好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

カテゴリ:ひとりごと( 367 )

正月も終わって

ここんとこ極端に書き込みが減ってますが、生きております。
きょうが今年の初出勤です。
はあ、眠いです。

正月休みだからといって何をするわけもなく、普段の休みとあまり変わらない生活をしております。
つまり、飲んで食って寝てであります。

来月早々には健康診断があるので多分かなり増加しているであろう重量をどうするか。これが今の課題でありますね。まあ、なるようにしかならないでしょうけど。

しかし、この年末年始。テレビはオリンピックと富士山ばっかりでしたね。
もう何見て過ごしたらええねんって感じでした。
とはいえ、年末にやっとの思いでブルーレイレコーダーを購入したのですよ。
今までは6年ほど前に買ったDVDレコーダーでしたから、動作もキビキビしてますし、HDDの容量も250GBから1TBに増えたので残りを気にすることなくバンバン録画できるようになったのです。
毎年年末年始はフットボール見て過ごすってのが多いですからね。結構な時間録画することになるのでかなり安心感が増えました。

しかし驚きますよねえ。今のってYouTune見れるんですね。もっともまだ見てないですけど。無線LANで接続できるので便利ですね。

でもね、取説も分厚いし、いろんな設定もあってこれがかなりややこしい。反対にアンテナの接続やテレビとの接続は簡単になってますよね。
それとまだブルーレイディスクを見てません。はい。何も買ってません。レンタルもしてません。ダビングもまだしてません。残しておこうって思うような番組も少ないですけどね。

そうそう、同じく年末に母親がホットカーペットが冷たいって言い出したのです。つまり壊れた。29日だったです。うちの母親はなぜか年末に電気製品を壊します。以前も30日に電子レンジを壊しました。この時は慌てて買いに行きましたよ。
今回は29日注文で30日に配達できるってことでネットで購入。便利な時代です。

便利と言えば今の時代は正月でもほとんどのお店が開いてるので食べるものには困らないですよね。ぼくの子供の時代は完璧に閉まってました。基本的におせち料理ってものを食べないので、あの頃は何を食べていたのでしょうね。お餅しかなかったのかなあ。ほかにはラーメンとかね。そんなもんぐらい。

てなことで来年もまた同じようなことを書くんでしょうね。ぼくは生まれも育ちも大阪だからどこへ行くってこともない。もっとも人混み嫌いだから避けてますけどね。
とにかくもう若くない。無理はしない、できない。また、頑張るとか努力なんて言葉も大嫌い。人からの評価なんてのも気にしない。だから反対に成長しないとも言える。

とりあえず人には迷惑をかけないようにやっていくしかないですよね。
[PR]
by covaemon | 2014-01-06 15:55 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

えらいこっちゃ。

突然にGmailへね、「◆財産差し押さえ◆を執行致します。」なんてメールがきたんですよ。
M・U・F債権回収株式会社 担当:二階堂正巳
ってところからね。355万円払えって。

ググルと同じメールを受け取った人がいっぱいいることがわかります。
新手の詐欺メールですね。
自動的に迷惑メールに振り分けられていたのですが、必要なメールもなぜか迷惑に判断されてしまうことがあるので、定期的にチェックしてるんです。それでわかりました。

こういうのが届いたら完全無視でいきましょう。
間違っても返信してはいけません。
可能であるなら送られてきたアドレスは受信拒否にしておきましょう。

しかし、今の時代ほとんど引っかかる奴なんていないと思うけどなあ。
[PR]
by covaemon | 2013-12-28 23:59 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

最近書いてないなあ。

なんですよね。
ちょこっとしたもんなら、twitterやfacebookに書いてしまうんです。
写真はflickrに載っけてしまうし。

ブログってひとりごとを誰にはばかられることなく適当に書けるのでいいのですけど、あっちこっちに分散してしまうのも面倒なんですよね。
とはいえ、facebookってこのブログのように途中に写真を玻さみながらうだうだ書いていくってのがやりにくい。
いや、できるのかな?

それに、以前のように長文を書く気力が歳とともになくなってきた。嬉しい事も悲しいこともムカつくことも、ほどほどって感じでしょうか。

先月、またまた中古でPentax K-7ってカメラとマクロレンズ買ったんですよね。最初はやっぱりフルサイズだろうってんで、D600かいや、D800じゃって思ってたのですが、D610なんてのが出てしまってニコンもなにやってんだかなあと。

実物をさわりに行くために久しぶりにカメラ屋さんに行ったら中古でK-7があって、これまた中古でシグマの50mmマクロがあったんです。これを買えって神のお告げだと信じお買い上げ。昔買ったDLのレンズも使えてなんの問題もありません。

D600が数台買えてしまう価格でありました。
でも、充分満足しております。やっぱマクロレンズは楽しいです。無駄に被写体に近づいております。

そして、adobeのLightroomなんてのも導入したのですよ。Photoshopとセットで1000円なんて文言に乗せられましてね。最初は取っ付きにくいなあと思ってたのですが、使っていくうちに慣れてくるというか、現像のやり方はPhotoshopと同じような感じですからね。

Lightroomは写真を2枚並べて元と調整状態を比べられるのがいいですね。
おっと、Photoshopでもそういうのできたのでしょうか。まあ、ええか。

そんなこんなでまもなく1年が過ぎようとしてるんですね。
今年も無駄に1年を過ごしてしまったように感じます。まあ、この歳になったら生きてることがそもそも無駄ですからね。世間の邪魔にならんように過ごしていくことにいたします。
[PR]
by covaemon | 2013-12-06 14:28 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
そもそも事の発端は今年の3月。花粉が絶好調の時期でした。ぼくの部屋にあった安い単機能の空気清浄機と、去年の9月にリビング用に買ったパナソニックの加湿機能付き空気清浄機を入れ替えたのです。

アフターシェーブローションやウエットティッシュにも反応してやっぱり高いのは違うよなあって思いながら、加湿タンクに水を入れていたものでした。

それがしばらくして突然喉の具合が悪くなってきてほとんど声が出なくなったのです。職場でもとても電話に出れるような声ではありませんでした。というか、出ないのだからどうしようもない。病院へも行けない。そんな日が続きました。

しばらくして少し状態も戻ってきたので病院で注射されて薬やトローチを大量にもらいました。でも、声は出るようにはなってきましたが、喉の痛みはなかなか治まらないのです。二週間以上薬をのんでました。

4月に入って花粉も治まってきた時期だしって事で空気清浄機を元に戻したのですよね。そしたらさあ大変。リビングに置いていたものから変な臭いがするようになりました。なんだろうって考えてみると仏壇の線香であると判明。出てくる空気がそんな臭いになっているって事はこの空気清浄機は全く機能してないってことになる。

フィルターを買い換えてもいいけど、機器の中にも臭いが染み込んでいるとどうしようもないので、泣く泣く処分。

そうこうしているうちに、喉の痛みもなくなって病院へも行かなくなりました。しかし、空気清浄機のある部屋に慣れてしまうと、ないのが落ち着かない。やっぱりディスプレイやテレビにつく埃の量も違いますからね。

いろいろ物色していたのですが、なかなか手頃なのがない。前に使っていたような単機能のでもいいかとも思いましたが、やっぱり加湿はあったほうがいいよなあって思ってたんです。部屋には加湿計があって、それまでは40%ちょっとだったのですが、パナソニックを使うようになってからは50%を超えました。やっぱり効いてるやんってね。

4月の終わり頃にシャープの手頃なのがあったので購入。プラズマクラスター、加湿付き。でした。パナソニックより少しばかり大きくて重かったですが、加湿タンクも大きく、湿度は55%以上になっていい感じでした。

しかし、しばらくて5月の連休前です。また喉が痛くなってきたのです。今度は熱も39℃ぐらいまで出てしまいました。またまた、病院へ行ったのです。連休を寝て過ごすなんて嫌ですから。

でも、全くといっていいほど改善されず。ほとんど家の中で過ごしていました。寝てても薬をのんでいても症状は良くならない。

そうこうしているうちに連休は終了。行きたくない度1000%程で職場に行きました。
でね、職場ではずっとマスクしてますよね。お昼を過ぎると喉の痛みが治まってくるのです。でも、家に帰ってしばらくするとまた痛くなってくる。もちろん、空気清浄機は稼働中。プラズマクラスターと加湿器は作動してます。

なんかおかしいなって思いだして、ネットを徘徊。すると加湿器を使うと喉が痛くなるって人がいたんですよね。空気清浄機についている加湿器は気化式だから体質的に合わない人もいるなんてことも書かrていました。

また、プラズマクラスターやナノイーなどのイオン発生器も喉の弱い人やアトピーの人には良くない場合があるなんてことも。

ええー!です。いいと思って使っていたものが実は良くなかった。
速攻で帰って電源オフ。仕事に行っているときは加湿はオフにしてましたが、空気清浄機能とプラズマクラスターはつけっぱなしだったのです。

喉がいたくなることはなかったように感じました。また、翌朝喉の痛みは少し治まってたのです。やっぱりかあなんて思いながら仕事に行って帰ってきてから加湿とプラズマクラスターをオフにして作動させてましたが、なんか喉が可笑しい。またまた全てオフにして部屋から出してしまいました。

リビングにあったパナソニックのほうも、加湿オフ、ナノイーもオフにして使うようにしたのです。
今は喉の具合もかなり改善されてきました。まだ少し痛みがありますが、咳もほぼ出なくなってきました。

もちろん、ナノイーやプラズマクラスターがすべての人に悪影響を与えるとは思いません。また、ぼくが感じていることも単なる勘違いかもしれません。でも、ここ数年このような喉のみ痛みや声が出なくなるなんてことはなかったのです。だから、どうしても疑ってしまいます。

加湿器はカビが発生するって言われてるようですが、買って数日でこんな症状が出たものですからそれも考えにくい。だから、ぼくの体質には合わなかったとしかいえないのでしょう。ナノイーやプラズマクラスターで気分よく過ごされてる方も大勢おられるはずです。

もともとぼくは子供の頃から喉は強くなかった。これは親もそうだったのでしかたないのでしょうね。煙草はやめてから25年以上たってます。今の家に引っ越してからは喫煙は誰もしてません。煙といえば仏壇の線香と魚を焼く時ぐらい。

長々と書いてしまいましたが、さっきも書きましたが、あくまでもこれはぼくに起こった症状。こんなことを感じた奴もいたってことだけです。とはいえ、これからは加湿機能付き空気清浄機を買おうとは思わないし、イオン発生器なんて絶対に欲しくないです。
[PR]
by covaemon | 2013-05-31 14:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
きょうでゴールデンウィークも終わりですね。
今年は長期連続で休みが取れないって人が多かったのではないでしょうか。ぼくもカレンダー通りっていうなんとも情けない休みしかありませんでした。そして体調も良くなかったというおまけまでついていたのです。

最初は良かったんですよ。連休初日となる4/27は大阪海遊館に行ったのです。人が多くてチケット買うのに並ぶのは嫌なので前売り券ってのがあるのかなって思い、サイトを覗くと地下鉄乗り放題のセットのがあって完璧に元が取れる価格設定だったんですよね。

で、行ってみるとかなり空いてると言ってもいいぐらいの人しかしませんでした。土曜日だったし、南港でやってた食博に言った人が多かったのかもしれないですね。

ペンギンが間近で見れるようになっていたり、エイやサメを触れるなんてコーナーもありました。でもねえ、触る前には手を洗えって係の人がアナウンスしてて、一番汚いのはやっぱり人間かよとも思いましたね。

その後、「国宝みうらじゅんいやげ物展」なるものを見に梅田に移動。もうここで地下鉄代の元はとっております。
入場料が500円なのですが、電子マネーだと400円というわけのわからん設定なのですが、ICOCAで支払って100円の節約。内容は笑えました。
その後は久しぶりに心斎橋のアップルストアに行ってイヤホンのチップを貰って帰ってきたのでありました。

連休前半の4/30の夜からなんだか喉が痛くなってきたのです。嫌やなあって思ってると、朝には痛さが増しててちょっと熱もある感じ。
その夜に速攻で病院に行ったのですが、ますます体調は悪くなる方向。熱も39度近くまで上がってました。
この時点で最悪の連休後半を予想したのです。どこへも行けない。薬とベットが友達と。

解熱剤を服用すると熱は下がるのですが、切れるとまた元に戻る。嫌なパターンでした。
そのうち咳も出てくるしで絶不調の真っ只中でありました。

それでもなんとかムチを当てて5/4は奈良に向かって動き出したのです。久しぶりに海龍王寺に伺ってご住職ともお話できたし、そのお隣の法華寺へも伺えました。近鉄電車で奈良まで行ったもののあまりの人の多さに驚いてしまい、駅前の回転寿司でたらふく喰って大阪へ戻りました。奈良へ飯を食いに行っただけってのは生まれて初めての体験でしたね。何も食わないで急いで大阪へ帰ってきて飯にするってのは何度かあったんですけど。

その夜はやっぱり咳も出てくるし、熱も上がるしでやっぱり体調はよくない。5/5は一日中ぼおーっとしておりました。そしてきょう5/6も同じ。やっと喉の痛みも少しだけ引いてきたような気もします。でもまだ咳は出るなあ。ああ、こんなで仕事行きたくないなあ。普通でも行きたくないのに、風邪ひきさんで行くのなんて最悪や。ああ、ぼくの連休を返せ!
[PR]
by covaemon | 2013-05-06 20:57 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
もうすぐ新しいランドセルを背負った一年生たちが街に出る季節。
ぼくはこのランドセルってものがなぜか嫌いだった。
理由を言えと言われるとちょっと困るのだけど、なぜか嫌いだったのだ。
気がつけば家にランドセルがあった。買うときにぼくもお店に行ったのかどうかなんてすでに憶えていない。

なんかねあの形というかデザインというか、ボテッとした感じがどうも好きじゃないのかも。それにぼくらの時代は男は黒、女は赤と決まっていた。他の色は存在してなかったから。
私学では違う色のを採用してたとこもあったけど別に羨ましくなんてなかった。

だいたいなんでランドセルってものを背負って学校に行かないといけないわけ?
そもそもこの疑問に誰も答えてくれなかった。
それに、その当時のは皮だったから重かったんよね。それなのに、ランドセルだけでは全て入らないから、別の袋を持たされたり。これって意味ないやんとか思ってた。

もっとも、学校へ行くのが嫌だったとも言えるかもしれないね。
まあ、それはしゃーない。
一人っ子で、近所に同じような歳のやつもいなかったし、親戚にも歳の離れた人しかいなかった。

幼稚園でさえみんなと同じ事をさせられるのが嫌だったのに、学校てところではもっと厳しくなる。全て画一的。あれのどこが面白い?
え、面白がるところじゃない?ああ、なるほど。教育の場ですもんね。

と、いうわけでまたまたきょうも、わけのわからんことを書いてしまったのでありました。
[PR]
by covaemon | 2013-04-03 11:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

311

二年前と同じ時間、ぼくは職場で仕事をしていた。確かに変な揺れだった。
きょうは揺れなかった。

黙祷はしていない。わざわざする必要は感じられない。なぜなら、あれからいつも黙祷しているようなものだ。
自分の心にその気持があればいい。
ましてや、ネットに書く必要もない。だからほんとはきょうこの文章も必要ないぐらいだ。

忘れないとか、忘れてはならないとか、風化させないようにとか。なんでそういうことが言えるんだろう。忘れるわけないよね。風化なんかするわけないでしょう?

ご冥福をお祈りしますとか、一日も早い復興をなんて言えない。そんな状況だろうか。明日から何か変わるだろうか。
[PR]
by covaemon | 2013-03-11 15:35 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

 人と防災未来センター

先週の事でありますが、神戸の「 人と防災未来センター」ってとこに行ってきました。
神戸の地震の後に造られた施設です。土曜日の夕方近くだったので人も10人ほど。
最初に地震の時の再現映像を見るのでみんな一緒に行動するのでした。

映像を映し出す場所に入るとなんかディズニーランドかって思ってしまいました。説明では足下から振動が伝わると。大音量と光が激しく点滅するから気分の悪くなった人は出てもいいと。実際に小さな子供が泣き出しましたね。仕方ないかも。

映像自体は作り物丸出しで怪獣映画を見ているような感覚になりました。ぼくは大阪にいたので、実際のその場がどんなだったからわかりません。怖かったやろなとしか言えないです。

もうひとつ短編映画のようなのを見てから、施設内を見学。こういう言い方は適切ではないかもしれないけど、いかにもお役所が作ったものと思いました。見せ方が画一化してるというか。そりゃ面白おかしくなんて事はできないけど、もう少し工夫ができないかなと。平日なら学校からの見学者が団体で来るのでしょう。その人たちが対象であるならいいのかもしれませんね。

実はここに行く前には「兵庫県立美術館」で、フィンランドのデザイン展を見たのでした。

ぼくはこの建物が大嫌い。設計は超有名な人なんですが、この人の設計は好きじゃない。まず、入口が見つけられない。やっと入ったら中をぐるぐる歩かされる。エレベータや通路が階段が狭い。こんな建物じゃ何かあった時に非常口にはすぐにたどり着けないでしょう。地上の建物もそうですが、地下にある美術館なんてのも酷いですよね。

内容はなかなか面白かったです。ムーミンのポスターがあって、それ目当てに子供連れがかなりいました。でも、ムーミンはほんの一部。だから子供はちょっと飽きてる感じでしたね。

展示されてる椅子に座る事ができたのですが、なかなか座り心地はよかったですね。体形が違う日本人でもしっくりくるのだから凄いなって思いました。いわゆる北欧家具や食器などかなり面白く見れました。

実はこの日はここには来る予定ではなかったのです。最初の予定では、「横尾忠則現代美術館」に行って、王子動物園でパンダを見るつもりでした。
ですが、同行者が梅田の駅でフィンランド展のポスターを見つけてそっちに予定変更。その流れで防災センターも行ったのです。

横尾忠則現代美術館は二度目だったのですが、やっぱりいいですね。それにこの建物は村野藤吾の設計。格がちゃいまっせ。
しかし、ポイントカードなんてのが出来ていて驚き。前に来た時はなかったのですけどね。ポイントが貯まるとグッズの割引があるそうです。とりあえず、貰ってきました。

そうそう、横尾忠則現代美術館から県立美術館までは歩いたのですが、阪急、JR、阪神を突っ切ったのは生まれて初めてでした。案内では20分ぐらいとありましたが、そんなに歩いたかなって感覚。散歩にはちょうどいい感じですね。
次回の展覧会も楽しみですね。
[PR]
by covaemon | 2013-01-26 21:20 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

美具久留御魂神社

年が明けて3日、美具久留御魂神社(みぐくるみたまじんじゃ)へ初詣に行きました。
b0057987_19582296.jpg

ここは正月だけでなく時々来るのです。普段は自転車できたりしますが、正月は車で来る人もいるし、自転車は止めるとこがないに等しい。だから徒歩。約40分の散歩です。

しかし、きょうは寒かった。
拝殿では巫女さんが神楽を踊ってました。
本殿はちょっと階段を上がります。
b0057987_19595741.jpg

元旦には来た事がないのすが、3日ともなればそんなに人はいないようですね。

b0057987_2012547.jpg

これが本殿。普段の日はここには入れません。正月と秋祭りの日だけと思われます。

この本殿がある山は古墳になっているそうです。その山はいつも歩く事はできます。
ちょっと怪しい。
b0057987_203215.jpg

この中も普段は入れません。中に石碑がありました。

ずっと日陰なので、かなり寒いです。雪もほんの少し舞ってました。
お稲荷さんもあるんです。ほんまに怪しい雰囲気ですね。
b0057987_2051645.jpg


毎年ここで、交通安全のお守りを購入してます。お陰で無事故で過ごしております。
さて、今年一年。明日の事はわからない今の世の中。
自分の事だけで精一杯の人々。
何もかもがギクシャクしてうまくいかないって思ってる人が多いんじゃないでしょうか。
ぼくもそうです。今は耐え忍ぶしかないと思ってます。
そして、耐えれたものだけが次の時代、世代に繫げる事ができる。今はそんな時代じゃないでしょうか。
とにかく生き残りましょう。
[PR]
by covaemon | 2013-01-03 20:14 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

れべるせぶん。

いちおね、録画してね、見たんですよ。
でもね、事前に設定や登場人物がかなり違ってるってわかってたのでね、多分見れないだろうなとも思ってました。

もうね、出だしからなんやねんこれって感じだったでしょ。なんだかなあって思ってたら記憶喪失の二人が登場して、お金と一緒に拳銃が出てきて、早って思って・・・。

逃げ出して、その後、女のほうが5000万の紙袋持って出ていったところで、「何やっとんねん」と言って終了。即座に消去しました。

考えてみると、史上最悪の映画と言われている「模倣犯」でも最後まで見たんですよね。あんなのだけど、最後まで見れた。って事はまだましだったのでしょうか。ひょっとしてあれよりも酷かったのか。
[PR]
by covaemon | 2012-05-30 23:48 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)