好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

夜は明るい。

今の時代、夜でも明るいなあと感じる事があります。

家の中でも実は今の時代夜も明るいのです。
寝るとき、小さな電球をつけているのですが、夜中に目が覚めてみるとなんだか妙に明るすぎるように感じたのですよね。

で、その小さな電球を消してみたのですが、なんとかなり明るいのです。
といっても、外の光が入ってきてるのではありません。ぼくの住んでるところでは外はやっぱり暗いです。

ではなぜか。なんかちっちゃな光がいっぱいあるのですよね。
たとえば、モデムとか、ハブとか。もちろん、macは点滅してるし、FAXも光っているし、空気清浄機も動いているから点灯してるし、DVDレコーダーも常に何か録画予約が入っているから光っている。

それらは赤やグリーンのダイオードであることが多いのですが、かなり明るいです。
って、ことは、電気代はどうなのって思うのですが、信号機がダイオードになったら消費電力が減るって聞いた事があります。

しかし、今の時代消せないものだし、仕方ないんでしょうねえ。
[PR]
by covaemon | 2007-07-11 10:23 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/7092440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazemachi-maigo at 2007-07-11 13:50
子供の頃は、真っ暗にすると眠れませんでした。
なんとなく怖かったし、トイレに行くときつまずいたりするので、必ず小さい電球をつけて寝ました。
今は、全部消してます。
それでも、うちは国道沿いなのですごく明るいです。
カーテンを通して、国道の電灯の黄色い光が届くんです。
家電関係で光っているものは、これはできるだけ元電源を消すようにしています。
といってもやはり限界はありますけどね。
節電や節約のためでなく、気になるんですよ。
赤い目のオバケがいっぱいこっちを見てる・・・って感じで(笑)。
Commented by covaemon at 2007-07-11 23:22
kazemachi-maigoさん。
ぼくは真っ暗が恐いのです(めんどうしゅうさくみたい)。
だから、常になんらかの明かりがついてます。
赤い目のオバケ、いっぱいいますよ。それに、緑のオバケも沢山潜んでいるみたいです。