好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

「北斎」が我が家にやってきた。

b0057987_12595781.jpg

ご存知「神奈川沖浪裏」

先日、地元のデパートで江戸博覧会って名前で昔からのものや、老舗の食い物とかを売ってたのです。
ぼくは蕎麦を欲しかったので、そのコーナーに行こうとしていたのですが、その前に、浮世絵を売ってるところで足が止まってしまったのです。

ま、適当に見とこと思っていたのですが、思ったより安い値段で売っていたのですよね。もちろん、印刷なんかではなく、れっきとした浮世絵。彫師の名前も摺師の名前も記入されてます。

ほしいけどなあ、って言っていたら店の人が、ちょっとまけてくれました。もちろん、額も付いてました。

ぼくは浮世絵ではやっぱり写楽が一番好きなのですが、額に入れて部屋に飾るとすればやっぱり役者絵よりも風景だろうってことで、最初の一枚なのでこの北斎になったのです。

幸いぼくの部屋は和室なので無事に飾る事が出来ました。
なかなかいいものです。

そうそう、女子中学生らしき人たちが見てたのですが、広重のを見て「これ、教科書に載ってた」って言ってました。
[PR]
by covaemon | 2008-02-11 13:10 | アート | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/8041845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちえぞう at 2008-02-11 17:32 x
はじめてお邪魔いたします。

きれいな欄間。
素敵な和室。ここにPCとぐるぐるスパゲッチィ状のコードが?
黒ずくめの主様が鎮座なさっているお姿が目に浮かぶようです。
ちなみに我が家の欄間は先代の猫によって破壊されております。


Commented by asuno-kazemachi at 2008-02-12 15:42
いいですねぇ。
これを見ながら、蕎麦でも食べたいものでございます。
Commented by covaemon at 2008-02-12 23:26
asuno-kazemachiさん。
ああ、そういうの思いつかなかった。
こいつの下でスパゲティならぬ、蕎麦を食うといたしましょう。