好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

カテゴリ:音楽( 42 )

EOSとKISS

今EOSのコマーシャルでは子供たちがKISSのメイクをして歌ってます。
いいですねえ。でもまあ、こんなにべたべたな組み合わせをほんとにやるとは感心したし驚きましたね。次のバージョンでは成長した子供たちと言うことで本人が出てくれればぼくは嬉しいのですが、今はもうメイクやめてるのですよね。

自称「永遠のロック少年」のぼくとしては、子供たちの歌ってる曲はやっぱり「ロックンロール・オールナイト」にしてほしかった。おっとそれは、次にバージョンで本人たちにやってもらったらいいのか。キャノンさんお願いします。

この年になってもロックとは離れられない。一時はジャズなんかも聴いていたし、今でもCDはあるけど、やっぱり一番好きなのロックですね。それもギンギンのハードロック。しかし、70年、80年代じゃないと、どうしても聴けない。

いまだに、ツェッペリン、パープルは最高と思ってるし、レインボーもいいし、ピンクフロイドなんてのはAVアンプとおしてサラウンドにして聞くと最高に気分がいいです。

ロックで一番好きなのは、やはりディストーションのギター。歪んでいなければロックじゃない。レスポールをマーシャルに繋げれば気分はジミー・ペイジ。スタジオ入って思いっきりでっかい音で歪ませれば、体はのけぞるし、ストレスは解消。帰りが夜中になればアクセルべた踏み。

職場でiTunesのラジオはクラシックロックチャンネルに固定。回りからは「ええ年をしやがって」的な目で見られてますが、それで仕事がはかどるのだからほっといてちょうだい。

残業でひとりだけになったときなどはボリュームアップで気分はボーカリスト。昔の曲ならほとんど知ってるしざびの部分なら少しは歌える。しかし、そのチャンネルは時々驚異的な選曲をする場合がある。「ホテルカリフォルニア」の次に「ベイシティローラーズ」が流れてくるときがあるのだ。これだけはちょっとね。

ああー、久しぶりにスタジオでディストーションサウンドをならしたいなあ。
[PR]
by covaemon | 2005-04-15 15:46 | 音楽 | Comments(0)

真っ赤なストラト

年がいもなく、エレキギターなんぞを買ってしまいました。
某楽天のオークションでかなり安い価格で落としたのですが、どんな代物が来るのだろうと思っていたのですが、おもったより、ちゃんとしたものでした。派手な赤色ですが、ラメも入ってます。

ぼくは、白のエキスプロータも持ってるのですが、これで紅白のギターがそろったのでおめでたいことであります。

記念に、届いた箱にいれたまま、写真を撮っておきました。まだ、ピックガードのビニールも剥がしてません。

今、ポリスの「見つめていたい」を練習しているのですが、なかなか難しいです。
b0057987_20402965.jpg

[PR]
by covaemon | 2005-03-05 20:41 | 音楽 | Comments(0)