好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

カテゴリ:コンピュータ( 157 )

いまさらですがiPhone5c

iPhone5cを使っていた人が7に機種変更したので、なんと5cをいただいてしまったのです。ただで。
まあ、飯はおごりましたが。

それはさておき、これでiPhoneのすべての画面サイズを体験したことになったのです。5は今まで一度も使ったことがなかったのですよね。
Wi-Fi状態ですべての設定を初期化して自分のicloudから復元をしようとしたら「SIMカードがないから無理」と言われてしまったのです。仕方ないのでぼくの7のSIMを抜いて5cに入れたら復元がはじまりました。5cを使っていた人もぼくと同じauだったので助かりました。もし違っていたらどうだったんでしょうね。

しばらく放置していたら復元も完了したのですが、5cは16GBしかないのでできるだけアプリは削除して容量を確保したんです。家にはeo光の電話を使ってるのですが、これはiPhoneを子機にできるのですよね。今まで4sを使ってましたがやっぱりバッテリーがかなりヘタってようで毎日のように充電してました。
その他の使い方としてはアマゾンプライムでの映画とかをappleTVに飛ばすとかですね。そうしておくと7はフリーですから。

復元した時はまだiOS10.2だったのですが、すぐに10.3になりました。安全のためにWi-FiじゃなくてMacにつなげてやるようにってお知らせがあちこちであったけど、ものは試しとWi-Fiでやろうとしたのです。そしたら10.2が最新となっていてアップデートできないんですよね。もしかして5cは10.3にできないのかと思ったのですができると表記されてました。だからMacにつなげてみたのです。そしたらなんなくアップデートできました。ひょっとしてSIMカードがないとアップデートできないのでしょうか。

そしてすぐにまた10.3.1がきましたよね。これは普通にWi-Fiでアップデートできたのです。なんか不思議ですね。

5cは失敗作なんて言われてますがぼくはああいうちょっとポップな感じのapple製品って好きなんですよね。裏面は白なので絵を描いても面白いかななんて思ってるのです。いや多分しないけど。

スピード的には5sといっしょでしたっけ?家の中でWi-Fiで使ってる分には何の問題も不満もないですね。いやいいの貰いました。

[PR]
by covaemon | 2017-04-06 16:34 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

iPhone6を下取り

今までiPhoneを下取りに出したことはなかったのですが、今回はいろいろと訳あって下取りしてもらいました。
機種変更と同時に下取りをしてもらうとキャリアでは本体の代金から割り引いてくれるのですが、今回購入したAppleSotreではAppleでだけ使えるクーポンになるとのこと。おまけに下取り金額がキャリアよりも低い。

てなわけで、後日auストアで下取りしてもらいました。
今回は背もたれのついたフカフカのイスに座らせてもらったのです。それだけでありがたい。まあ、でもそれが金額に跳ね返ってきてるんでしょうけどね。

事前にiPhoneの中身は全て消去しておきました。お店の人は電源入れてイヤホンジャックやライトニング端子を懐中電灯で覗いてましたね。水没してないかどうか確認してるのでしょう。

そういう問題は全てクリアして満額での下取りとなったのですが、後日下取りだったので、auの場合はau WALLETってとこにポイントとして入るのですが、僕は事前にプリペイドカードを作っておいたのでそこに入れてもらいました。これでポイント内でマスターカードを使えるところではクレジットカードとして使えるのですね。

まあなんというか、面倒といえば面倒なんですけどね。Appleで下取りしてもらって本体から割り引いてくれればそれが一番自分としては良かったのですけどね。そこは全てのキャリアを扱っているAppleとしては手続き上の問題があるのかもしれないですね。

とにかくお小遣いが増えたってことでしばらくはぬか喜びいたします。
[PR]
by covaemon | 2016-11-15 11:06 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

Apple StoreでiPhoneを購入

以前よりiPhone6をもう1年ほど使うと言うておりましたが、話題のApple Payってのを使ってみたくてどうしようもなくiPhone7に機種変更いたしました。

最初のiPhone3Gはネットで買ったのですが、それ以降はいつもキャリアのお店で買っておりました。しかし、今回は初めてApple Storeで購入しました。以外にも在庫がすぐにあったんですよね。

しかしです。Apple Storeってお店はあんまり座るところがないですよね。おまけにイスはいっぱい飲み屋のようなイス。キャリアのお店のようなフカフカのクッションなんてありません。もちろん、背もたれなんてものはないし、キャリアのお店によっては隣との仕切りがあって周りを気にしなくてもいいようなところもありますが、そんなのはあるはずもない。ガヤガヤ煩いところに身を晒さないといけません。

手続きにはそこそこ時間がかかりますからちょっとばかりお尻が痛くなってきます。お店の人はずっと立ったまま。これもお気の毒とは思いますが、お尻は痛くならないですもんね。

そんなこんな言うてても手続きは順調に進んでお持ち帰りとなったのですが、やっぱり最新機種は速い。Apple Storeで購入すると何がいいかと言うと、あれやこれや余計なオプションのセールスをされないことですね。あれはほんとに鬱陶しいですから。

帰宅してiPhone6をMacにバックアップしてから7に復元させました。これはいつものことなので慣れたもんです。7に6とほぼ同じ環境が戻りました。メールアドレスや連絡先、写真も元通り。音楽とビデオは手動でコピーしてその日のうちに使えるようにしました。

Apple Payも手持ちのクレジットカード2種類を設定。うまくiDとQUICPayに振り分けられました。話題のSuicaはぼくは使ったことがなかったのですが、せっかくだから設定。全てなんの問題もなく設定完了。初日はかなり混雑していて混乱があったようですが、数日後だったのでスムーズに済みました。

SuicaとiDは使いました。QUICPayは使ってませんが、多分問題ないでしょう。ぼくはいわゆるおサイフケータイってものはガラケーの時から使ったことがなかったので最初はドキドキしましたけどもう大丈夫です。はい。

そうそうフェリカが搭載されてiPhoneの裏側に漢字で総務省なんたらかんたって文字が表記されたことでガタガタ文句言ってた人いたようですね。カッコ悪いと。iPhoneに日本語は似合わないなんて言うてるのもいました。ぼくは全くカッコ悪いとは思わないですね。それに裏側なんてあんまり見ないでしょ。殆どの人がケース付けてるしね。おまけに日本語が似合わないって言うのならその人は英語モードで使ってるのでしょうかね。裏でもカッコ悪いんだから表側にいっぱい日本語が表示されているとカッコ悪くて見てられないですよね。

そんなこんなで日本でやっとApple Payがスタートしたのですが、うまくやったなあって思いました。コンビニでも駅の改札でも設備投資をせずに今ある機械を使ってiPhoneにフェリカを搭載させて対応してきた。アメリカやその他の国とは環境は違いますが、これはかなり日本でも受け入れやすいやり方じゃなかったでしょうか。ただ、純粋なクレジットカード支払いってことに関してはどうなんでしょうね。それはこれからどうにかして解決するのでしょうか。

ぼくはiDは以前から使ってたんですよね。コンビニではほとんどiDで支払いをしてました。クレジットカードと一体型のものを使ってましたので財布からカードを取り出してましたがその必要もなくなりました。もっと言えば支払いをしなくてもいいのであれば嬉しいけどそれはまた違う問題ですよね。

しかし、最初のお話に戻りますが、Apple Storeのイスはもうちょっとなんとかしてほしいものであります。

[PR]
by covaemon | 2016-10-31 15:58 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

復活!iCloudバックアップ

今年の1月にiPhoneを交換してもらってから、なぜかiCloudのバックアップが機能しなくなってしまったのです。それまではなんの問題もなくバックアップができていたので、いろいろと設定を変えてみたり、ルータを再起動したり、違う場所でやってみたりしたのですが、どうしてもバックアップしてくれなくなったのです。

サポートに電話していろいろと教えて貰ったのですが、それでもできませんでした。
サポートの人が言うには設定でできるはずなのにできない人がいるのは把握しているとのことでした。
とはいえ、iTunesには普通にバックアップできるのでまあいいかってことでほぼ諦めていたのです。

そしてついこの前、iTunesと同期をしようとしたらなぜか突然、「古いAppleIDで購入したアプリは同期できない」って感じのことを言われ、同期すればそのアプリはiPhoneから削除されるなんてことも言われたのです。

おやまあって感じでどうしようかと思ったのですが、ぼくが使ってるアプリはほとんどが無料のだし、たしかに何度がAppleIDを変更しているのでその時のはもうどうしようもないのかと思って、思い切って同期したのです。

そしたら、かなりの数のアプリが削除されました。でももう長い間全く使ってないのがほとんどだったのでそんなに問題はないし、無料のはまたダウンロードすればいい。

そんでもって多少身軽になったぼくのiPhoneはひとつのAppleIDにまとまることになったのです。そしたらなんと突然なんの問題もなくiCloudバックアップアップが復活したのでした。

AppleIDが原因であったのかそうでないのかははっきりとはしませんが、ひとつの可能性ではあるのでしょう。サポートの人からは複数のAppleIDを使っているかどうかなんてことはきかれませんでした。

現在はとっても快適に使えてます。やっぱりバックアップができているってことは安心できますね。復活したのは偶然できたって感じではありますが、これ幸いなのでした。
[PR]
by covaemon | 2016-08-08 11:04 | コンピュータ | Trackback | Comments(1)
さて、近頃はクラウドサービスが乱立状態になってきましたね。
とりあえず、ぼくはApple Musicはやめました。なんかねiPhoneのMusicアプリがグチャグチャになってしまうじゃないですか。それはいろんな人が言ってますよね。iTunesから取り込んだものか、Apple Musicのものなのか。ダウンロードしなければそうでもないかもしれないけど、そうなると通信費とか音質とかどうすんねんってことになってしまいますからね。

もちろん普通にiTunesは使ってます。CDから曲を取り込むし、曲を購入もするし本も購入する。iPhoneのバックアップもやります。だからApple Musicが始まる前と同じに戻ったのです。

そして、GooglePlayMusic。これも登録しましたが無料のやつしか使ってません。つまり、iTunesの曲をGoogleのクラウドに上げてしまうサービス。これのおかげでiPhoneに全ての曲が入っていなくてもいいことになります。また、GoogleChromebookでも聴くことができます。もち、Windowsでも問題なし。どれもネットにつながっていることが前提ではありますけどね。

そしてストリーミングはamazonプライムを使うようになりました。元々写真のRAWデータをバックアップできるのでプライム会員になったのですが、ストリーミングや映画も使えてしまうのでかなりお得ですよね。映画はそうは見ないとしても、音楽はそこそこ使えるようです。

思いの外クラシックが多いんですよね。聞き流すのにはいいです。また、ラジオもいいんじゃないでしょうか。もっとも音質はあまりよくない感じはしますが、高級でもないイヤホンや家のオーディオセットで聴く分にはなんら問題はない。聴き比べてもまあわかりません。昔の音源ならちょっと音悪いかなあって思うぐらい。

そんなわけで料金が発生するのはamazonだけです。プライム会員になったおかげで送料無料の原則が崩れてしまったけどなんら心配なし。中にはプライム適用外なんてのもありますが、そんな時は他で買えばいいわけでね。

それと、電子書籍は今はamazonが一番ぼくの環境では使いやすいです。MacもWindowsもiPhoneもそしてFireタブレットでも同期して読むことができる。Chromebookはちょっと上手くいかないけど画面が小さいから無理してそれで読む必要もない。だから外ではiPhoneで家ではFireタブレットって感じになります。

6月のWWDCではApple Musicをテコ入れなんて噂も出てますがどんなふうに変わるかちょっと期待ですよね。
[PR]
by covaemon | 2016-05-18 15:41 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

iPhoneの寿命は3年らしい

これ話題になってますね。ほんとの寿命なんてわからないような気もしますが。
今までのガラケーは別としてもiPhoneを3年以上使う人ってどれだけいるのでしょうか。
もちろん、使っている人いますよね。ぼくのまわりにもおられます。

でも、メーカーよりもキャリアが2年縛りなんてことで2年で買い替えろって必死になってるじゃないですか。
おまけにキャリアを変えてキャッシュバックでお得なんてことも言うてますしね。

iPhoneは基本的に毎年新型が登場します。だから1年ごとに買い換えてる人もいますよね。ま、そんなのはほとんど趣味の世界ってことになるかもしれないですね。

ぼくも基本的には2年ごとに買い換えてきました。だから3年と言われてもああそうですかってぐらいにしか思わないのです。初代3Gは2年、4を2年弱、4sを2年、で現在の6。

4の次は普通でいけば5にするところなんでしょうけど、4のデザインが気に入ってたんですよね。それに5はでかくなる。全体がでかくなるのであればいいのですが、ただ長くなっただけ、これはどうも気に入らなかった。

4までauのガラケーと併用していたのですが、4sでauにしてSBは解約しました。結果的に5のauのLTEはよくなかったらしくてラッキーではありましたね。

それとね、ぼくはなぜか1年ごろに本体を交換してもらってるのです。なぜか1年ぐらいの時期に不具合が起きる。で、applestoreで見てもらうとバッテリーもヘタってるので交換しますってことになるんです。

そう、一番の問題はバッテリーですよね。当然本体を交換してもらっても全くの新品になるわけではないけど、やっぱりかなりバッテリーの持ちは回復します。で、また気分よく1年使うんですよね。

4sはまだ最新のOSをインストールすることができます。でも、かなりモタモタです。6とくらべてもかなり遅いですから6sとならかなりの差があるでしょう。

つまり3年も経過すると本体の機能やスピードにかなりの違いが出てくるでしょうね。しかしです。6を買った時に感じたのですが、これなら3年は使えるだろうとね。もうスピード的にはかなりのレベルに来てると思うのです。これからはそんなに違いが感じられないかもです。

だから7は多分買わないと思います。そして7sかな。それまで使いたいなって思ってます。
[PR]
by covaemon | 2016-04-26 11:53 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
世間の一部の人からはぼくはガジェットオタクなんて思われているようなんですが、けっしてそうではありません。しかし、そうでもない状況になってしまったようです。

amazonのプライム会員になったので一番安いタブレットを4000円割引で買えたのです。
今までタブレットってものを使ったことがなかったのですが、あの値段なら一度買ってみてもいいかって思ったんです。ただし、スペックにはちょっと不安はありましたけどね。

当然のことながら注文して翌日には到着。
ネットには開封動画なんてのもありますが、そんなたいそなシロモノでもありませんよね。開けてみるとこんなものかって印象。見た目よりも重いなって感じ。最初に充電をしたのですが、いきなりアップデートしましたよ。

よく言われているようにログインするとすぐに設定されて使えるようになります。便利といえば便利。スピード的にはまあこんなもんかと。スワイプは特に問題ないかも。ただね、Facebookをスクロールしようとするとちょっと引っかかる感じはありますね。

主な使用目的は本。今までiPhoneで読んでましたがやっぱり画面が小さい。文字の大きさはどうにでもなるけど、ページめくりが頻繁になって指が疲れる。
しかし、このタブレット画面が粗い。iPhoneでいえば3Gの頃の画面。だから文字がちょっとガタガタ。そして、なぜか文字の間隔がいびつ。そりゃルビが入ると若干の調整は入るのですが、そうじゃない時も 文字が異様にくっついたり、離れたり。もちろん読めないことはないのですが、どうも気になる。

とはいえ、画面が大きいのはいいですね。それにiPhoneともPCのアプリとも連動するからどれでも続きから読めるのはいいですね。

もひとつ画面でいえば一番暗く設定してもまだ明るい。これはネットでも言われてますね。だから夜間モードにしてもあまり効果を感じられない。これは最新のiPhoneとはかなり違います。それに自動調整もないですもんね。

まあなんというか、今世にある一番安い部品をかきあつめてタブレット作ってみましたって感じでしょうか。

これで家にあるコンピュータはMacmini、Chromebook、fireタブレット、iPhone。もうオタクですわ。職場では当然Windowsも使ってますしね。
miniはデスクトップなので見ようと’思えば机まで移動しないといけない。でも、ノートやタブレットは寝っ転がったままで使える。これは楽でいいですよね。ますますグータラになりますわ。
[PR]
by covaemon | 2016-04-15 16:11 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

iPhoneを交換

去年の秋あたりからときたまぼくのiPhone6の画面が突然真っ暗になってしまう現象が起きていました。ホームボタンを押せばすぐに立ち上がるのですが、なんとなく不安な状態。

今年になって2日にまたそんな事になってしまったので、ジーニアスバーはいつからやってるのかなと思って見たら3日はやってて、ひとつだけ空きがありました。

ってことで3日に初詣にいったあと心斎橋に直行。
診断の結果、バッテリーやメモリには異常はないけどそういう症状が出るのであれば基盤が異常なのかもしれないから交換するとのこと。ぼくのiPhone6はauなので延長保証も分割で支払っていてまだ保証の範囲内。

多分これで問題なく使えるでしょう。考えてみれば今までのiPhoneも全て一度は交換してもらってますね。殆どがバッテリーがヘタってきたのとWi-Fiが繋がりにくくなったり突然切れたりが多かったかな。

さすがに6になってからはバッテリーはかなり強力になってるんですね。ぼくの使い方ならほとんど問題なかったです。

今は古いiPhoneは自分で中のデータを消去するんですね。「自分でやるの?」って尋ねると「はい、手が震える人もいます」なんて言うてました。ま、わからんことはないですけどね。

ぼくは前日にMacにバックアップとって、当日にストアに行ってからicloudにもバックアップしたのでなんとなく安心でした。

新しいのがOSが古いのでアップデートするからちょっと時間ちょうだいと言われて雑談中に、「今年はラッキーバッグがなかったから樂だったでしょう」なんて言ってると「いやあ、あれがないと正月が来た感じがしないです」と。へえーって感じですよね。「基本的にお祭りは好きなんです」とも。やっぱりこういう感じの人じゃないとああいうお店では働けないのかもしれないですね。

iPhoneやiPadには人が群がってましたが、時計には誰も注目してませんでした。ぼくもちょこっと見ましたがそれだけ。もちろん触りもしなかったです。ほんとに売れてるのでしょうか。ぼくが心配することでもないですけどね。

そんなわけで、新年にiPhoneが新しくなったのは気分がいいものです。これでもう2年ぐらい使えればいいんですけどね。
[PR]
by covaemon | 2016-01-05 11:39 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

Chromebookを使ってみて。

ASUS Chromebook C300MAってのをね、9月に買ったのです。
みなさん、Chromebookって知ってます?
僕もちらっとどこかで聞いたことがあるような気がしたのですが、今まで全く興味がなかったです。
しかし、サイトのバナー広告だったか今はアウトレットで安いよって出てたんですよね。で、いくらぐらいなのだろうと訪問してみると、なんと2万円しない。そんなバカなってのが第一印象。

いくらなんでもノートパソコンが2万円以下ってありえないでしょ。で、何度も見直したのですが、やっぱり2万円しない。送料足してもやっぱり2万円でお釣りが来る。

スペックを見ると僕が知ってるノートパソコンとはちょっと違うような感じです。ストレージが16GBしかない!
え?そんなのでいいの?って思ったのですが、常にネットにつながっていて、ファイルもネット上に置くという設定になるそうなんですね。ほお、ま、今の時代ネットにつながらないことなんて考えられないから問題ないかってのと、当然サブマシンになるのだからこれも問題ないかと。Google Driveは常に使ってますからね。

そして13インチのディスプレイでノングレア。これは気に入りました。それと英語キーボードであったこと。これは購入の完璧な決めて。ぼくはどうしてもJISキーボードが気に入らない。自分で使ってるのは職場も家庭も全て英語キーボードにしてます。これは慣れなんだから仕方ない。

というわけで、めでたくお買い上げとなったのですが(お買い上げってほどの金額でもないけど)
ポチってから2日後にはもう届きましたね。数年ぶりのノートパソコン。今までMacもWindowsもいくつか使いましたが、やっぱりあの値段だけに作りはなんというかそれなり。しかし持ち歩くことはほぼないだろうし問題ないかと。Googleの設定をすればすぐに環境が整いました。便利ですねえ。もうGoogleには全てを握られてる感じですな。

ネットもacでつながるから快適。日本語も普通に打ち込める。普段からGoogle日本語入力を使ってるからこれも問題ない。ネット見るだけならこれで全く問題がない。

音楽をどうのこうの、写真をどうのこうのするのには当然Macでやるのでそれも問題がない。ちょっとネット見る時にMacの前に移動しないでいいし、寝っ転がっても見れるのでこれまた便利。
ただ、Chromeってブラウザは使ったことがなかったので最初はなんかなあって思ったけどすぐに慣れました。ちなみにずっとこのChromeが立ち上がってる状態なんですね。

今まで必要に迫られてネットを母親に見せないと行けない時はiPhoneの小さな画面だったのですが、これからはこいつを持っていけば楽に見せられます。地図なんてやっぱり大きい方がいいですもんね。

さてさて、ここにきてChromeOSとAndroidを統合するとかなんとか言い出してきましたね。ほんとのとこはどうなるかわかりませんし、この後もChromebookを買うかと言われればなんとも言えないのでね。しかし、統合となると動作が重くなるんじゃないのかなんて懸念が出てるようです。

とにかく今のところは快適に使えてます。でもちょっと特殊だから日本ではどうしても売れないでしょうね。ぼくのような変わりもんしか買わないかもですね。
[PR]
by covaemon | 2015-11-09 11:43 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
何でもかんでも「高い」って言うのは好きではないのですが、「これは高いやろー」って感じたもの。
Magic Trackpad 2
いやあ、14,800円ですよ。税別だから消費税たせば16,000円ぐらいになってしまいます。
これ板ですやん。のっぺらした板でしょ。それがこのお値段なんです。いやもう無理。なんでこんな値段になるのって感じですよね。ぼくには理解不能です。

ぼくは今では古くなってしまったTrackpadを所有してます。それは確か6,800円ぐらいで買ったんではないかと記憶してます。違うかな。いやでもたしかそのぐらい。それでも板にこの値段?って思ったもんですね。

とはいえ、iPhoneと同じ方向にスクロールできるんでこいつは便利と思いましね。さすがにイラレ使うときはやっぱマウスのほうがいいですが、それ以外ではほぼTrackpadだけでやってます。

単三電池が2本必要ですが、エネループで経済的。今度のはバッテリー内蔵らしいですね。だから高いの?でっかくなったのもあるか。それにもっと複雑なことができるらしいし。

とはいえ、今ので充分です。はい。
[PR]
by covaemon | 2015-10-16 11:26 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)