好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

髭剃りは男の宿命?

髭を剃るのが嫌いなのである。
でも、のばすのも嫌いなのである。

それより、髭を剃るという行為が面倒。
そして、なぜか、肌が弱い。
この年になってまだ肌が弱いのは情けない。

で、長年使用してきたジェーバーがやっぱり古くなってきたせいか、剃った後ヒリヒリして痛くなってきた。アフターシェーブローションを使うと、飛び上がってしまうくらい痛い。

ドイツの茶色いシェーバーを何台も使ってきてるのだが、他のメーカーではなぜか旨くそれない。どっかの皇子様の名前のメーカーでは、なぜか全くそれない。
日本のよく真似をするメーカーのでは、すぐ壊れた。やっぱり真似はよくない。
電機メーカーかラーメン屋か間違いそうなのでは、髭を引っ張るだけで全く剃れなかった。
ま、全てのメーカーを試したわけではないけど。

で、今時のシェーバーは刃や網刃を取り替えられるようになっている。何度か取り替えてきた。でも、古くなってきたせいき、充電を全くしてくれなくなった。ずっと電源コードをつなげて使っている。

また、刃と網刃を取り替えようかとも思ったのだが、なんともうすこしの金額を足すだけで、新品が買えてしまう事がわかった。もちろん、最高級のものはその何倍もの金額が必要だけど、そんなにいいのはぼくには必要ない。水洗いも出来るので手入も楽。

いや、やっぱり新品はいいものだ。
まったく、痛くない。すっと切れる。それに時間も掛からない。ローションがすこしだけでいい。ヒリヒリしない。いいことばっかりなのだ。

だてに、CMで、網刃の形状が変ってよく剃れるようになったと言ってるのではないようだ。
古いものを長く使えばいいってものではない。新しい技術にはそれなりの理論もあるわけで、その恩恵にあずかれれば物事が楽に、気持ちよく行えるって事もあるわけだ。

ものを大事にするってのは絶対に必要だけど、貧乏臭いのだけは嫌なのだ。

それよりだ、最初に戻るが、髭を剃るのが嫌い。
今の仕事のおかげで毎日剃らなくてもいいのはありがたい。
だから、休みの日なんて絶対に剃らない。伸びっぱなしだ。

できれば、髭の永久脱毛をしたいくらいだ。そういうのがあるのは知っている。
せめて、一週間に一度剃るだけでいいってぐらいしかのびなければたいへん、うれしい。
友人にはそんな奴がいる。もう肌はつるつるだ。おっさんだけど、子供みたい。

んじゃ、髭のばせばいいじゃない。って言われたりするけど、のばすのは絶対に嫌なのだ。もし、のばしたとして、全く手入れをしなくてもいいのであれば、のばすかもしれない。でも、髭をのばすほど手入れが必要と聞く。怠け者のぼくが手入れなどをするわけがない。

それに、’なんか汚い。食い物のかすが、溜まってるような気がするし、ラーメンやうどんの汁が引っ付いてるような感じもする。

ああ、やっぱり永久脱毛したい。
[PR]
by covaemon | 2007-11-13 14:26 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/7701719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。