好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

ハブが壊れると困るのです。

そんなんありまえやろーってつっこまれているかた。
まさに、その通りであるのですが、ほんとに困るのですよね。

昨日のことです。職場で突然、プリントアウトが出来なくなってしまったのです。
ま、紙がなくなったのかなと思ったらそうではなかった。
プリンタ自体はエラーも出てないし、極めて正常。
PC側でエラーになってたのです。

ま、そんなことはよくあることなので、いつものように再起動。
普通ならそれで大丈夫のはず。

しかし、ネットワークエラーになってしまったのです。
DHCPがあかんでーってことになってしまいました。

だから、ルーターがいかれたのかなと思ったのです。
いちお、ルーターを再起動。でも、変化無し。

さてさて、WINもMACも同じように繋がらない。
プリントも出来なければ、ネットも繋がらない。
共有もまるでダメダメ。

ルーターとハブのケーブルを変えてみる。変化無し。
ここで、ハブが異常ではないかと考えだした。
ルーターに4つポートが付いてるので、そこに、差し込んでみると
ネットに繋がった。プリンタもそこに差し込む。出た。

つまり、ハブが完全にいかれていたのです。
しかし、電源はなんの問題もないがごとく、ランプが点灯。
だから、なかなかわからない。ま、これもよくあることか。

しかし、ほんとに、ハブが壊れると困ります。
今や、ハブなんて安いものですが、その安いものがいかれると何も出来ない状態に陥ってしまいます。

とはいえ、ハブの予備なんてあるわけがない。
急いで、外に出ている営業に電話して、ハブを買ってきてもらう手配。
幸い、1時間後には復旧。
でも、新しいのもいつ壊れるかもしれないかもしれない。

やっぱり、ポートの沢山あるのでなく、少ないのをいくつか使ったほうがひとつ壊れてもなんとか対処できるからいいのかもしれない。
でも、そんなやりかたしたらめんどくさいしなあ。

ネットワークはあると便利だし、今やなくてはならないものだけど、なくなったらほんとに何もできなくなってしまう。
あんな小さくて安い物が重要な位置を占めているなんて不思議な世界ですね。
[PR]
by covaemon | 2006-12-14 15:30 | 仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/6190414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hirokionbeat at 2006-12-19 11:06
バッファローって旧メルコですよね。私は十数年前、98などという俗なマシンを使っていた頃、メルコの増設メモリ(とメモリドライバ)に散々泣かされ、それ以来メルコの商品は買わないことにしておりました・・・と思いつつ、現在使ってるハブはバッファローなんですよねぇ。安かったのだ。今のところ壊れていないけど、全幅の信頼は置けません.
Commented by covaemon at 2006-12-19 15:35
hirokionbeatさん。
そうなんです、ほんとに安いんですよねえ。どっかで手を抜いていないとおかしいですもんね。
メルコの増設メモリってなんだかなつかしい。ぼくも98ユーザーだった。約20年弱前のことです。