好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

カテゴリ:ひとりごと( 367 )

こんなのやめてほしい。

みなさーん
「命より大切な健康」
いやもうほんとにね、こういうのやめてほしいですわ。
いつも言ってますが僕はたばこは大嫌い。もっとも、20代半ばまで吸ってたので偉そうなことは言えませんが、今では最も嫌なものの一つであります。
僕は官公庁や病院、図書館、学校が全面禁煙になるのはそれはそれでいいと思います。しかし、個人の飲食店などは経営者にまかせばいいでしょう。そこまで規制する必要はないと思います。
と言うか、喫煙者は隔離してくれよって考え方です。ファストフードのお店などでは仕方ないかもしれませんが、ゆっくりと食事したいところやお酒を飲むところでは喫煙者が近くにいると気分が悪くなります。

今の禁煙の飲食店や飲み屋は平和なものです。喫煙者はほとんど来ないですから。来てもそれなりの人しか来ません。だから喫煙所なんてなくても問題は起こらない。
しかし、全ての店が禁煙になったらどうでしょうか。今まで平和だった店にも喫煙者が押し寄せてくることが予想されます。そして「なんで喫煙所がないのだ」ってことにもなりかねません。

それにです、臭い臭い喫煙者が入ってくるようになるのですよ。もう耐えられないかもしれません。
喫煙の店にはほとんど僕は行きません。自衛してます。禁煙にしろなんて全く思わないです。個人の店なんだから経営者が好きにすればいいだけのこと。

それよりも、路上喫煙と歩行喫煙を禁止して罰則を強化して貰いたい。
これは避けられない。歩いていて突然前の奴がタバコに火をつける。煙は当然流れてくる。マジで蹴飛ばしてやりたくなります。水ぶっかけたくなります。

喫煙者のほうが世の中には少ないのです。なんでそいつらのほうが偉そうなんだと言いたい。だからどっかに隔離してください。お願いします。


[PR]
by covaemon | 2017-01-17 09:41 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

きょうから仕事です。

年末年始のお休みもいつの間にか終わってしまってきょうから通常通りの仕事となったのです。
無事に会社も存続していて自分の席もあったのでそこは一安心。
それともひとつ。毎年5月の連休明け、お盆休み明け、そしてこの正月休み明けには多少なりとも緊張することがあるんですよね。
それは何かと言うと、通常通りパソコンが起動するかどうか。基本的にはちゃんと起動するはずではあるけど、なんとなく不安なんですよね。
ま、考えてみるとそういう緊張は毎朝持たなくてはいけないのかもしれないですけどね。
そして、今回も無事に起動して一安心でした。基本的には誰もさわってないはずなのでどこもおかしくはなってないはずです。
メールもネットもプリントアウトも普通にできました。ああ、よかった。

といういうことで、今年もだらだらと日常が過ぎていくのでしょうね。

[PR]
by covaemon | 2017-01-05 16:15 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

模様替え

最近はあんまり書いてないから久しぶりに覗くと画面が全く違ってしまっていた。
ありゃあーと思ったけど、どうもあのコーヒーの絵柄はなくなってしまったのだろう。
どういうわけかこのブログのタイトルとぴったりだったので気に入ってたけどま仕方ない。
いろいろと設定してみたけどどうもしっくり来るのがなかった。
結局このコーヒーカップのにしました。正確にはマグカップか。まええか。

[PR]
by covaemon | 2016-12-09 23:43 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ポイントカード狂騒曲

世間巷ではどこに行ってもポイントカード、ポイントカードと騒がしくうるさい。
当然ぼくも何枚かのポイントカードを持っている。
しかし、とかく面倒。

ポイントカードマニアみたいな人もなかにはいるのだろう。財布の中には現金やクレジットカードよりもポイントカードがぎっしり詰まっている。ぼくの場合は一番多いのは病院の診察券か。はずかしい。

ポイントカードカードで何がうっとしいかと言えば店のレジで「ポイントカードはお持ちですか?」ときかれること。
特にスーパーのレジで食品などを大量に買い込んで重いかごをやっとこさ台の上に置いたと思うやいなやその言葉が飛んで来る。

財布すらまだ出していないのにどうやってポイントカードを出すことができるのであろうか。
それともなにか、ポイントカードを首からぶら下げとくか口にでも咥えておかないといけないのか。

そのセリフを言ってもこちらがどのようなことになっていても会計作業をするレジの人はまだいい。しかし、ポイントカードを出さないと何もやらないレジの奴もいる。、マジでムカつきます。

それとね、スーパーの中でも専門店の場合はまた違うポイントカードになることがある。これなんか一番腹が立つ。絶対そんなとこでポイントカード作るかって思いますよね。

おまけに作るのに住所氏名電話番号が必要とか。あほかって思いますわ。数ヶ月に一度ぐらいしか買い物をしない店でわざわざポイントカード作る気にはなりません。

でもポイントつけば得やんってみんないいますよね。だからぼくはクレジットカードで買います。そのポイントが付きます。ポイントカード作って現金で買い物するのとどっちが得かはなんとも言えないですが、その店のポイントはその店でしか基本的には使えませんが、クレジットカードでは後にいろんなのに変更できますよね。

最近はTカードなんてものがあっていろんなお店で使えるようになってきました。ぼくはツタヤでは使ってましたが、今はもう使いません。Tカードって言葉も聞きたくないぐらいうっとしく思ってます。

もっとも今ではツタヤなんて行かなくなりましたもんね。CDやDVDなんてレンタルしなくなったし、本もあそこで買わなければいけない理由もない。amazonなら店でうろうろ探さなくてもいいし、家まで持ってきてくれるし。それこそポイントはamazonにまとめられる。

ああ、でも一番うっとしいのは現金で買い物してる奴らが小銭をジャラジャラいつまでも探してる時ですな。いつも「はよせいよ」って思います。それにレジにいるのにいくらと言われてから財布を探す奴。お前今ポイントカード出したんちゃうんかって思いますが、出した後にまだ大事にしまったんでしょうな。ほんま段取り悪いやつです。

だからね、スーパーのレジはクレジットカード専用のレジを作ってくれと思うんですよね。まあでもそれやったら絶対にその専用レジに並ぶ現金払いのおばはんとかおっさんが出てくるでしょうなあ。間違いなく揉めるでしょう。でも揉めるとこ見たいような気もしますね。試験的でもいいからやってくれないかなあ。
[PR]
by covaemon | 2016-07-11 14:08 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

Amazonプライムはお得か

プライムは有料サービスなので今まで使ってませんでした。そんなに必要性を感じなかったからです。しかし、ここにきてプライム・フォトで写真データは無制限でクラウドストレージを使えることになったんですよね。

最近はいろんなサービスがあってGoogleでもでかい写真は縮小されることはあっても無制限で使えます。ぼくも利用してます。なかなか便利です。使いやすいしね。iPhoneの写真もデジカメで撮ったのも保存しておけます。ですから、これに過去の全ての写真を保存しました。昔のであれば容量が小さいのでサイズダウンされることもなくオリジナルデータのままでいけますしね。

基本的にはバックアップはMacで自動的にやってます。それと他のHDDにも時々ダビングしてます。それでも、HDDはいつ壊れるかわからないですよね。だからクラウドはいい保存場所であると思うのです。

そこでAmazonプライム。これは他のサービスとは違ってRAWデータを写真データとして認識してくれるんですよね。他のサービスではjpegだけなんてのが普通です。ですから今まではクラウドにRAWデータは保存してませんでした。そりゃ有料の1TBのものを契約すればどってことないでしょうけど、そこまではなあって感じなんですよね。

それにこれはフォルダのまま保存できるのもいいですね。ほんとにストレージです。アップロードが速いのもよかった。もっとも全部でも100GBぐらいしかなかったですけどね。

プレビューでは全ての写真を見ることができるのですが、jpegとRAW両方あるデータは並んで表示されます。ただし、RAWのほうはぼやけてます。とにかくRAWデータをクラウドに保存できたことでなんかちょっと安心なんですよね。単純ですけど。

映画や音楽も利用できるんですよね。まだまだ本数は少ないみたいです。音楽はApplemusicに入ってますからそんなに必要はないのですが、映画は期待しました。でも少ない。でも仕方ないですね。おまけみたいなもんですから。年間4,000円弱であれだけのサービスを使えるのであればお得かなとは思うんです。もっともぼくのようにRAWデータの保存ってことをやらない人はどうなんでしょうね。写真以外は5GBしか使えないですから。

映画の本数だけでももうちょっと増えないかなって思うのです。
[PR]
by covaemon | 2016-02-04 16:44 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

あけました。

というわけで、2016年も何事もなく始まったようです。
毎度のことながら、目標なんてものはないのです。
今年も無事に乗りけれればそれでいいかなと思っております。

来年もこういう感じのを書ければそれでいいのです。

[PR]
by covaemon | 2016-01-01 23:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

10年もやってる

いや、驚いた。
このブログ2004年の11月に始めたんですね。
まさか10年もやってるなんて。そりゃ、毎日書いてないから実質は何年かは難しいところですけどね。

10年一昔とはいいますが、10年前に比べてぼくの環境はほとんど変わってません。いいんだか悪いんだか。
これから10年後ってどうなってるのかな。想像できないよなあ。
[PR]
by covaemon | 2014-11-17 13:54 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

龍安寺と等持院

龍安寺と言えば、枯山水の石庭で超有名な京都のお寺。
ぼくはまだここには一度も訪れたことがなかったのです。
前から行きたいと思っていたのですが、なかなか機会がなかったのです。しかし、とうとうその機会が巡ってきました。

大阪から龍安寺に行くには嵐山まで阪急で行って、そこから嵐電に乗るのがいいかと思いました。
嵐山は何度も行ってますが、嵐電には一度も乗ったことがない。乗り方わからんかったらどうしようなんて考えてたら、一日利用券なんてのがあるのでそれを購入。

さて、途中で乗り換えて龍安寺駅へ到着。そこからは数分。道案内の看板もところどころに出ていて迷うことはないですね。駅からお寺までは人も地元の人しか見ないって感じだったのですが、お寺に着くとバスから一杯の人たち。外国の人も多数。やっぱりなあって感じでした。

そして目指すは石庭。朝はちょっと曇っていて庭を見るのには最適と思っていたのですが、京都に来てみるととってもいい天気。でも、これでは庭を見るのには適さないです。影はないほうがいいですからね。
案の定、壁の影ができていて雰囲気がよくなかったです。また、やっぱり人がいっぱいで落ち着いてなんておれません。

しかしです。初めて見た石庭。「え、こんなん?」って感想。
どんなのかは写真やテレビで何度も見ているので知ってますよね。その通りの光景がありました。そしてただそれだけ。だからどうした。

ああそうですかって感じで数枚写真を撮ってお堂の中の襖絵を観賞。こっちのほうがよかったですね、はい。
ぐるっと回ってもう一度庭を見ましたがやはり同じ感想。ま、自分でなにかを感じるものだなんてよくいいますが、だからどうやねん。ようこんなん造りよったなぐらいですわ。ま、雨でも降ってればまた違った感想になったかもしれません。
その後、池の周りを一周して出てきました。

そこから歩いて等持院まで行けるのです。
もちろん、ここも初めて来ました。圧倒的に人は少ない。
いかにも禅寺って雰囲気でいいですね。仏像を撮らなければ写真も大丈夫とのこと。撮り甲斐がありました。ここには足利歴代将軍の像が祀ってあって、これもテレビでよく見てたものでした。こちらは写真不可。

庭にも出れるので、これまた池の周りを一周。茶室があったのですが、修理中なのかちょっと荒れてました。
龍安寺よりもこちらのほうが長い間いたんじゃないでしょうか。そこからは嵐電の等持院駅まで歩いてまた嵐山に戻ってきたのです。

しかし、外国人多いですねえ。アジア圏の人もですが、結構ロシア語も聞こえてきました。その人達は石庭なんて見て何を思うのでしょうか。

ぼくは禅寺の落ち着いた雰囲気は好きなんですが、どうもあの石庭は??です。こんなことお寺のお坊さんに言ったらどんな反応が帰ってくるでしょうね。まさか修行が足らんとは言われないでしょうけど。あーあって感じになるんでしょうね。
[PR]
by covaemon | 2014-10-10 11:55 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

十数年ぶりの東京行き

7月の三連休の土日を利用して東京までお出かけをいたしました。
以前行ったのはかなり前でまだ品川駅に新幹線ホームができてなかった時だと記憶しております。
ですので、今回は新幹線にて品川で降りることにしました。

新大阪始発ののぞみに駅弁を買って乗り込み、最初にコーヒーを飲みながら外の景色を眺める。新幹線でのいつものパターン。
残念ながら天気がよろしくなく富士山も見えなかったのですが、なんやかんやであっという間に品川に到着。
もの凄く昔の品川駅はゴチャゴチャしてて大阪的なものを感じていたのですが今はとっても綺麗ですね。よく品川のホテルに泊まっていましたが今回は別の場所なのでそのまま在来線に乗って渋谷へ。

岡本太郎の壁画を見ることができました。いつか見たいと思ってたのですよね。やっぱり大きいですね。これがただで見れるのですからねえ。といってもぼくにはかなりの交通費がかかってますが。

さてそれはいいとして、次に向かったのは日比谷の出光美術館
鉄斎展をやってました。ここは初めて来ました。有楽町の駅から近かったので助かりました。帝国劇場の上の階にあっていい美術館ですね。ムンクの絵も数点ありました。

大きな窓からは皇居も見渡せてお茶も無料で飲める。言うことなしです。これだけ多くの鉄斎を見たのは初めてでした。かなりユニークな人だったんでしょうね。

うろうろしてたのでそろそろチェックインと思いホテルに直行。今回は上野のホテルに泊まることにしたのです。なんでも非喫煙者しか泊まれないホテルだとか。タバコ嫌いのぼくには願ったりかなったり。部屋は狭い部類になりますが、今回は泊まるのが目的ではないのでそこは我慢。しばらくお茶を飲んだりして休憩。

さて、東京に来たのであれば行かなければならないところがあります。そう、当然、Apple Store 銀座
銀座は今までも何度も来てますし、店の場所も理解してる。今回は新橋から歩くことにしました。雨が降ったりやんだりでちょっと不安定でしたが、なんとか傘をささずに到着できました。

今は土曜日でも銀座の大通りはホコ天になってるのですね。いつも感じるのですが銀座はなんか匂いが違うんですよね。とはいえ、いろんな国の言葉も聞ける場l所にもなってましたね。

店の中はさほど広くないって印象。商品的にはどこでも同じなのでそんなに見る必要もない。透明なエレベーターで4階へ。といってもすることはないので3階のホールへ。ゆったりとイスに座って休憩。そしたら18時からセミナーやるってことでせっかくだから聞いていこうかと。

Macの使い方って内容だったのですが、当然のことながらぼくの知ってることや聞いたこともないことを説明されてました。もうこの歳になると憶えたと思っていてもすぐに忘却してしまいますからね。1時間半ぐらいで終了。結局最後まで参加してました。

外に出るとかなりの雨。向かいにある松屋に入りましたがなんとガラガラ。特にメンズ売場はお店の人のほうが多かったですね。

そこから地下鉄でまた渋谷へ。もう一度、岡本太郎の壁画を見て、池袋へ移動。ここで連れと合流。山手線で上野へ。この時点で山手線を一周したことになります。完璧なお上りさんであります。

上野の駅にあるハードロックカフェへ行きました。もうビールをがぶ飲み。気分よく過ごせました。実は最初にホテルの近所にあるHUBってとこに行ったのです。その時期はツール・ド・フランスが見れるんですよね。それに禁煙席もあるってことでしたので。しかし、その禁煙席は満席。即効で退店。煙草の煙と臭いの中で過ごすなんて出来ませんから。

それなのに、上野のハードロックカフェは全席禁煙。なんかウケました。知ってる曲や知らない曲が流れてましたが、結局閉店までいて最後は「天国への階段」。狂熱のライブの映像だったと思います。その後はシャワー浴びてすぐに寝てしまいました。

翌日は、上野ってことなのでどうしても行きたかったところ。横山大観記念館へ。その存在は以前から知っていて前回上野に来た時は閉まっていたんです。だからやっと中に入ることができたのです。門をくぐるとなんと涼しいことか。やっぱり樹木が茂っている場所は違いますね。
中ではなぜかずっと説明してくれて知らないことをかなり教えてもらいました。部屋の照明器具が素敵だと思っていたのですが、そういうのも全て大観がデザインしたのだとか。それと二階に上がる階段が実に登りやすくて降りやすい。ぼくの家の階段はとっても恐怖なので羨ましかったです。

ああ、そういえばここでも関西人に遭遇。アホかってことを言うてましたわ。恥ずかしい。

次に訪れたのはそこからほど近い、旧岩崎邸庭園。横山大観記念館から歩いて5分ぐらいでしたね。実はここも以前に来た時は和館には入れたのですが、洋館は工事中とかで入れなかったのです。ほんとにやっと中を見ることができました。

中はかなりの人でしたね。ボランティアガイドさんが何人かいて数人のグループで移動してました。ぼくはそういうのどうも苦手なので華麗にスルー。ここでもいろんな国の言葉が飛び交ってました。しかし、大陸から来てる人たちはええカメラ持ってますねえ。素直に羨ましいですよ。
二階のバルコニーから芝生一面の庭を眺めるとなんだか偉くなったような感覚。錯覚とは恐ろしい。

ここでお昼。上野の駅に戻って親子丼を食べたのですが、味噌汁はしょっぱいし、玉子のだしは濃いしで喉がカラカラ。その後ポカリスエットと水をがぶ飲み。やっぱ東京の味はぼくには無理なんでしょうか。

上野公園をぶらぶらして美術館の外観だけを見たり、上野東照宮にも行きましたが、中には入らなかったです。金ピカの門はインパクトありましたが、大阪にいると金ピカのものっていっぱいありますからね。

ここまできたらやっぱり浅草にも行かないとってことで地下鉄で浅草へ。ここはほんとに凄い人でした。ぼくもその中の一人なので文句はないのですが、やっぱり人気スポットですよねえ。
しかし、人力車もいっぱい。こんだけ人が多いとこに人力車が通ってはっきりいって邪魔。どんだけ後ろから「人力車通りまーす」ってのを聞いたか。

浅草寺の本堂ではお参りする人が並んでました。お正月ならどんだけ凄いんでしょうか。ぼくは下からまいどっていいながら通過。浅草神社でもまいどと挨拶。そんなだからお願いをする権利などないのでそうそうに退散。とにかく暑かったです。

そうそう、スカイツリー見れましたよ。浅草からだとかなり近くに感じますね。
そうこうしてても帰りの新幹線の時間にはまだ時間がある。浅草から便利に行けるところはどこかと考えたら、ありました。表参道のApple Store表参道。ほんまアホですねえ。でもできたばっかりなので行っておかないと。次はいつこれるかわかりませんからね。

ここは広かったですね。心斎橋でも見慣れた硝子の階段が地下に延びていました。アクセサリー類はたくさん揃っているようでした。とはいえ何も購入せず。表に出るとかなり天気悪そう。原宿まで歩こうかとも思ったのですが、空が不安だったのでまた地下鉄へ。新橋で山手線に乗り換えようとしたら凄い雨に遭遇。濡れはしなかったですが、これがゲリラ豪雨かって思いました。

東京駅でぶらぶらして食料を調達。ホームに上がるととんでもない雷と雨。さっきより酷くなってました。そして席に座ったら運転見合わせのアナウンス。なんやてーです。とはいえ、どうしようもないので涼しい車内で弁当タイム。他の席からは缶ビールを開けるプシューって音もちらほら。

結局50分以上遅れました。ま、長く新幹線に乗ってられたって思うことにいたしましょう。無事にその日に家に帰れたので問題はなし。しかし、あのスピードで豪雨の中を走ると雨水は窓を真横に流れるんですな。初めて見ましたよ。

翌日も休みだったので起きるまで寝てました。まだまだ行きたいところもありましたが次の機会があると思っておくことにいたします。
[PR]
by covaemon | 2014-07-30 15:37 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

結果がすべて

誰かきちんと分析してこれからの傾向と対策を発表してほしいですな。
3戦めでやっと、闘志が見えたとか、団結しているのがよくわかったとかって意見がチラホラありました。で、感動したとか。

こういうこと言うてるからあかんのです。プロだから当たり前でしょ。おまけにワールドカップですよ。そんなの勝つとか負けるとか以前の問題。

とあるテレビでは日本は押してたとか。あほか。
押してても点が入らなければ勝てないでしょうが。引き分けになったとしても、柔道みたいに優勢勝ちなんてないんですよ。試合の展開とかどうでもいいんです。

はっきり言って、負けたけど頑張ったなんて口が裂けても言えない。そんな内容ではなかった。
戦術ってのも大事かもしれないけど、戦略も必要だと思うんですよね。なんかいえば、「自分たちのサッカー」って。相手おるやん。

紅白戦でお互いが日本だとどっちも自分たちのサッカーやってられるけどね。もし、自分たちのサッカーってものが確立されていて、世界から認められるようなものであるなら、どこもがそれを潰しにくるでしょ。そこまで考えて自分たちのサッカーをやるんであればいいけどね。

さて、これから世界の最高のサッカーを見ましょうかね。
[PR]
by covaemon | 2014-06-25 11:41 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)