好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

「夜ごとの悪夢」

b0057987_10592476.jpg

いつもコメントをくださる、うろぼろす堂さんが写真展を開催されました。それも個展というすんごいことをされてるのです。

もちろん、行かずにはおれません。なぜって、それは、行けばですよ、ワインは飲めるわ、エスプレッソは飲めるは、なんか食えるわという、もう誰でもが行きたくなるのは間違いのないものであったのです。

それにです。何と言ってもうろぼろす堂さんの写真が見れるというのですから最高じゃありませんか。

場所は、大阪の桃谷商店街に最近オープンした、ギャラリー「グレイス」です。
写真だけでなく、アート作品ならなんでもOKってことらしいです。

いやはや、それにしてもオープニングの日にはおいしいシャンパンがあったものですから、ちょっと飲みすぎて、騒ぎすぎたようです。ギャラリーの人や、お酒を飲まないで写真論に熱中していた人たちからはほんまに顰蹙ものであったでしょう。

ま、しかし、酒は楽しく飲まなくてはいけません。

そのおかげで、その日はほとんど肝心の写真を見ていないという最悪の男であったので、次の日もう一度行かせていただきました。

さすがに、全作品を自分で仕上げているだけあって、統一された階調が気持ちよかったですね。それに、「悪夢」とタイトルがついてますが、写真そのものが悪夢であったり、これから悪夢になりそうであったり、悪夢が去って、これから平安が訪れてくるようなものもあったりで、久しぶりにこれだけの多くの作品を一度に見せていただいたのですが、あらためて、一貫した作品力というのを感じた次第です。

ただ、ほんまにこんな悪夢を見ているのであれば、ほとんど寝られへんやろうがって思いましたが。

今度は作者の’作品解説なんてのを聞きながらワインをってのはどうでしょうか。
[PR]
by covaemon | 2007-10-09 11:16 | 写真 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/7552233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by covaemon at 2007-10-10 15:42
いやはや、とんだ恥をさらしてしまいました。
恥のさらしついでに、木曜日乱入予定かも。

ほんま、おっさんの呑み過ぎってのはタチが悪いですわな。