好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

おお、ライコネンが。

今年のF1GPの最終戦ブラジル。
優勝したのは、フェラーリのライコネン。
で、マクラーレンのハミルトンが7位であったので、年間チャンピオンはライコネンに決定。

朝一番にネットで確認して驚きましたね。
まさか、ライコネンは一番難しいと思っていたからです。

そしてもっと驚きなのはハミルトンが7位になっていたこと。
いろいろトラブルがあったみたいですが、さすがに生で見るような体力はもうない。

もちろん、きょう帰ってから速攻で見るのですが、どんなレースだったのでしょうね。

ぼくは、ハミルトンはあのブラジルのコースではインフィールドは別にして、最終コーナーのスピードはかなり速いと思っていたので、たぶんポールをとるだろうって予想していたのですが、そうではなかったですね。
それに、インフィールドではかなり運転しづらそうでもあったし、セットアップがうまくいかなかったのかもしれませんね。

でも、毎年思うのですが、このインテルラゴスの最終コーナーから直線にかけては運転していて楽しいだろうなって思うのです。

ちなみに、ぼくはもう20年ぐらい前のことになりますが、鈴鹿サーキットを自分の車で走った事があるのですが、その時はまだシケインがなくて、デグナーも一つのコーナーでした。
で、裏ストーレートから130Rを抜けて、最終コーナーをアクセルべた踏みで下ってくるのは気持ちがいいのです。普通の車なので、スピードなんてしれてますからね。そのまま、ずっとアクセルを踏んでいるとホームストレートではリミッターの180kmになってしまいます。実際には170弱ぐらいしか出てないでしょうけど。その当時はスピードリミッターなんてのが一般市販車にはあったのです。それでも、タコメーターは動いてましたけど。

シケインの設置とデグナーが改修されてからも走りましたが、デグナーはいいとしても、シケインは怖いです。正直言ってどれぐらいスピードを落としたらいいのかがよくわからなかったので、ほとんど、教習所のクランクみたいな走り方になってものすごくカッコ悪かったでしょうね。

ま、そんなことはどうでもいいんでF1に戻ると、ただ、なんだかハミルトンの前でゴールしたマシンのガソリンにレギュレーション違反があるかもしれないらしいですね。

もしそのせいで、失格なんてことになればハミルトンの順位が上がってチャンピオンはハミルトンなんてことになるかもしれません。

でもな、ライコネンとしてはフェラーリにきて、「今年こそはチャンピオンだ」なんて思っていたのに、今年のマクラーレンは去年とはまるでちがってむちゃくちゃいい車になってしまって、これならマクラーレンにいたほうがよかったなんて感じですよね。

だから、アロンソがマクラーレンに行くって聞いたときはなんでって感じでしたね。ロン・デニスはライコネン嫌いだったんでしょうかね。

ま、それはともかく、ぼくとしてはやっぱり1年目のハミルトンにチャンピオンを持っていかれては他のドライバーはカッコ悪いだろって思うのですよ。ま、もちろん彼はものすごい実力があることは間違いないのですが、やっぱりいい車と速さだけでは勝てないのだってところを見せないとね。

ともかく、これから移籍話で盛り上がってくると思うのですが、やっぱりアロンソがどこに行くかが一番の焦点。

もしこのままマクラーレンにいれば、来年はチームとしてはハミルトンのことしか考えないでしょうから、アロンソとしては面白くない1年になることは火を見るよりも明らか。

さあ、どこに行くのか。トヨタはほしがったみたいですが、やっぱり優勝出来そうもないチームにはアロンソとしては行きたくないでしょうからね。

ルノーに戻るってのも可能性としては、かなりある。しかし、来年の車は未知数。ただ、2年連続で悪い車を作るとも思えないので、来年はいいかもしれない。

フェラーリも可能性としてはかなりあるかも。でもじゃどっちのドライバーが首を切られるのってことになれば、マッサだろうね。ライコネンに比べて計算のしにくいマッサはどうもジャン・トッドからは使いにくいでしょう。でも、そのジャン・トッドも来年はどうなるかわからないらしい。

さてさて、F1話になれば長くなってしまうのが、ぼくの悪い癖なのだが、こればっかりは仕方がない。来年までレースがないのが辛いのであるが、スカパーのフジでは昔のF1を放送してくれるのだ。11月から3月の開幕までの間、85年と86年のF1を見れるのだ。これはもうかなりの楽しみ。

ホンダが強くなってきたときだし、セナの走りも見れる。もちろん、DVDに保存もしなければ。
ああ、わたくしはオタク。
[PR]
by covaemon | 2007-10-22 11:43 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/7608800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。