好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

復活! MY MTB

b0057987_20173485.jpg

このマウンテンバイクは買ってからもう15年ぐらいになるのです。
引越す前は2階の部屋に置いていたのです。
だから、どうしても乗る機会が減っていたのです。

こちらに来てからは外に置く事にしました。
いちお、ほとんど雨には濡れない場所だし、カバーを掛けて保管してます。

気候も良くなってきたのでちょくちょく乗りたいなあと思っております。
考えてみれば、その当時自転車としてはかなりの高価でありました。今では、MacBookが買えるぐらいの価格なんです。

これの前に乗っていたのは普通のクロモリフレームだったのですが、これはハンドルバーとフロントフォーク以外はアルミ。
だから、フレームはほんとに頑丈です。クロモリはちょっとはしなりますが、アルミは全くしならない。

なので、急な上り坂でも力任せにペダルを回してもフレームはびくともしない。
これは、ぼく的にはかなり気に入ったポイントですね。

ただ、今では若い頃に登れた坂も当然、登れるわけがない。
この前、車でその場所を通りかかったのですが、とんでもない上り坂でした。自分でもほんとにこんなところを登っていたのかと思ってしまいました。

今ついているタイアは買った当時のままなので、かなりへたっているのは事実。それに、オフロード用なので、普通にアスファルトの道はやっぱり重たい。
ロード用のタイアに変えたいなあと思っているのですが、今日、乗ってみて、なんだか変速ギアの操作具合がなんだかおかしい。

とても自分でなんとかできるようなものではないかもしれない。
これでまた出費となると今月は極貧生活を強いられてしまう。
うーん、どうしよう。
[PR]
by covaemon | 2007-05-04 20:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/6814012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。