好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

カテゴリ:コンピュータ( 156 )

新しいiPhoneケース。

この前見た、国芳のケースに影響されたのか、新しいiPhoneケースが欲しくなってしまったのです。でも、いろいろ探してもあんまり好みのがないんですよね。基本的には黒じゃないと嫌だし、変な柄のあるのはどうも気に入らないしで。

で、見つけたのがこれ。
b0057987_19583129.jpg

蒔絵風ケースです。
あくまで「風」です。蒔絵ってと、金が鏤められてる印象があるんですが、これはどこから見ても真っ黒。もうこれしかないって感じでしたね。

物自体は、まあそれなりというか、完璧なプラスチックですわ。正直言って高級感なんてのはありません。でも、いいんです。

アップで見るとそこそこじゃないかと、贔屓目に見ております。
b0057987_2025522.jpg

[PR]
by covaemon | 2011-06-05 20:03 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

白は白でも。

ぼくのような世代で白の後の続くのは、

白いブランコ
白いギター
白い巨塔

とかになると思うのですが、
今はなんと言っても、白いiPhone4ですよね。
28日に販売になったのですが、もちろん見に行ってきました。これももちろん、買ってません。当然ですな。

去年iPhone4が発表されたとき、黒と白の2バージョン発表されたのですが、白なんてなんで必要なのかって思ったし、ぶさいくやんとも思ったのですよね。それなのに、白が欲しいからって待ってる人がいたこと。もうね全く理解できなかったのです。ぼくとしては、黒しか考えられなかったし、バンパーで黒以外を選ぶなんてのも考えられなかったのであります。

とはいえ、今までappleには白の製品はかなりありました。キーボードやマウス。それに初代からのiPod。もちろんそのすべては所有してるんですよね。だから白が嫌なわけでもない。でも、あのiPhoneに白はどうも許せなかったんですよね。

ところが、はい。ついに28日に発売ですよって発表されて写真が出たときに、そんなに悪くないかと思ったんですよね。この心境の変化はiPad2に白があって、この印象がかなりよかったって事が原因だと思うんですよね。

で、心斎橋に見に行ったのですが、これはこれでええやん。とか、これなら売れるかもねとか思いました。もっとも、中身は今までのiPhone4と全く同じです。なーんにも変わってません。

でもねえ、ケースはどうしましょうね。それに、やっぱり白は汚れないかとも思うんですよね。ま、どっちにしても表側は全面保護フィルムを貼るでしょうし、裏側にも貼ってる人もたくさんいますからね。いつまでも新品同様状態で維持できるかもしれませんね。後は、日焼けだけ問題かも。それもUVカットのフィルムとか出てきて何の問題にもならないかも知れませんね。

同時にiPad2も発売されましたよね。これも触ってきましたよ。こちらはやっぱり白がいいなあと思いしたね。とはいえ、前にも書きましたが、これの使い道がいまだに見つけられない。家に帰ればいつもそばにMacBookあるし、iPhoneは常に持ち歩いてる。iPadが必要な状況はほとんどないんですよね。でもね、今回、GarageBandのiPad版。これいいんですよねえ。これの為だけにiPad買ってもいい感じもあるのですが、それなら2でなくてもいいんですよね。

それよりか、今一番の問題はiPod。80GBの残りが少なくなってきました。160GBはとっても魅力的ですよね。こいつに真っ白があれば一番嬉しいのですけどねえ。iPodは白やろってずっと思ってきたのですが、今のでは黒しか選択肢がありません。そんなことより、ああ悩む。
[PR]
by covaemon | 2011-04-30 16:40 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

2なんです。

b0057987_23344583.jpg

きょう2と言えばこれしかないですよねえ。そうです。 iPad2。

初代iPadにはそんなに興味を示さなかったのですが、今度のは素直にいいと思うのです。特に白がいいですねえ。これもね、iPhoneの白には全く持って何がいいのかさっぱり理解できないんですが、このiPad2に白はいいじゃありませんか。ある人に言わせると「巨大豆腐」なんてことらしいですけどね。カバーも風呂の蓋だとすでに評判になっているし、日本人にはピッタリですな。

そして、何よりもぼくがいいなあと思ったのは、GarageBand。
b0057987_23383840.jpg

画面にタッチするだけで音楽が創れてしまうのですね。もちろん、ギターやベースを繋ぐ事も出来るようですね。
このドラムならなんとかなりそうって思ってしまいます。実際どうかは触ってみないとわからないですがね。

だから、ちょっと、ええちょっと、欲しいなあと思ったのです。あくまでも思っただけです。はい。

それより、ちょっと前に発売になった、Macbook Proも気になるんですよねえ。あの15インチはよすぎます。ほんまにあれは欲しいですわ。

しかし、レンズも欲しいし。ああ、まるで子供じゃ。
[PR]
by covaemon | 2011-03-03 23:43 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

Apple TVのリモコンの話。

またまた、Apple TVの事で、「お前はappleのまわしもんか!」と言われそうでありますが、ぼくは決してまわしもんではありません。はっきり言ってまわされもんです。これまで俗に言う「おふせ」をどれだけしてきたことか。うう・・・。

それはさておき、Apple TVには最初からリモコンついてきます。簡単なものですが、これで基本的な操作は問題なくできます。ただ、検索に日本語の入力ができない。そのためには、iPhoneやiPadにRemoteというアプリを入れて使う。これで日本語の入力も問題なし。

それとは別にリモコンを追加できるんですよね。だから、AVアンプのリモコンを追加しました。これで、アンプの音量やサラウンドの切り替えも一つのリモコンでできるようになりました。

とはいえ、Remoteの方がApple TVの操作だけを考えると便利ですね。日本語入力は当然できませんからね。

リモコンといえばなんですが、最近液晶テレビを買ったんですよね。極々普通な機種なので、それについてきたリモコンがチャチ。

本体が細長くて、ボタンが小さくて文字も小さい。ぼくは大丈夫なのですが、そのテレビは基本的にうちの母親が観る。

で、大きなリモコンを買ったんですよね。
ボタンがでかくて、文字もでかい。それに、本体とボタンが色分けされているので見やすい。また、基本的な機能だけしか操作できないので、余計なところを触って映らなくなるなんてこともない。

一時、多機能リモコンなんてのがはやりましたけど、あれやっぱり使いにくい。いろんなのを一つにまとめられるのはいいですが、どこにどの機能を割り当てたのか忘れてしまう。まあそれはぼくだけかもしれませんが。

とにかく、年寄りにはこういうのはとっても便利だと思うのですよね。リーズナブルな価格だし。ああそれとボタン押したら「ピッ」となるのもいいです。ぼくには余計ですが、母親には変えたってのがわかるのがいいと。

これで、我が家は基本的にアナログはなくなってしまいました。今の家には最初からでっかい地デジ用のアンテナがついてたし、よく見るとその近くにパラボラもあったのです。ケーブルも室内に来てたので、そいつを繋げると、なんとかBSデジタルも観れました。そうそう、CSも映りましたわ。

これで「画面に黒い帯がある」とか「アナログってでかい文字がある」とか言われなくてよくなったのです。気持ちよく正月を迎えられそうであります。
[PR]
by covaemon | 2010-12-15 13:47 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

IOS4.2.1で。

ちょっとばかり時期を逃してしまったような気もしますが、iOS4.2.1が出ましたね。
ぼくもすぐにアップデートしました。ぼくの場合は、20分ぐらいで終了したのですが、2時間ぐらいかかった人もいたそうです。なんでそんなにばらつきがあるんでしょうね。まだ誰も原因をつかんでないようです。誰か解明して!

さて、iOS4.2.1で何がどうなったのか。もうご存じの方々がほとんどであるとは思います。
ですから、ぼくの気に入っている機能。それは、当然「Air Play」そりゃこれしかないって感じですね。

iPhoneの中の音楽や映像がapple TVに送れてしまうんですよね。いやあこれは便利ですわ。
案外ね音も画像も綺麗なんです。もっともDVDなどをリッピングしてiPhoneに入れたものはやっぱり画質は落ちてしまいます。でも、ちょっと見たい時、わざわざディスクを出してこなくていい。また入れ替えなくてもいい。これは横着者のぼくにとっては最高にいいですね。

自分で撮ったデジカメ画像はiPhotoで管理して、iTunes経由でiPhoneに入れておくと、これも問題なく見ることができます。こいつは画質はほとんど落ちてない印象ですね。

ただ、iPhoneで撮った、ビデオ。これは送ってくれないようなんですよね。いろんなサイトでも不満だって記事がいっぱいでした。なんでこんなことになってるのか不思議なんですが、やっぱり容量が大きすぎるんでしょうか。これ見れるといいですよね。やっぱりケーブルレスっていいです。

それとね、この前に書いた、Podcast。ビデオの中にはHDのもあるんですよね。でもやっぱりかなりのファイルサイズ。サーバの関係もあって、ダウンロードにはかなり時間がかかります。
そいつをiTunesでダウンロードして、apple TVに送るってのもできますし、当然、iPhoneに落としといてからapple TVで見るってこともできるようになってます。

あの小さなiPhoneからPodcastとはいえ、HD映像が出てくるんですから驚きです。ほんの数年前まではHD映像を見るのはかなり大変でしたもんね。

て事で、寒くなってきたきょうこの頃、ますます外に出なくなって引きこもりの毎日なのであります。
[PR]
by covaemon | 2010-12-06 15:12 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

Apple TVでFlickr。

連日Apple TVネタでありますが、特にやめんか!ってこともないようでありますので、きょうも続くのであります。
Apple TVにはFlickrを見る機能も付いているのですが、その項目に行くとなんか頼りない。検索とコンタクトしかないのですね。コンタクトってのはリンクみたいなものです。Twitterでいうフォローですね。

検索は適当に文字を打ち込むとそれなりの写真が何枚か出てきます。
で、コンタクトはどう使えばいいのかと最初は暫く考えていたんですが、試しに自分のIDを打ち込んでみたのです。そしたら、ぼくのFlickerの写真が出てきたのですねえ。あ、なるほど、ただ単にIDを入れればいいだけだったのかと思ったのですが、他に書きようなかったのでしょうかねえ。

ってことで自分の撮った写真がまたまたでっかく見れるようになったのです。そして、さらにぼくがコンタクトさせてもらってる人達のリストも出てくるんですよね。もうこうなればwebといっしょ。

スライドショーもできるのでかなりいいです。。ただ、あんまり古いのは表示してくれないようですね。ただし、なかには表示にものすごく時間が掛かるのと気があるのです。多分写真自体のファイルサイズがでかいせいだと思うのです。

ちなみに、iPhotoの写真もjpegは見る事ができますが、PSDなどはリストに出てこないですね。
さすがに数十メガのデータは辛いのでしょう。

やっぱりこうなるとブラウザ欲しくなりますよねえ。
[PR]
by covaemon | 2010-11-19 16:36 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
先日買った、Apple TV。もちろん、有線と無線と両方使えるのですが、現在は無線で使ってます。理由はケーブル買わなくてもいいから。

そのちょっと前にプリンタも買ったんですよね。現在使ってる複合機がもう5年以上経って、黒1色なら問題ないのですが、4色カラーになると、色ずれが出てくる。もう気持ち悪いぐらい。この複合機はFAXと電話も付いてるので、その機能はそのまま使うことにして、プリンタ専用機を追加したのです。

かなり安くなってきた、A3まで使えるのにしようかとも思ったのですが、もう何年もA4より大きなのを必要としていない。ってことはいらないのかってことで、A4。

MacとWINがあるから、できればネットワーク搭載機がいい。いろいろ探して、見つけたのが、epsonのPX-201ってやつ。2008年発売だけど、有線に加えて無線も搭載。それにインクは顔料ってことで値段も手頃だったので決定。

最初にMacでの設定。有線では何の問題もなく繋がる。でもなぜか無線では繋がらない。仕方がないのでWINで有線設定。これも問題ない。そして無線。これもあっという間に接続。Macを見ると、無線も接続状態になっている。不思議なのだ。

ってことでネットワークで問題なく繋がって使えるようになった。でも、ひょっとしてWINがないと、Macからは無線が使えるようにならなかったのだろうか。

しかし、現在はプリンタ複合機と、WINマシンだけが有線。epsonプリンタ、Macbook、iPhone、Apple TVと無線。ケーブルが少なくなってちょっとすっきり。一番邪魔なのは電源ケーブルって事かな。
[PR]
by covaemon | 2010-11-18 15:27 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

プレイリストの解決策。

昨日のApple TVのプレイリストが、アルファベット順になってしまうと書きました。どこをどうやってもそれが並べた順にはなりませんでしたが、ひとつ解決策を見つけました。

それは、やっぱりRemote。iPhoneでApple TVを操作するのですが、iTunesに入ってる曲をこのRemoteで操作できるのです。だから、テレビの画面を見なくてもいい。極端に言えば音をAVコンポから出すのであれば、テレビの電源はオフでもいいのです。

ということで、プレイリストもiTunesの並び順に流す事が可能になりました。

さてさて、appleはきょうの深夜、iTunesでなにやら発表があるようですね。ついにThe Beatlesの曲を配信するのではないかと。「iTunes」でってところに注目ですよね。クラウドになるのかもとも言われてます。もしそうなれば、それこそApple TVがあれば、Macなしで音楽が聴けたり、映画が見れたりってことになりますね。もっとももしクラウドが可能となったとしても、それはiTunesストアで買った物だけって事でしょうね。

でも、今回はThe Beatlesじゃないかなあ。やっぱりついに来たかって感じですよね。もしそうなら何か買ってしまいそうです。
[PR]
by covaemon | 2010-11-16 13:49 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

Apple TVがやってきた!

先週発売された、Apple TV買ってしまいました。
キーノートでこれが発表された時に、お、ええやんって思ったのですよね。なんと言っても安い。それに、真っ黒の筐体がいい。
Apple Storeで並んでいたのですが、まるでブロックメモのように積まれておりました。

本体には電源コードとリモコンが付いているだけ。HDMIケーブルは付いてなかったので、HDDレコーダーに付いているのをこちらはD4で観ることにして、それを使用。

まずは無線LANの設定をして無事に繋がる。Apple IDを設定して、映画のレンタルや購入が可能になりました。といってもまだ全くレンタルも購入もしてません。デモ映像を観てるだけです。それだけでもかなり楽しめますね。やっぱりでかい画面はいいですね。

YouTubeも観れますね。ただ、付属のリモコンでは漢字を入力できないので、iPhoneにRemoteというアプリをダウンロード。これでiPhoneがリモコンになります。漢字も入力可能。日本語検索も可能になります。

画質的にはきついのもありますが、なかにはHD画質のもあってそれは綺麗ですね。音もいいです。
ぼくは光端子からAVコンポに繋げてます。ですから、擬似的なサラウンドが可能。もちろん、映画だと、5.1サラウンドになります。

また、PodCastってのがあるでしょ。これは今迄Appleのキーノートぐらいしか観たことがなかったのですが、このキーノートがテレビで見れるんですよね。SD画質ではありますが。

ラジオって項目もあります。これはiTunesのラジオとほぼ一緒でしょう。俗に言うインターネットラジオですね。かなり沢山のチャンネルがあるので、全て聴こうと思えばかなりの時間を楽しめるのではないでしょうか。ひとつ見つけたのは、環境音に音楽が被さってるチャンネル。水の流れる音や鳥の声に被さってあんまり邪魔にならない音楽が流れます。これは流しっぱなしにするのはかなりいいと思いました。

そして一番よいのは、自分のMacの中にある曲や映像、写真をこのApple TVで活用できること。
もちろん、同じようなことはMacでできるのですが、やっぱりでかい画面と音をコンポから流せること。だから、寝っ転がっててもいいんですよね。

iTunesの曲を流しながら、iPhotoの写真をスライドショーで見るなんてことが可能です。それもリモコンで。
ただ、ひとつ問題があるのです。プレイリストの曲が並べた順に表示されないで、どうもアルファベット順になってしまってるようなんですよね。MacのFront Rowでは並べた順で表示されるのになぜなんでしょうね。ここは謎なんです。

とはいえこの機能だけでもぼくとしては充分元が取れたと思いますね。たしかにずっとMacを起動させておかなければいけないし、iTunesも起動させておかないといけませんが、YouTubeやPodCast、ラジオはその必要なないのです。

これから寒くなってきます。これでますます外に出なくなってしまうかも。
[PR]
by covaemon | 2010-11-15 11:38 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

えあーはええなあ。

ついこの前発売された、MacBook Air(以下、MBA)。さわってきました。
注目はなんといっても、11インチのほう。ま、簡単に言ってしまうと、iPadにキーボード付けましたって感じでしょうか。いやいやOSは違うけど。

やっぱりね、軽いですよね。これなら持ち運んでもいいかなって思えるレベル。
スペック的にはMacBookよりもCPUのスピードは遅いけど、ぼくの持ってるものに比べると、グラフィックパワーは上だし、SSDだから、ソフトの立ち上げが早い。ぼくらのようなおじさんには、RAMdiskだと思うと理解が速い。HDDのような待ちがない。最新のドライブなのに、なんか懐かしい。変な感覚だった。

64GBしかないのでは辛いかとも思うけど、たとえばmobile meを登録してると20GBのディスクがついてくる。これを足せば84GB。それに今の時代常にネットを使ってるといってもいいぐらいだから、繫げる事自体は問題ないし。

お店の人が一人暇そうにしていたので、ちょっときいてみたんですが、MBAでもiPhoneの同期はできるようですね。それと、DVDドライブがついてないけど、他のMacから無線で繫げるらしいです。もちろん、ドライブも売られてます。
それより、システムとiLifeの入ったUSBメモリがついてくるんですよね。これがいいんです。これだけでも売って欲しい感じです。

今までのMBAはほどんど欲しいとは思わなかったのですが、これはいいですねえ。ネットとiPhoneの同期専用みたいな感覚で持つのもいいかもしれませんね。

やっぱりね、フルサイズのキーボードがあるのはいいですよね。今はやりのネットブックとかはキーボードがちゃちで、小さくて、打ちにくい。あれを使うのは苦痛以外のなにものでもないですよね。あれ使ってる人は確実にマゾでしょ。

ああなんかいつもいつも欲しいものがあるよなあ。

とりあえず、これも発売になったばかりの、iLife'11を買ってきました。4,800円というお得な価格。今までのが、06だったのでかなりの進歩。いや、ちょっとまだ慣れなくて使いにくかったりもします。
06はMACOS10.6になってから、なんか動かなくなってしまった機能があるのでこれで安心ですね。といっても全てを使いこなしてるわけではないのが恥ずかしいですが。

しかし、メインマシンもなんとかしないとなあ。ああ、問題山積み。
[PR]
by covaemon | 2010-10-23 21:01 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)