好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

「親学」って。

教育再生会議が、なにやら提言をするかしないかとかでごちゃごちゃしてるようです。
しかし、「親学」の前に、「教育再生会議学」のほうが必要なのかもね。

こんなの、見てるとつくづく、この国では親になるのはやめたほうがいいと感じてしまう。
[PR]
by covaemon | 2007-05-12 14:37 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/6846198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazemachi-maigo at 2007-05-13 11:00
あの提言にむかつきました。
よけいなお世話!とかって思いました。
人それぞれいろいろな事情があり、そういう枠の中でやっていくしかないのに、お上にいちいち言われたくない、と私が親なら怒り狂いましたね。
所詮、何の苦労もなくお育ちになったエリート様のお考えになることだと、最後にはあきれて、怒りは収まりましたけど。
Commented by covaemon at 2007-05-13 20:25
>kazemachi-maigoさん。
余計なお世話というより、自分の尺度でしか物事を考えられないのがあの世代の人たちですね。それに、あいつらをぼくはエリートとは思えないです。ほとんどばかとかしか思えない。
だから、「ばかの言う事はしゃあないな」と思い、無理矢理怒りをおさめるのです。

>うろぼろす堂さん。
その枝葉末節がもはや、生まれる前に枯れてしまっているのでなんの意味もないのですよね。というより、あんなことを政府機関が発言するなんてちょっと考えると解りそうな事だと思うのですが、それが解らないというやつらが集まってああだこうだと言ってるのだから、もはや、この国では子供の生きる道はないと言ってもいいでしょうね。