好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

アアアーーアアッ

このタイトルで、「LED ZEPPELIN」の「Immigrant Song」を連想された方。
そんなあなたにわたくしは最大限の敬意を表するものであります。

で、またまたきょうの昼飯のときの話なんですが、久しぶりにインド料理の店に行ったのです。ぼくはひとりでいったのですが、たまたま男の3人組みがいまして、年齢は30歳ぐらいに見えました。

そして、インド人の店員の人が、なにやらはがきのようなものを持ってきて日本語で「これなんて書いてあるのですか」とその人たちにきいたのです。

その3人組は「入国管理」とか、「パスポート」とか言ってるのです。つまりそのはがきを貰った人はパスポートとそのはがきを持って入国管理局にこいということらしいですね。

で、インド人の店員は英語も出来るし、日本語もできるけど、さすがに漢字までは読めないようでした。
でで、「入国管理局って英語でなんて言うの」って3人で会議をしていたのですが、ま彼らが考えても出てきそうになかったので、ぼくが「Immigration Office」って言ったのです。そしたらそのインド人はわかってくれました。

正確には「Immigration Bureau」か「Bureau of Immigration」が正しいのかもしれませんが。

あとは、場所は「天満橋」ってとこにあるよってこれは日本語で言えば、行った事があるってことで無地に彼らの疑問は解消されたのです。

しかし、洋楽聴いてるとこんな時にちょっとは役に立つんだとあらためて思った次第でありました。

※これは、ほんとのお話ですからね。
[PR]
by covaemon | 2007-10-12 15:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/7566511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。