好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

ACミランだい!

昨日のACミランと浦和レッズの試合。
前半の途中からしか見れなかったのですが、レッズはなんとか持ちこたえていたって感じでしたね。
結局、きれいなゴールでミランが勝ったのですが、見ていて、ぼくはレッズの選手をほとんど知らないのに気づいたのです。でも、ミランの選手たちは背番号を見なくても顔と名前が一致する。反対に顔と名前は知っていても背番号を知らないなんてもありますけど。

ほんとに、非国民だなあと思うのですが、考えてみると日本のサッカーの試合ってほとんど見ないのですよね。だから、今の代表に入ってる人の名前もよく知らない。

なのに、ミランの選手は顔が映ってなくても走っている姿だけとか、突っ立っている姿でも誰かわかるんですよね。
カカも、インザーギも、セードルフも、満を持して登場したマルディーニも。そうそう、ガットゥーゾを忘れてはいけません。

とにかく、決勝が楽しみです。

しかしだ、毎回同じことを書くことになるんですが、あの放送はなんとかならないのでしょうかね。
前半は見てたのですが、とくにあのアナウンサーの声としゃべり方は聞いていていらいらします。
それに、解説の意味のない会話。いらないですね。

だから、前半が終了すると声を消してCDかけてました。
それなのに、時々、「ギャー」とか、「オオオー」や、「ウヒャー」とか騒いでしまうので、まわりに誰かいたら、ほんまにあほに見えたでしょうね。

昔のトヨタカップのときは、副音声でブラジルのチームの時はポルトガル語で、アルゼンチンのチームの時などはスペイン語での放送があったのです。もう南米チームがゴールでも入れようものなら、狂喜乱舞ではちゃめちゃな放送でしたね。あれは面白かった。

決勝は日本のチームが出ないから、もちょっとましな放送にしてほしいですね。というか、アナウンスやコメント入らないから、場内の音声だけ流してくれないかな。
[PR]
by covaemon | 2007-12-14 10:31 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/7821184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。