好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

変な夢。

あのね、アフリカのような草原を走っているのですよ。でもね、アフリカって行った事がないから、テレビや写真だけのイメージのアフリカなんですけどね。

で、アフリカだから、ほんとはいっぱい動物達がいるはずなんだけど、いるのは、ライオンだけなんですよね。それに、なぜだか人間がいっぱい。

んで、そのライオン達の間をぼくは走り回っているのです。でも、ライオンはぼくのほうを「こいつあほか」なんて顔をして見ているだけで、飛びかかってくるとか、食ってやろうなんてそぶりは全くないのです。

で、ぼく以外の人間はぼーとつったっているだけで、なんにもしていない。
起きた時変な気分でありました。

でも、いつも思うのですけど、夢って光や音はあってもほとんどにおいってものを感じないんですよね。不思議じゃ。
[PR]
by covaemon | 2007-11-11 14:27 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/7692957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by next-kazemachi at 2007-11-12 15:48
夢でニオイを嗅いだことがあります。
実際に枕元にそういうニオイがしていたのかというとそうでもないので、たぶん記憶から引き出されたものだと思います。
夢にニオイが少ないのは、匂いの記憶というものが少ないせいかも。
Commented by covaemon at 2007-11-12 22:04
next-kazemachiさん。
へえ、そうなんですかあ。
匂いの記憶ねえ、とんでもない嫌なにおいならきおくありますよね。納豆とかね。
だから、そういうのは嫌だから、夢には出てこないのでしょうね。