好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

カテゴリ:仕事( 19 )

まずは自分を疑え。

こんな電話がかかってきたのです。
「数メガの添付ファイルをメールで送ろうとしたけど、送れないと戻ってきた」と。

たまにこういう事はあるのだ。プロバイダ側のサーバーがめいっぱいになってしまったとかね。だから、確認したのだけど、がら空きの状態。
では、何らかの原因でメールサーバーにトラブルが出ているのかも。
同じ容量ぐらいのファイルを送ってみたけど、問題ない。
だから、こちら側には多分問題はないと思われる。というか、これ以上のことはわからない。

で、とりあえず、こちらにはエラーは出ていないと言ったのだが、でも送れないのだと向こう側は言うのだ。
ま、それは事実だから仕方ない。

なので、そちらが使っているメールサーバーがエラーじゃないのかと言うと、そんなのわからないと。
はあー、自分のところはなーんも調べてないのか。

プロバイダのサポートに訊いてみればって言うと、どこにきくんだと。そんなの知る訳ない。いちお、自社アカウント持ってるのに。

仕方ないので、宅ふぁいる便で送ってもらうことにした。まあ、ここはこの宅ふぁいる便もちょっと前までまともに使えなかったところなのだが。おまけに、いまだにイラレは10。そして、OS9だ。フォントもOCFをどっかからか仕入れたようでそれをまだ使ってる。だから、pdfにするのにもフォントを全部アウトラインにしてからなのだ。全く意味ない。
はっきり言ってもう終わってる。
早くこういうところは消えて欲しいのである。
[PR]
by covaemon | 2011-04-22 10:57 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

iPadを。

apple storeで見てきました。
持ち上げると、ちょっと重いかなって思いますね。ただ、長時間持ってると馴れてくるかも知れません。
ここにおもしろい、比較が。

で、実はどこをググってもわからなかったことがあったのですが、ソフトキーボートが出てくるけど、アルファベットの表示しかないのですよね。iPhoneはテンキーが出てきてケータイのように使えるし、フリックなるものもある。

ではiPadにそういうのがあるのか。また、キーボードでひらがな打ちができるのか。わからなかったのです。お店の人にききました。できないそうです。キーボードはローマ字変換しかできないし、テンキーも出てこない。

こんなんで、高齢者にもやさいいと言えるのかな。中には、80越えた人も使ってるって記事もどこかで見ましたが、検索するには、文字を打ち込まないといけない。ローマ字を打てるのかな。いや打ててもキーボードの配列なんて見たこともないはず。現にうちの母親は全くわからない。ケータイのテンキー入力のほうができるかもって言ってました。

なんでひらがなが出てこないのか。理解できないです。お店の人は仕様ですと言ってました。もちょっとしたら出てくるかもしれないけどなんて事も言ってましたが、どうだか。
[PR]
by covaemon | 2010-06-04 11:30 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
ぼくね、これ嫌なんです。
自分では一度もやったことない。もちろん、出張で行った時などはなんか買ってきますよ。

でもね、休みの日にどこか行って、土産を持ってくるなんか不思議な感覚なんですよね。
だって、プライベートを会社に持ち込んでいるわけでしょ。

その人がどこに行ってようがそんなのぼくの知ったこっちゃない。
そして、そこの土産をありがたがってなんで貰わなければいけないのか。
もちろん、ちょっとしたお菓子ですよ。でもね、嫌なんです。

だから、気が向いたら食べますが、ほとんど他の人にあげてます。
そんなのでもありがたがって食べてる人がいるんだからその人の胃袋に消えてもらう事が一番いいと思うのでありますよ。
[PR]
by covaemon | 2009-08-17 10:09 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

午前7時

昨日アップルストアに行ってたのですが、6/26のiPhone3GSの発売日には午前7時より販売を開始するって事です。
なんとまあって感じなのですが、そんなに早くに並ぶ人がいるのでしょうか。予約も受付けているので、あわてなくてもいいような気もするのですが、東京のソフトバンクの店も7時から販売らしいので、それに対抗するのでしょうね。

もちろん、ぼくは買いません。当然、予約もしてません。完全スルーです。(キッパリ)

で、昨日はDTP Boosterってイベントでアップルストアに行ってたのですが、開演前に変なのがいたんですよね。
どうも、アドビの人が来てるのかと思って、飛び入りしたみたいなのですが、ソフトが立ち上がらないらしいのです。しかし、アドビの人がいないので、主催者の人たちが対応していたのです。ぼくは部外者なので、横で聞いていただけでしたが、どうも話がかみあっていない。

ぼくもなんかわからなかったのですが、なんとWINユーザーでした。だからアプリケーションの入っているフォルダや、ドッグの事を言っても話が通じないわけです。

そこで一同、冷たい目になりました。中にはアップルストアでWINの事をきくなんて勇気あるよなあって意見も出現。そした、その質問者は「私はiPhoneユーザーですから」と堂々と言い切りました。まあ、いいのですが、なんともかんとも。ますます冷たい目と態度に変身していったのは言うまでもありません。

そんなこともありましたが、無事にイベントは開始され当然、MACを使っての説明。
中にはWINユーザーもいるかもしれませんが、そんなことは無視して進行していきます。ショートカットもコマンド+なんとかで、統一。

肝心の中身なのですが、有意義なお話であったのですが、残念な事にぼくは最新のバージョンを使っていない。最新のバージョンはこんなことができるようになったと言われても試してみる事が出来ない。なんか悲しかったです。

インデザインで複雑なスクリプトの紹介をしていただきましたが、ぼくの仕事ではそんなスクリプトを使うようなのはない。これもなんだか悲しい。

アンケートに答えてフォトショCS4のコマフォトから出ているハンドブックを貰いましたが、これもCS3しか持っていない。まあ、ただで貰えるものは何でも貰うというのが大阪人。やることはしっかりとやって帰ってきたのでした。
[PR]
by covaemon | 2009-06-20 10:38 | 仕事 | Trackback | Comments(1)

怒ってます。

と言ってもぼくじゃありません。うちの職場のボスです。

電話で外注の印刷会社の営業に怒鳴ってました。
簡単に言うと、「お前とこは下手糞じゃ」って。

ぼくとしては、心の中で「そんなことずっと前から言うてるやろ」って叫んでました。
その外注先は色は悪いわ、版ずれしてくるわ、データまともに扱えないわでほんまにあかんたれなとこなんです。

今までも何度も色悪いとか、版ずれしてるとか言うてたのですが、「客はわかれへん」とかで営業もボスもスルーしてたのです。

しかし、きょう。お客様から言われたそうです。「色悪いし、ばらばらやないか!」と。

私は「そりゃそうやろね」なんて心の中でつぶやいておりました。
フライヤーなどは1000枚単位で包んで上に1枚貼り付けておくのですが、その貼り付けたものの色が最悪。そして、4000枚あるから4枚貼り付けたものがあるのですが、その色がばらばらであったそうです。
ぼくはそれを見てなかったのが残念でなりませんでした。

客が見てもわかるのだから印刷屋なら誰でもわかると思うのですよね。そんなのを納品してくる営業も悪いけど、そのまま納品するのもどうかと思いますよ。

だからボスは、「上に貼り付けるもんぐらい綺麗なの選べよ。」って言うてました。それもどうかと思いますけどね。また、「もうちょっと品質を上げてもらわんと困る」とも。

そこまで言うてるのに。刷り直しはないようなのですよね。不思議です。

私が以前いた会社で、営業が持ってきたものがとんでもない色だったのです。その仕事は毎週やっていていつも綺麗に仕上がってました。でもそのときだけとんでもない色になっていて、営業に「これいつもと全く色違うけどなんで?」と訊いたのですが、その営業はわからないのか、わからないふりをしているのかはわからなかったけど、絶対に色が変ですって言わないのです。

むかついた私は「こんなもん絶対受けとらへんからな。今すぐ持って帰ってやり直せ。もし、印刷担当が今までと同じ色や言うたら言うてこい」と丁寧に説明して、持って帰らせました。

ほどなくしてその営業から「申し訳ございません。明日の朝一番で納品させていただきます」というご丁寧な連絡があったのです。

そして翌日。綺麗にあがってきました。そして、その会社の印刷の責任者と社長が詫びを入れてきました。

まあそこまでしてもらわんでもよかったんですが、せっかく来てくれたものなので「いくらなんでもあんなん持って来るなんて信じられませんわな」なんて言うてたのですが、2週間ぐらいしてその営業はどっかに飛ばされて、担当が社長の親戚のものに替ったのでありました。

それからは、問題なくその会社とはお付き合いしてましたね。
ま、誰にもミスはありますよ。ただ、それをどうのようにして少なくするか。そして起こってしまったらどのようにして、対処するか。それが出来ない会社と社員は淘汰されていくことでしょう。
[PR]
by covaemon | 2009-06-11 13:31 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

元同業者として。

<山口CO中毒>3階の窓閉まる?階下の排気が関係か

お亡くなりになられたカメラマンの方のご冥福をお祈りいたします。

若い頃は営業写真の仕事をしていたので、時々学校の写真も撮りました。
修学旅行はなかったですが、林間学校なんてのに同行したこともあります。

ぼくの頃はフィルムで撮っていたけど今はデジタルなのかな。もしそうなら、データの保存とかで結構忙しかったのかもしれません。

一酸化炭素は臭いがしないので、その発生がなかなかわからない。だから、助けにいった人も巻き込まれてしまう事がよくあります。3階の部屋にいて窓も閉まっていたのであれば、すぐに中毒になってしまったのでしょう。

悲しい事です。合掌。
[PR]
by covaemon | 2009-06-03 23:34 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

一瞬、ドキッ。

たまーに、ぼおーとしていて(いつもやろって噂も)、エクセルのデータをイラレの上に重ねたりして、「こんなん開けへんやろー!」って怒られてドキッとするのです。

でも、最初はイラレで開いているという感覚がないので、「ウッソー、またデータ壊れたあー」ってひやひやするのです。

しかし、ツールバーが見覚えのあるアドビのものなので、「ああ、オレがあほやtったんか」と納得してほっとするのであります。
[PR]
by covaemon | 2008-05-30 11:01 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

仕事だ、仕事!

わーい、わーい、嬉しいなあ。

綺麗は、汚い。

好きは、嫌い。


9日間という休みもあっという間に終わってしまったのです。
ほんとに9日もあったのでしょうか、実は3日ぐらいしかなかったのに、日本国でカレンダーを操作して9日に見せかけていたのではないのでしょうか。偽装のうまい国民だろうからそんなことも出来てしまうかもって思ってしまいました。

まあ、今日からいきなり通常の勤務になるのですが、年末に大掃除もしないで仕事をしたおかげで今日はほとんどする事がない。

でありますから、このように朝の一発目からブログに書き込みしてるんです。
今年も、あいも変らず、不良社員なのであります。(なんでこれでクビにならんのやろ)
[PR]
by covaemon | 2008-01-07 08:47 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
NHKで昨日やっていたプロフェッショナル。
装丁の人が出てましたが、使っておられるMACが映ってましたね。
画面みて、一瞬「なんやこれ」っと思ったのですが、クオークでしたね。
久しぶりにクオークを見たのでなにかわからなかったです。

今の時代にわざわざクオークを使う理由があるのかどうかちょっと疑問ですが、素材をレイアウトするということだけに集中するのであればクオークもいいかもしれませんね。

住吉さん好きです。はい。迷宮美術館も見ております。
[PR]
by covaemon | 2007-05-23 13:36 | 仕事 | Trackback | Comments(2)
そんなんありまえやろーってつっこまれているかた。
まさに、その通りであるのですが、ほんとに困るのですよね。

昨日のことです。職場で突然、プリントアウトが出来なくなってしまったのです。
ま、紙がなくなったのかなと思ったらそうではなかった。
プリンタ自体はエラーも出てないし、極めて正常。
PC側でエラーになってたのです。

ま、そんなことはよくあることなので、いつものように再起動。
普通ならそれで大丈夫のはず。

しかし、ネットワークエラーになってしまったのです。
DHCPがあかんでーってことになってしまいました。

だから、ルーターがいかれたのかなと思ったのです。
いちお、ルーターを再起動。でも、変化無し。

さてさて、WINもMACも同じように繋がらない。
プリントも出来なければ、ネットも繋がらない。
共有もまるでダメダメ。

ルーターとハブのケーブルを変えてみる。変化無し。
ここで、ハブが異常ではないかと考えだした。
ルーターに4つポートが付いてるので、そこに、差し込んでみると
ネットに繋がった。プリンタもそこに差し込む。出た。

つまり、ハブが完全にいかれていたのです。
しかし、電源はなんの問題もないがごとく、ランプが点灯。
だから、なかなかわからない。ま、これもよくあることか。

しかし、ほんとに、ハブが壊れると困ります。
今や、ハブなんて安いものですが、その安いものがいかれると何も出来ない状態に陥ってしまいます。

とはいえ、ハブの予備なんてあるわけがない。
急いで、外に出ている営業に電話して、ハブを買ってきてもらう手配。
幸い、1時間後には復旧。
でも、新しいのもいつ壊れるかもしれないかもしれない。

やっぱり、ポートの沢山あるのでなく、少ないのをいくつか使ったほうがひとつ壊れてもなんとか対処できるからいいのかもしれない。
でも、そんなやりかたしたらめんどくさいしなあ。

ネットワークはあると便利だし、今やなくてはならないものだけど、なくなったらほんとに何もできなくなってしまう。
あんな小さくて安い物が重要な位置を占めているなんて不思議な世界ですね。
[PR]
by covaemon | 2006-12-14 15:30 | 仕事 | Trackback | Comments(2)