好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

カテゴリ:コンピュータ( 160 )

Apple Watchを使いだしてからひと月以上。初期不良もなく毎日使用してます。基本的に風呂のときと睡眠の時は外してます。
今まで家の中ではほとんど時計はしなかったのですが、これにしてからずっと付けてます。

使い方に関しては複雑なことはしてません。だからバッテリーも3日は余裕です。
おかげで他の時計はずっと引き出しの中に入ったままになってしまいました。ま、仕方ない。

ちょっと前にApple Payを使ってiDで支払いをしようとサイドボタンをダブルクリックしたら何も登録されていないって表示が出たのです。思わずええーっとなりました。レジの前だったのでiPhoneでやろうとしてもこれまたクレジットカードもSuicaも全て削除されてたのです。確かそれより一週間ほど前は何事もなく使えていたのでかなり焦りました。財布は持っていたのでカードで支払いはできましたがしばらくなぜ消えていたのか悩みました。

で、思いついたのがApple Watchのパスコード。初期設定で最初の6ケタのパスコードを設定したのです。その後Apple Payの設定をしたのです。このApple Payはパスコードの設定をしないと使えないようなんですね。しかし、一度外して付け直す時はいつもこのパスコードを入れなければならないので億劫になって解除したのです。その時にApple Payが使えなくなるとかっていう表示が出たかどうかは全く憶えてません。

再度iPhoneにApple Payの設定をしてApple Watchに登録しようとしたらパスコードが必要と言われたのです。今度は4桁にしました。基本的に他の人に見られることは極めて少ないし、あの小さな画面で入力するのは目がしょぼしょぼしてきたおっさんにはかなり辛いものがありますからね。

しかし気がつくとガジェットが増えてしまってほんとに困ったもんなんです。どうしたものか。

[PR]
by covaemon | 2017-11-16 15:59 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

初めてのApple Watch

買ったのはApple Watch Series 3 GPSモデル。アルミのスペースグレイ。
今年のモデルから出たCellularタイプは欲しいとは思わなかったです。多分必要ないだろうって思ったのと、どこまでもキャリアに縛られるのは嫌だったので。

38mmと42mmどっちにしようかと思ったのですよね。ぼくはそんなに腕は太くないし、四角い時計って付けたことがない。だからApple Storeで試着してみました。
38mmは手にとって見るとちょっと小さいかなって思いましたね。だから42mmを腕に着けても大きいって感じはしなかったです。

それに年とともに目がしょぼしょぼしてくるでしょ。だからちょっとでも大きい画面のほうがいいです。それとバッテリーも大きいのかな。それはよくわからないけど。

Cellularタイプは人気らしく待たされるようですが、GPSはすぐに手に入ります。ネットで予約して翌日にApple Storeで受け取りました。
ま、出た時は四角い時計なんて考えられないなんて言ってましたよね。今もやっぱり円いほうが好きです。やっぱりね。でも、腕に着けてみるとそんなに違和感がないというか、42mmなので若干縦に長い感じがするのでまあいいかってとこでしょうか。

僕はいくつか時計を持っていてその時の気分で着けていく時計を選んでいたのです。だから毎日こればっかりになってしまうなんて思っていたのですが、いろいろと文字盤も選べるしこれも、ま、いいかって。週末はミッキーマウスにしたりして遊んでます。

表示する項目も選べるのもいいですね。僕は常に下側に心拍数を表示させています。それと月齢。いわゆるムーンフェイズです。アクティビティ表示はカラフルでいいですね。でも最初は時計の文字盤にいろんな色があるってのに違和感があったのですが、それもすぐに慣れてしまいました。ちょこちょこっと色を変えれるのもいいです。一部赤にしてamazonの安い赤い革バンドを付けてみました。今までスウォッチでは紺色のバンドなんてのもありましたけど、赤は初めてです。ま、これはこれでいいかもってとこですね。でもやっぱりちょっとちゃっちいです。そこは値段相応かも。

さて、肝心の機能ですが、いろいろありすぎて憶えるのがたいへんです。
とりあえず、電話とメールとメッセージは通知にしてます。あの小さな文字盤でメールの文章が読めるって凄い液晶ですね。ただ、やっぱりiPhoneで見たほうが見やすいのは当然ですけどね。

ApplePayの設定はSuicaはiPhoneに設定してはいるのですが、それをAppleWatchにも登録しようとすると移動してしまうのですね。それは知りませんでした。だからiPhoneのままにしてます。ぼくがSuicaを使うって時は電車に乗る時だからAppleWatchをしていなくても、iPhoneは絶対に持ってることになります。だからそのまま。

クレジットカードはiPhoneのものを登録。こちらは両方使えるのですね。近くのコンビニにiPhone持たずに行ってAppleWatchで支払い。できました。ちなみにサイドボタンをダブルクリックしてカードを表示させてから決済するのでiPhoneよりも素早く決済されました。

ぼくはジョギングはやらないのでワークアウトをそんなには使わないでしょう。今のところはフィットネスバイクぐらい。時々はマウンテンバイクで使うかな。

そうそう、iPhoneで音楽を聴いてるとAppleWatchで操作できるのですね。今はイヤホンにもリモコンが付いているのでそんなに必要なこともないですが、歩いている時やiPhoneを見ていない時は曲名をすぐに確認できるのがいいです。ぼくはなぜだか曲名を憶えるのが苦手なんですよね。それとアマゾンプライムのラジオなんかで知らない曲もアーティストもすぐに知ることができる。これはなかなかいいと思いました。

バッテリーはぼくの使い方では3日ぐらいもちます。ま、残業もなく比較的家にかえるのは早いのでそうなんでしょうけど、どっちにしても毎日充電しないといけないってこともないようですね。これは42mmしたのがよかったのかな。

まだ使い始めて一週間ほどです。まだまだ知らない機能がいっぱいでしょう。全てを使うってことはないと思いますが、またひとつちょっと面白いおもちゃを手に入れたって感じですね。


[PR]
by covaemon | 2017-10-04 15:27 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

iPhoneは出たけれど

毎年恒例のAppleのiPhone発表イベント。
7sは飛ばされて8になってしまいました。もっともぼくは7を所有しているので今回は完全スルーなのですけどね。
しかし、なんで8になったんでしょね。スペックやデザインをみても7sでも全く違和感ないとも思うのですけどね。
凄く違うのはワイアレス充電ができるようになったことぐらいじゃないかな。あれってケース付けてても充電できるのでしょうか?
当然CPUは速くなってるけど今の時代すでに十分速いもん。もっと速いものをほしいとも思わないよね。

色は3種類になった。ジェットブラックなくなりましたね。7買ってよかった。7だけのスペシャルカラーってことですもんね。
7が出た時ジェットブラックは品薄でなかなか手に入らないなんて言ってましたね。キャリアで予約しても11月頃だとか。
でも、ぼくは9月の末に手に入れましたよ。ApplePayが使えるようになるよって言われてから慌てて予約したのですが、Apple Storeでは普通にジェットブラック予約できましたもん。だから初めてApple StoreでiPhoneを買ったのですよ。それは以前に書きましたね。

それはともかく、今回の目玉はiPhoneXですか。これまたなんでこんな名前というか番号になったのでしょうね。全面ディスプレイで顔認証ですって。全面ディスプレイは歓迎しますが、顔認証はどうもねえ。スリープから立ち上げる時iPhoneを見ていないといけないのですよね。今の指紋認証なら画面見る必要ないですから手にとって画面を見るまでに解除されてますもんね。

しかし、裏面の縦に並んだレンズはどうも不細工ですよね。ぼくはPlusの横に2つ並んでるのもどうも好きじゃないんです。ちょっとカッコ悪い。
結局画素数は7とわからない。ソフトウエアでエフェクトとか暗いとこでもきれいに写るようにしてるようですね。

ここ数年のiPhoneの発表会はどうも地味ですよね。以前のように大きなデザインの変更や驚きの機能もないですし。もっともほぼ出てしまったってことでしょうか。
これからは落としても割れないとか、もっとバッテリーの持ちがいいとかそっちを重視してくれればいいなとも思うのですけどね。

さて、来年。どんなネーミングになるのでしょう。Xが出てしまったら次はどうするのでしょうね。もう単純な番号をつけるのやめるのでしょうか。
そもそも、3Gってのは電波の種類で付けたんですよね?初代は2Gで二代目が3Gの電波だったはず。それがなし崩し的に4って名前をつけてそれ以降は順番に番号を付けていった。

そうそう初代と言えばジョブズはiPhoneはOSXで動いてるのだってドヤ顔で言ってましたが、OSXで動いてるのにマルチタスクどころかコピペもできなかったのはなんでだったのでしょう。今から考えると不思議で仕方ないですよね。よくもまああんなの使っていたものだと思います。絶対に戻れません。

[PR]
by covaemon | 2017-09-13 16:52 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

いまさらですがiPhone5c

iPhone5cを使っていた人が7に機種変更したので、なんと5cをいただいてしまったのです。ただで。
まあ、飯はおごりましたが。

それはさておき、これでiPhoneのすべての画面サイズを体験したことになったのです。5は今まで一度も使ったことがなかったのですよね。
Wi-Fi状態ですべての設定を初期化して自分のicloudから復元をしようとしたら「SIMカードがないから無理」と言われてしまったのです。仕方ないのでぼくの7のSIMを抜いて5cに入れたら復元がはじまりました。5cを使っていた人もぼくと同じauだったので助かりました。もし違っていたらどうだったんでしょうね。

しばらく放置していたら復元も完了したのですが、5cは16GBしかないのでできるだけアプリは削除して容量を確保したんです。家にはeo光の電話を使ってるのですが、これはiPhoneを子機にできるのですよね。今まで4sを使ってましたがやっぱりバッテリーがかなりヘタってようで毎日のように充電してました。
その他の使い方としてはアマゾンプライムでの映画とかをappleTVに飛ばすとかですね。そうしておくと7はフリーですから。

復元した時はまだiOS10.2だったのですが、すぐに10.3になりました。安全のためにWi-FiじゃなくてMacにつなげてやるようにってお知らせがあちこちであったけど、ものは試しとWi-Fiでやろうとしたのです。そしたら10.2が最新となっていてアップデートできないんですよね。もしかして5cは10.3にできないのかと思ったのですができると表記されてました。だからMacにつなげてみたのです。そしたらなんなくアップデートできました。ひょっとしてSIMカードがないとアップデートできないのでしょうか。

そしてすぐにまた10.3.1がきましたよね。これは普通にWi-Fiでアップデートできたのです。なんか不思議ですね。

5cは失敗作なんて言われてますがぼくはああいうちょっとポップな感じのapple製品って好きなんですよね。裏面は白なので絵を描いても面白いかななんて思ってるのです。いや多分しないけど。

スピード的には5sといっしょでしたっけ?家の中でWi-Fiで使ってる分には何の問題も不満もないですね。いやいいの貰いました。

[PR]
by covaemon | 2017-04-06 16:34 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

iPhone6を下取り

今までiPhoneを下取りに出したことはなかったのですが、今回はいろいろと訳あって下取りしてもらいました。
機種変更と同時に下取りをしてもらうとキャリアでは本体の代金から割り引いてくれるのですが、今回購入したAppleSotreではAppleでだけ使えるクーポンになるとのこと。おまけに下取り金額がキャリアよりも低い。

てなわけで、後日auストアで下取りしてもらいました。
今回は背もたれのついたフカフカのイスに座らせてもらったのです。それだけでありがたい。まあ、でもそれが金額に跳ね返ってきてるんでしょうけどね。

事前にiPhoneの中身は全て消去しておきました。お店の人は電源入れてイヤホンジャックやライトニング端子を懐中電灯で覗いてましたね。水没してないかどうか確認してるのでしょう。

そういう問題は全てクリアして満額での下取りとなったのですが、後日下取りだったので、auの場合はau WALLETってとこにポイントとして入るのですが、僕は事前にプリペイドカードを作っておいたのでそこに入れてもらいました。これでポイント内でマスターカードを使えるところではクレジットカードとして使えるのですね。

まあなんというか、面倒といえば面倒なんですけどね。Appleで下取りしてもらって本体から割り引いてくれればそれが一番自分としては良かったのですけどね。そこは全てのキャリアを扱っているAppleとしては手続き上の問題があるのかもしれないですね。

とにかくお小遣いが増えたってことでしばらくはぬか喜びいたします。
[PR]
by covaemon | 2016-11-15 11:06 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

Apple StoreでiPhoneを購入

以前よりiPhone6をもう1年ほど使うと言うておりましたが、話題のApple Payってのを使ってみたくてどうしようもなくiPhone7に機種変更いたしました。

最初のiPhone3Gはネットで買ったのですが、それ以降はいつもキャリアのお店で買っておりました。しかし、今回は初めてApple Storeで購入しました。以外にも在庫がすぐにあったんですよね。

しかしです。Apple Storeってお店はあんまり座るところがないですよね。おまけにイスはいっぱい飲み屋のようなイス。キャリアのお店のようなフカフカのクッションなんてありません。もちろん、背もたれなんてものはないし、キャリアのお店によっては隣との仕切りがあって周りを気にしなくてもいいようなところもありますが、そんなのはあるはずもない。ガヤガヤ煩いところに身を晒さないといけません。

手続きにはそこそこ時間がかかりますからちょっとばかりお尻が痛くなってきます。お店の人はずっと立ったまま。これもお気の毒とは思いますが、お尻は痛くならないですもんね。

そんなこんな言うてても手続きは順調に進んでお持ち帰りとなったのですが、やっぱり最新機種は速い。Apple Storeで購入すると何がいいかと言うと、あれやこれや余計なオプションのセールスをされないことですね。あれはほんとに鬱陶しいですから。

帰宅してiPhone6をMacにバックアップしてから7に復元させました。これはいつものことなので慣れたもんです。7に6とほぼ同じ環境が戻りました。メールアドレスや連絡先、写真も元通り。音楽とビデオは手動でコピーしてその日のうちに使えるようにしました。

Apple Payも手持ちのクレジットカード2種類を設定。うまくiDとQUICPayに振り分けられました。話題のSuicaはぼくは使ったことがなかったのですが、せっかくだから設定。全てなんの問題もなく設定完了。初日はかなり混雑していて混乱があったようですが、数日後だったのでスムーズに済みました。

SuicaとiDは使いました。QUICPayは使ってませんが、多分問題ないでしょう。ぼくはいわゆるおサイフケータイってものはガラケーの時から使ったことがなかったので最初はドキドキしましたけどもう大丈夫です。はい。

そうそうフェリカが搭載されてiPhoneの裏側に漢字で総務省なんたらかんたって文字が表記されたことでガタガタ文句言ってた人いたようですね。カッコ悪いと。iPhoneに日本語は似合わないなんて言うてるのもいました。ぼくは全くカッコ悪いとは思わないですね。それに裏側なんてあんまり見ないでしょ。殆どの人がケース付けてるしね。おまけに日本語が似合わないって言うのならその人は英語モードで使ってるのでしょうかね。裏でもカッコ悪いんだから表側にいっぱい日本語が表示されているとカッコ悪くて見てられないですよね。

そんなこんなで日本でやっとApple Payがスタートしたのですが、うまくやったなあって思いました。コンビニでも駅の改札でも設備投資をせずに今ある機械を使ってiPhoneにフェリカを搭載させて対応してきた。アメリカやその他の国とは環境は違いますが、これはかなり日本でも受け入れやすいやり方じゃなかったでしょうか。ただ、純粋なクレジットカード支払いってことに関してはどうなんでしょうね。それはこれからどうにかして解決するのでしょうか。

ぼくはiDは以前から使ってたんですよね。コンビニではほとんどiDで支払いをしてました。クレジットカードと一体型のものを使ってましたので財布からカードを取り出してましたがその必要もなくなりました。もっと言えば支払いをしなくてもいいのであれば嬉しいけどそれはまた違う問題ですよね。

しかし、最初のお話に戻りますが、Apple Storeのイスはもうちょっとなんとかしてほしいものであります。

[PR]
by covaemon | 2016-10-31 15:58 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

復活!iCloudバックアップ

今年の1月にiPhoneを交換してもらってから、なぜかiCloudのバックアップが機能しなくなってしまったのです。それまではなんの問題もなくバックアップができていたので、いろいろと設定を変えてみたり、ルータを再起動したり、違う場所でやってみたりしたのですが、どうしてもバックアップしてくれなくなったのです。

サポートに電話していろいろと教えて貰ったのですが、それでもできませんでした。
サポートの人が言うには設定でできるはずなのにできない人がいるのは把握しているとのことでした。
とはいえ、iTunesには普通にバックアップできるのでまあいいかってことでほぼ諦めていたのです。

そしてついこの前、iTunesと同期をしようとしたらなぜか突然、「古いAppleIDで購入したアプリは同期できない」って感じのことを言われ、同期すればそのアプリはiPhoneから削除されるなんてことも言われたのです。

おやまあって感じでどうしようかと思ったのですが、ぼくが使ってるアプリはほとんどが無料のだし、たしかに何度がAppleIDを変更しているのでその時のはもうどうしようもないのかと思って、思い切って同期したのです。

そしたら、かなりの数のアプリが削除されました。でももう長い間全く使ってないのがほとんどだったのでそんなに問題はないし、無料のはまたダウンロードすればいい。

そんでもって多少身軽になったぼくのiPhoneはひとつのAppleIDにまとまることになったのです。そしたらなんと突然なんの問題もなくiCloudバックアップアップが復活したのでした。

AppleIDが原因であったのかそうでないのかははっきりとはしませんが、ひとつの可能性ではあるのでしょう。サポートの人からは複数のAppleIDを使っているかどうかなんてことはきかれませんでした。

現在はとっても快適に使えてます。やっぱりバックアップができているってことは安心できますね。復活したのは偶然できたって感じではありますが、これ幸いなのでした。
[PR]
by covaemon | 2016-08-08 11:04 | コンピュータ | Trackback | Comments(1)
さて、近頃はクラウドサービスが乱立状態になってきましたね。
とりあえず、ぼくはApple Musicはやめました。なんかねiPhoneのMusicアプリがグチャグチャになってしまうじゃないですか。それはいろんな人が言ってますよね。iTunesから取り込んだものか、Apple Musicのものなのか。ダウンロードしなければそうでもないかもしれないけど、そうなると通信費とか音質とかどうすんねんってことになってしまいますからね。

もちろん普通にiTunesは使ってます。CDから曲を取り込むし、曲を購入もするし本も購入する。iPhoneのバックアップもやります。だからApple Musicが始まる前と同じに戻ったのです。

そして、GooglePlayMusic。これも登録しましたが無料のやつしか使ってません。つまり、iTunesの曲をGoogleのクラウドに上げてしまうサービス。これのおかげでiPhoneに全ての曲が入っていなくてもいいことになります。また、GoogleChromebookでも聴くことができます。もち、Windowsでも問題なし。どれもネットにつながっていることが前提ではありますけどね。

そしてストリーミングはamazonプライムを使うようになりました。元々写真のRAWデータをバックアップできるのでプライム会員になったのですが、ストリーミングや映画も使えてしまうのでかなりお得ですよね。映画はそうは見ないとしても、音楽はそこそこ使えるようです。

思いの外クラシックが多いんですよね。聞き流すのにはいいです。また、ラジオもいいんじゃないでしょうか。もっとも音質はあまりよくない感じはしますが、高級でもないイヤホンや家のオーディオセットで聴く分にはなんら問題はない。聴き比べてもまあわかりません。昔の音源ならちょっと音悪いかなあって思うぐらい。

そんなわけで料金が発生するのはamazonだけです。プライム会員になったおかげで送料無料の原則が崩れてしまったけどなんら心配なし。中にはプライム適用外なんてのもありますが、そんな時は他で買えばいいわけでね。

それと、電子書籍は今はamazonが一番ぼくの環境では使いやすいです。MacもWindowsもiPhoneもそしてFireタブレットでも同期して読むことができる。Chromebookはちょっと上手くいかないけど画面が小さいから無理してそれで読む必要もない。だから外ではiPhoneで家ではFireタブレットって感じになります。

6月のWWDCではApple Musicをテコ入れなんて噂も出てますがどんなふうに変わるかちょっと期待ですよね。
[PR]
by covaemon | 2016-05-18 15:41 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

iPhoneの寿命は3年らしい

これ話題になってますね。ほんとの寿命なんてわからないような気もしますが。
今までのガラケーは別としてもiPhoneを3年以上使う人ってどれだけいるのでしょうか。
もちろん、使っている人いますよね。ぼくのまわりにもおられます。

でも、メーカーよりもキャリアが2年縛りなんてことで2年で買い替えろって必死になってるじゃないですか。
おまけにキャリアを変えてキャッシュバックでお得なんてことも言うてますしね。

iPhoneは基本的に毎年新型が登場します。だから1年ごとに買い換えてる人もいますよね。ま、そんなのはほとんど趣味の世界ってことになるかもしれないですね。

ぼくも基本的には2年ごとに買い換えてきました。だから3年と言われてもああそうですかってぐらいにしか思わないのです。初代3Gは2年、4を2年弱、4sを2年、で現在の6。

4の次は普通でいけば5にするところなんでしょうけど、4のデザインが気に入ってたんですよね。それに5はでかくなる。全体がでかくなるのであればいいのですが、ただ長くなっただけ、これはどうも気に入らなかった。

4までauのガラケーと併用していたのですが、4sでauにしてSBは解約しました。結果的に5のauのLTEはよくなかったらしくてラッキーではありましたね。

それとね、ぼくはなぜか1年ごろに本体を交換してもらってるのです。なぜか1年ぐらいの時期に不具合が起きる。で、applestoreで見てもらうとバッテリーもヘタってるので交換しますってことになるんです。

そう、一番の問題はバッテリーですよね。当然本体を交換してもらっても全くの新品になるわけではないけど、やっぱりかなりバッテリーの持ちは回復します。で、また気分よく1年使うんですよね。

4sはまだ最新のOSをインストールすることができます。でも、かなりモタモタです。6とくらべてもかなり遅いですから6sとならかなりの差があるでしょう。

つまり3年も経過すると本体の機能やスピードにかなりの違いが出てくるでしょうね。しかしです。6を買った時に感じたのですが、これなら3年は使えるだろうとね。もうスピード的にはかなりのレベルに来てると思うのです。これからはそんなに違いが感じられないかもです。

だから7は多分買わないと思います。そして7sかな。それまで使いたいなって思ってます。
[PR]
by covaemon | 2016-04-26 11:53 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
世間の一部の人からはぼくはガジェットオタクなんて思われているようなんですが、けっしてそうではありません。しかし、そうでもない状況になってしまったようです。

amazonのプライム会員になったので一番安いタブレットを4000円割引で買えたのです。
今までタブレットってものを使ったことがなかったのですが、あの値段なら一度買ってみてもいいかって思ったんです。ただし、スペックにはちょっと不安はありましたけどね。

当然のことながら注文して翌日には到着。
ネットには開封動画なんてのもありますが、そんなたいそなシロモノでもありませんよね。開けてみるとこんなものかって印象。見た目よりも重いなって感じ。最初に充電をしたのですが、いきなりアップデートしましたよ。

よく言われているようにログインするとすぐに設定されて使えるようになります。便利といえば便利。スピード的にはまあこんなもんかと。スワイプは特に問題ないかも。ただね、Facebookをスクロールしようとするとちょっと引っかかる感じはありますね。

主な使用目的は本。今までiPhoneで読んでましたがやっぱり画面が小さい。文字の大きさはどうにでもなるけど、ページめくりが頻繁になって指が疲れる。
しかし、このタブレット画面が粗い。iPhoneでいえば3Gの頃の画面。だから文字がちょっとガタガタ。そして、なぜか文字の間隔がいびつ。そりゃルビが入ると若干の調整は入るのですが、そうじゃない時も 文字が異様にくっついたり、離れたり。もちろん読めないことはないのですが、どうも気になる。

とはいえ、画面が大きいのはいいですね。それにiPhoneともPCのアプリとも連動するからどれでも続きから読めるのはいいですね。

もひとつ画面でいえば一番暗く設定してもまだ明るい。これはネットでも言われてますね。だから夜間モードにしてもあまり効果を感じられない。これは最新のiPhoneとはかなり違います。それに自動調整もないですもんね。

まあなんというか、今世にある一番安い部品をかきあつめてタブレット作ってみましたって感じでしょうか。

これで家にあるコンピュータはMacmini、Chromebook、fireタブレット、iPhone。もうオタクですわ。職場では当然Windowsも使ってますしね。
miniはデスクトップなので見ようと’思えば机まで移動しないといけない。でも、ノートやタブレットは寝っ転がったままで使える。これは楽でいいですよね。ますますグータラになりますわ。
[PR]
by covaemon | 2016-04-15 16:11 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)