好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

WINにMACのキーボードが。

 使い慣れたキーボードっとずっと使っていたいと思うんです。
デザインや、DTPの仕事をやりはじめてから、もう10年以上
たつのですが、ずっとMACを使っていたのですが、今年の
6月から、職場が変わってWIN環境になったのです。
今の職場は印刷会社なんですが、WINしか無いという、なかなか
ユニークなところであります。

 使うソフトはお馴染みのイラレやフォトショップなので使い慣れてる
のですが、やはり、WINではなかなか使い勝手が悪い。
ある、メルマガでWINにMACのキーボードがつけることができる
ソフトを紹介していておもわず、万歳をしてしまいました。

 で、なぜか、古いADB拡張キーボードが転がっていたので、
imateをかまして、使いはじめたのですが、こんなに精神衛生的に
気持ちがいいとは思わなかったです。もうcontrolキーとはおさらばです。
commandキーを使えるってこんなに気分がいいもんなんですねえ。

それに、command+spaceで日本語と英語が切り替えられるし、
画面のキャプチャーもMACと同じようにできるし、このソフトを
作ってくれた人に感謝ですね。
外注さんの、MAC使いな人も驚いていて、「これならWINに変えても
問題ないなあ」なんて言ってました。

でも、ぼくは、早くMAC買ってほしいです。
中古でいいから、ね、社長!
[PR]
by covaemon | 2004-11-07 01:10 | コンピュータ | Comments(0)