好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

安藤忠雄はもう終わったのか。

先日、CSの朝日ニュースターに、安藤忠雄が出ていて、東京の都市構想のことをしゃべっていました。彼の建築はほぼ好きなのですが、でも住宅は住みやすいとは思えないし、美術館や博物館は見やすいとは言えないし、なんかでかいだけのような気もする。

ぼくの家から、自転車で行ける距離のところに博物館があるのだが、入口がどこかなかなかわかりにくいし、駐車場からは遠いしで、なかなか不便な代物なのです。

外観はいいのですが、そのせいで、横に広くないので、縦に長い、だから、上や下に何度も往復しなければならない。だから、彼の建築は便利なものではないのです。

いいかえれば、「ひねくれた」建築とでもいいのでしょうか。
ま、そういうところが、好きだったってこともあるのですが、テレビで話していた東京の構想では全くその「ひねくれた」ところが感じられなかったんですよね。

構想だけだから、実際創るものがどんなものになるかはわからないんですが、古いものを大事にしていこうなんていいながら、築地を取り壊すつもりのようだし、オリンピックはするつもりのようだし、なんか違うような気がするのですよね。

考えてみれば神戸の地震のあと、もちょっとましな街になるかと思ったんですが、そうでもなかったので、もっと前に終わっていたのかもしれないですね。
[PR]
by covaemon | 2007-03-16 10:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/6609671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazemachi-maigo at 2007-03-16 15:39
よくわからないのですが、石原現東京都知事の再選に反対して黒川紀章氏が立候補されましたよね。
あれは、石原都知事が安藤氏に肩入れしたことへのあてつけなんでしょうかね。
黒川氏の立候補にも?ですが、築地がなくなったり、オリンピックでまた借金が増えるのもどうかな~と思ったりもして、ひねくれたアイディアと現実のギャップをどう埋めていくのか気になります。
Commented by umitai513 at 2007-03-16 17:08
安藤さんの建築、ひねくれているワタシ的には好きですよ(笑)
ちなみに、ご存知かとは思いますが、
京都駅ビルって原広司さんって建築家さんの作品なんですが、
このコンペに安藤作品も参加していたそうで、
それはそれは大胆奇抜な作品だったとトモダチが言っておりました。
もし、安藤作品になっていたら、京都駅ビルでは観光客達のみならず、
地元民でさえも迷子者が多数出ていたかもしれませんねぇ(笑)
Commented by covaemon at 2007-03-17 11:22
>kazemachi-maigoさん。
黒川さんね、よくわからないのです。なぜ出てきたのか。もし、安藤さんと対決したいのだけであれば都知事になる必要なないと思うのですよね。
やっぱり、自分のが採用されると思っていたのに、安藤さんになったので、むかついたのでしょうかねえ。

>umitai513さん
なあるほど、安藤建築を好きな人はひねくれてる人ばっかりってことですね。!
京都駅ビルは一度しか行った事がないんで、あんまりわからないのですが、なんか、広くて長い階段がありましたよね。あれって、安藤さんのまねのような気がするのです。
時々、安藤さんは景観無視をやるので、困ったものですけどね。京都駅には無理だったでしょうね。