好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

いいかげん、「愛煙家」って言葉やめろよ。

Excite エキサイト : 政治ニュース

そりゃあ、JTは反対するわな。
しかしな、いい加減に「愛煙家」って言葉を使うのはやめたらどうかね。もちろん、「嫌煙家」ってのもつかわなければいい。ふつうに、「喫煙者」「非喫煙者」でいいはず。

もしもだ、たばこが全く、煙も出ないで、臭いもなく、灰ものこらず、まわりに何の影響も及ぼさないのであれば、喫煙者だけが、税負担をするのは理不尽であろう。

しかし、今のたばこは、どれだけ、非喫煙者に嫌がられているか。それはJTはわかっているはず。

一瞬でもたばこの臭いがすると気分が悪くなるし、目も痛くなる。のどはイガイガしてくる。

「愛煙家の皆様は、たばこに関する諸規制が強化される中、マナーの向上や、たばこをお吸いになられない方々への配慮に努めておられます。」

ほおお、どれだけそんな喫煙者がいるのだろう。もし、気を使う喫煙者がいたとしてもだ。非喫煙者がどれだけたばこが嫌かどれだけ苦しいかは絶対にわからない。だいいち、喫煙所でたばこを吸ってきても喫煙者には臭いがついている。それに、息がたばこ臭い。そいつが部屋にいるだけでたばこ臭くてむかついてくる。そんなことは絶対に喫煙者にはわからない。

それに、JTは「愛煙家」という言葉をつかうのであれば、「たばこをお吸いになられない方々」という言葉はおかしいだろう。はっきり「嫌煙家」とするべきだ。

JTがこういう発言で非喫煙者の理解をえられると思っているのであろうか。思ってないだろうな。しょせん、喫煙者って非喫煙者のことは全く考えないからな。

なに、JT社内にも非喫煙者はいる?やめろよそんな会社。
[PR]
by covaemon | 2008-06-12 14:29 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/8775960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。