好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

やっぱりノイズは少ない方がいい。

b0057987_23321649.jpg

Panasonicからついこのあいだ発売された、ノイズキャンセルのヘッドホンです。
ほんとは、ボーズのがほしかったのですが、今月は引っ越しの影響でエアコンや空気清浄機を買ったりでかなりの出費をしてしまったのです。

だから、ヘッドホンはスルーしようと思っていたのですが、こいつは普通で買っても6000円ぐらいとまあ、安いのですが、某楽天でなぜか送料込み2600円ぐらいで売ってるところがあったのです。で、ポイントを使って2000円だけ払いました。

まあ、その値段であれば、ものがよくなかってもいいでしょうということで。
で、使ってみたのですが、なんというか音がしょぼいのです。いろいろとユーザーレビューやくちこみを見てるとヘッドポンであってもエージングってのが必要と書かれてるのがあります。

まあ、ぼくの場合は、これぐらいのヘッドポンに音のよさは求めないので、まあ、使って行って音が変ってくればそれもいいかなという感じですね。

で、肝心のノイズキャンセルですが、最初はほとんどその効果を感じられなかったのです。もちろん、電池も入れて電源も入れてました。

曲間の無音部分では明らかに効果を確認できるのです。が、音楽がなっているところではほとんどわからなかったのです。

それでぼくは気がついたのです。
「ひょっとしてぼくはものすごく大きな音で聴いているのではないだろうか」と。

そうなんです。音楽の音量でノイズは自然とキャンセルされていたようなのです。
だから、音量を小さくするとその効果は感じられました。電車内での音や、町の雑踏でのざわざわした音もかなり消されております。

でも、やっぱり大きな音で聴きたいのですよね。ってことはやっぱりボーズかなあ。
[PR]
by covaemon | 2007-05-03 23:44 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/6811257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。