の問題ではないですね。

とはいえです。今のような状態の時にあのような曲を使っておけばいいっていう安易な発想は、ほんとに気持ち悪いのです。もうちょっと頭使ってくださいね。
[PR]
by covaemon | 2011-04-21 11:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

下手なセールス野郎。

職場にこんな電話がかかってきた。
「株式会社○○ともうします。インターネットのご案内をしておりますが、以前、御社の○○さまに。お電話させていただきました。」
ぼくは、「○○という者はおりませんが」と。

「え、そうなんですか?うちの○○が○○さまに半年ほど前にご案内させていただいたのですが・・・」

自分は何もしてなくて、知らないけど社内に電話をした記録があるからという事らしい。作り話にしても、学芸会以下である。

ほんまにばかにしたセールスですな。こんな奴を相手にする必要はないし、丁寧な態度を取る必要もない。ましてや教育的指導をする必要なんて世界中、宇宙中を探してもない。

「あのー、切る!」といって、終わらせた。もちろん、二度とかかってはきていない。

しかし、もうちょっとストーリーを考えてかけてくればいいものをねえ。それに、若いおねーちゃんならまだいいけど、男はお断りなのである。
[PR]
by covaemon | 2011-03-23 13:18 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

exciteって最低。

こんな時でも、クレジットカードの勧誘メールを送ってくるし、トップページにはでっかい広告が被さってくる。これじゃ、スパムを送りつけてくる出会い系サイトと変わらん。おまけにメルマガを解除しようとしたら、繋がらないし。

楽天なとは、ショップのメルマガもストップさせているのに。なーんにも考えてないのか。考える能力がないのか。モラルがないのか。もうなくなってもいいかもな。
[PR]
by covaemon | 2011-03-13 15:08 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

実名か匿名か。

最近になってネット上で、実名を使うか、匿名で行くか議論のようなものが起きる時がありますね。Facebookが流行りだしてから特に言われるようになってきましたね。ぼくはどっちでもいいと思っているのですが、とにかくネットで実名は怖いってのがよく聞く意見。

確かにそれはあるでしょう。ぼくもそう思います。だから積極的には実名を出す必要はないと思ってます。このブログを開設した当時はネットで実名を出すなんてことはありえないことでした。だから今でもあほらしい名前で出てます。

しかし、twitterやFlickrではハンドルネームは使ってますが、プロフィールを見てもらえば実名を入れてます。ただ、漢字では書いてないですけどね。まあなんというか、日本語以外の人でも読めるようにと思ってやってるのですが、ま、ほとんど意味はないでしょう。

だから、ここを見てくれてる人も横にtwitterのつぶやきが出てますので、実名を探そうと思えばできるのです。もちろん、Flickrもリンクさせてますからね。

で、実名を出すことでどんな問題が出てくるのかですが、今のところ僕には全く問題はないですね。そりゃあ有名人ならいろいろからんでくる人もいるかもしれませんが、ぼくのようなものでは誰も問題にしません。それに顔写真をまともにさらしてないのも影響してるでしょうね。いちお出してはいますが、顔半分隠れてるし。それに世間にこの顔を晒すなんてさすがに恥ずかしいですよね。

今のところ、Facebookは登録はしてますが、全く使ってないといってもいいでしょう。よく言われてるようにどう使えばわからないってのが正直なところです。ミクシの世界版とでもいうのでしょうかね。ほんまよくわからないのです。それにFacebookをどうしても使わないといけないという状態でもない。

ブログやTwitterも必要な人と、別になくてもなんともないって人。そもそもネットなくても困らない人。いますよね。もちろん、ぼくはすでにネットなければ生きていけない体になってしまってます。でも、ちゃんと使ってるか。上手に使ってるか。活用できているかと言われれば、どうでしょうか。

現状でほとんど不満はないからいいのでしょうか。ただね、iPhoneでネットやってるとどうしてもバッテリーが不安になってきます。まだ使い出して1年も経ってないのになんか減りが速いような気がするんですよね。最近はバッテリージャケットも安くなってきたし、そろそろ調達しなければいけないかもしれないですね。
[PR]
by covaemon | 2011-02-18 09:54 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ケータイの機種変。

auのケータイ。ぼくの使っている「W51CA」は、再来年に電波の変更で使えなくなるって案内が来たのです。こいつは2007年の2月に購入したのですが、まだそんなに年月がたったとは思わないのに、なんででしょうね。正直言ってまだまだ使えるのにもったいないって思うのと、ガラケーなんてなんでもええねんから、わざわざ機種変するのも面倒やって思ってもいました。

だから、そのままほっておいても、使えなくなるのはまだまだ先の話なので、そのままにしようと一度は決意したのですが、一部の情報によると、ポイントたまっていたらほぼ0円で機種変できる。また、料金体系が変わるので安くなる。またまた、電波変更での機種変の場合は、機種変手数料が無料。なんてことらしい。

いっそのこと、iPhoneだけにしようかとも思ったのですが、これはやっぱりいろいろしがらみとか、ケータイ番号の変更にともなう、お知らせとかそれらがもう面倒。安くて継続できるのであればそれでもいいかと思ったのですよね。

とりあえず、auショップに突撃したのです。
ケータイの掟として、機種変よりも新規の方が安い。これにはどういう説明をされても理解も納得もできないのですが、今回はそういう話はなしにして、「一番安いのにすれば、いったいなんぼやねん」と。

そしたら一番安い機種は5000円ちょっと。ポイントがあるから、1500円ぐらいの負担でいけるらしいと。また、ぼくの場合は、ガラケーではメールもしないし、ネットもしない、もちろん音楽を購入するなんて事もしない。まさに電話。

それも、ほとんど使わないから、最安値しかここ数年は支払ったことがないという、全く儲からない客。これまた当然ワンセグなんてのは年に1回観るかどうか。だからなくてもどってことない。この一番安いのはワンセグは付いてない。もうそれで充分すぎる。

ということで、これで料金体系も変更されて、毎月1000円ほど安くなったのです。その中にはいくらかの通話料も含まれてますからね。
一部ではぎりぎりまで待って粘った方が得だろって言う人もいましたが、それだと毎月1000円余計に支払うことになる。ケータイをいっぱい使うのならそれもいいのですが、ぼくの場合は、ほとんど保険的な意味でガラケー持ってるようなもの。基本的にはiPhoneがメインですから。ま、それでもほとんど通話はしないですねえ。メールばっかりです。

そのiPhoneも本体は一括で支払ったので毎月はこれまた最低金額しか支払ってない。auも最低金額。最近は節約する方法を見つけたようですね。スカパーも観るチャンネルが限られてきたので、パックもやめて、観たいものだけにしたら、これまた2000円ほど下がったのです。近頃はapple TVのおかげでほんとにテレビ必要なくなってきたのですよね。

これでネット代が下がってくれればいいのですが、やっぱり光ファイバーは必須ですから、今のところはどうしようもない。もっともapple TVのためには絶対的に光ファイバーでないとね。

今度こそ、auの次の機種変は何年先になるのでしょうかって感じですね。
[PR]
by covaemon | 2010-12-27 16:22 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)