好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

air

やっぱりきょうは、これですよね。
b0057987_9254273.jpg


世界一薄いんだそうです。でも、世界一軽いのではないんです。そりゃあ13インチのディスプレイだから軽く出来ないわなって感じですね。

早く触ってみたいけど、ほしいかって言われたら、「うーーーーーーん」って答えてしまう。
もし、毎日持ち歩くような環境ならばほしいけど、今のところそうじゃないし、これ一台だけでなんでも出来るかっていわれればそうじゃない。

もし、どこかの職場に行って有線のLANしかないところだと、常にアダプターを持ってないといけないし、CDや、DVDを使うのには他のマシンを借りなければいけないしで、ちょっと不便。

ま、最初のうちはMACフリークが家でああでもない、こうでもないって言いながら遊ぶってことなんでしょうね。

ちなみに今回一番気になったのが、Time Capsule。
えらい高い外付けHDDだなと思ったら、AirMac Extremeベースステーションの機能が搭載されている。ほお、これは考えましたねえ。これ、ほしいです。

と、言うのは、去年にちょっこっと書きましたが、WINマシンを購入したのですよね。
でね、ネットにつなぐのですが、我が家ではまだルータを使っていなかったのです。eoネットをつなげてからはMAC1台しか使ってなかったので、いらなかったのです。

しかしです。どうしたわけか、このWINマシンからネットにつながらない。何をやってもつながらない。仕方なく、サポートに電話していろいろやったのですが、ぼくの設定も間違ってないし、モデムを壊れていない。で、一瞬だけつながってるのだけど、すぐに切断されているってことでした。モデムとPCの相性なのか、LANボードが壊れているか、いや、一瞬でもつながるので壊れてはないだろう。
で、ルータをつなげれば大丈夫かもしれないということになったのです。

どっちにしてもルータは必要になってくるのでAirMac Extremeベースステーションを買おうと思っていたのですが、オンラインのapple storeではこのAirMac Extremeベースステーションが10%割引で販売されているのですよね。

ひょっとしてモデルチェンジするのかなと思ったし、これ買ってつながらなければ困るしで、一番安い、有線のルータを買ってきました。するとなんの問題もなく、あっけないほどに普通につながったのです。今やルータの設定なんて簡単だからこれで超便利。

ただ、このルータ悪名高きバッファローなので、不思議なことに、MACよりPCのほうが通信速度が遅いのです。MACもモデム直のときよりもスピードは落ちましたが、数字的にはそんなでもなかった。

しかし、PCのほうがええってぐらい遅くなってました。
このルータはいろんなところで相性とか不具合とか言われてるんで仕方ないのかもしれないですね。価格も3000円代だし、まあこんなもんでしょ。でも、これでプリンタもLANでつながったのでどちらからも使えるようになってこれまた便利。

でもね、Time Capsule買ったら、iPod touch欲しくなってしまいそうで怖い。
[PR]
by covaemon | 2008-01-16 09:48 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/7944131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。