好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

ジーコジャパンってなんだったんだろ。

昨日の試合はとにかく、勝った。それでいいと言えばいいのだが、オシム監督とすれば全く納得がいかなかったようである。

「最後まで走れていない」とのことだ。たしかに後半は急激に走る力がなくなったように見えた。だが、世界中のどの選手も90分間走り続けることが出来るやつってどこだけいるだろうか。

そうか、90分間を走り続けるために、無駄な動きをせずに、体力のバランス考えて試合をしろということなんだろうか。

ま、とにかくこれでオシム監督が目指すサッカーの方向性は見えた。同時にそれは日本代表が唯一世界に向けて優位に立てるかもしれないことかもしれない。

これからは、変な横槍を入れないで、今はとりあえず、監督に100%信頼をおいていくべきだろうな。

しかしだ、サントスってなんで今の方がよく動けるのだろうか。ジーコの時はまるでやる気がないように見えたのに。

それに、マスコミの得意技も披露してくれた。まるでジーコジャパンなんかなかったかのごとく「オシムばんざい」だ。

そりゃあたしかに、ジーコが監督でワールドカップでぼろ負けしたのだから批判の一つや二つは出てくるだろう。しかし、あれだけ手のひらを返したように変れるものだ。

選手達をほめるのはいいが、サッカーとして当たり前のことをやっているのに、とんでもなくいいプレイのように言うのはjどうだろうか。だいたい今までそんな常識なことをやってこなかったから勝てなかったのではないか。

それとも、サッカーの常識をまるで理解していないやつらがテレビでコメントを言ってるのだろうか。そんなやつらはひとつもプラスにならないから消えてもらいたいね。

とにかく、次の試合が楽しみなのである。
[PR]
by covaemon | 2006-08-10 10:28 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/5454334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petite-tomo at 2006-08-10 10:37
>まるでジーコジャパンなんかなかったかのごとく
まるでPowerPCなんてなかったかのごとくインテルチップを・・・
世の中どこもそういうふうにできてるんですね。しょうがないですね。
寂しい気もするけど、楽しみですね。
Commented by covaemon at 2006-08-10 13:05
petite-tomoさん。
ははは、するどい!ほんまですねえ。WWDCのキーノート見ていて同じようなことを考えていました。でも、PowerPCって結局、発熱の問題がクリアできなかったのだし、インテルチップといってもXEONだし、そのへんのどうでもええような、 WINマシンとはちょっと違うし、64だし、ええことにしときましょ。
appleとしては、OS9を切れるいい機会だったのでしょうね。