好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

和な一日。

京都国立博物館に行ってきた。
現在、京都御所障壁画が展示されている。
今見ておかないと、もう二度と見る事は出来ないであろう。

b0057987_2113548.jpg

10時前に入ったので、比較的人は多くなかった。
絵の保存の為に、照明が落とされていたので、ちょっと見にくかったのは確かだが、それは仕方がない。
それでも、絵は素晴らしかった。それに、色も奇麗に保存されている。
襖絵が主なのだが、板に描かれているものもあった。

ただ、見ていてやっぱりこういうものは、それらがあるところで見ないと意味がないように思った。
博物館で、襖だけを見てもどうも、変な感覚になってしまう。
やはり、部屋全体の雰囲気も大事だと思うのだ。

だから、襖絵の下絵も展示されていたのだが、それのほうが、すんなりと見る事が出来た。ただ、その下絵もかなり、丁寧に描かれていて素晴らしいものだった。

特別展とは別に、平常展示として、博物館が所蔵しているものを展示している建物が別にある。ぼくは今までそこは見た事がなかったので、行ってみたのだが、そちらのほうもなかなか見応えがあって、かなりの時間を使ってしまった。
b0057987_21221332.jpg
考える。
b0057987_21225776.jpg
茶室にはつばき。

さて、予想以上に時間を使ってしまった。このあと、ぼくは銀閣寺に行こうと思っていたのだが、時間的に難しくなってしまった。金閣寺は何度か行ったことがあるのだが、まだ銀閣は行った事がないのであった。

で、道を挟んだ所に、三十三間堂がある。ここもぼくはまだ言った事がなかった。移動距離が短いので、行く事にした。
b0057987_21255694.jpg

中は、当然撮影禁止なのである。あれだけ、たくさん仏像が並んでいるのはすごいものだ。
だけど、どれもかなり埃だらけだった。
b0057987_21271270.jpg
長過ぎて入らない。

京都で困るのは食事なのだ。ぼくはどうも京都の食べ物は苦手でほとんどお店に入った事がない。だから、今回も一気に大阪に帰ってきて、お好み焼きにした。
そのあと、夕方にはうろぼろす堂さんと、おでんと日本酒で、「ああ日本人」って一日であったのだ。
[PR]
by covaemon | 2007-01-28 21:34 | アート | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/6400992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazemachi-maigo at 2007-01-29 15:39
常設展しか行ったことがないです。
御所は、秋の特別展示のときに入場はしましたが、障壁画は見られなかった気がします。(修復中だったかも?)
近くのかたが羨ましいです。

京都の食事って・・・湯豆腐しか思いつきません。
それすら、敷居が高くて入ったことありません。
ましてや、京料理など、あなおそろしや~
ってことで、大抵は蕎麦屋かうどん屋になってしまうんです。
ああ、日本人・・・。
Commented by umitai513 at 2007-01-29 16:20
あーーー!いいなーーーー!!
先日に「観に行く」って言ってはったとこやのに、
ホンマに早速行きはったんですね。
いや、マジでめっちゃウラヤマシイです。
京都の食べ物、言ってくれたら、紹介したのにー。
オシャレカフェから、町家ランチ、老舗ランチ等など、
なんぼでもネタ提供いたしましたのに。
つっても、まあ、行き方は教えられないですがね、
だって未だに地図が分かってなくっていつも迷子。
しかも、店の名前すらもテキトーに記憶。あやふやあやふや(笑)
Commented by covaemon at 2007-01-29 20:57
>kazemachi-maigoさん。
ぼくは、初めて常設展を見たんです。こちらの方が障壁画よりも時間をかけてしまったんですよね。
御所は行った事がないのです。近くでもなかなか行けないものなのですよね。
京都の食べ物はどうも、ぼくのようなものには、あわないようです。

>umitai513さん。
はい、とにかく、今年は突っ走るだけなので、素早い行動なのです。
ぼくには、べたべたな大阪の粉物があってますので。
でも、やっぱり、障壁画見ておいた方がいいみたいですよ。平日ならすいてるかも。