好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

あかん、もう歳や。

最近、腰痛が時々ひどくなる事があるのです。
そして、左足付根から臀部にかけて、痛みが出ます。
なんだか歩くときも変になったりします。

だから、整形外科に行きました。
以前にレントゲンを撮ってもらったとこなんですが、前回出してもらっていた薬はどうもよく効いていなかったようです。

で、血液検査をしたのです。
かなり、獲られました。注射器で3本ほど。

結果は、悪性の病気はなかったのですが、例によって中性脂肪が・・・でありました。
今年の1月に会社からの健康診断のときも血液検査をしたのですが、その時は、コレステロールの数値も高かったのです。しかし、今回はその数値は正常値になっておりました。最近の粗食がよかったのかもしれません。

ま、そんなことはいいとして。
今度出してもらった薬を飲んでいるのですが、症状は和らいでおります。それと、ビタミンB12を補充するというのも飲んでます。どうも神経組織どうのこうのっていうらしいのですが。

それとですね、背骨を伸ばそうってことで、牽引ってのをやられました。
腰にでっかいベルトをつけて、引っ張るってのですが、これがまあ、人間の体って伸びるんですねえ。グググッって感じで一緒に身長も伸びてくれるとありがたいと思った次第です。

ただ、これがどれだけ効いてくれるかはまだ定かではないですが、伸ばされているときは結構気持ちいいのです。いかに普段背骨を曲げているかがよくわかってしまいます。やっぱりほとんど座り仕事なので仕方ないのかもしれないですね。

週に2から3回やったほうがいいよって言われるのですが、なかなか行けません。どうしても仕事帰りになりますから、早く終われたときは行くようにしてます。最近はなんだかちょっとばかり背骨がまっすぐになったように気がしてます。(単純なやつです)

しかし、こういうのって、ジジババの病気だと思っていたのですが、ぼくがジジババの年代になったってことなのか、それともジジババじゃなくてもなるときはなるってことなのか、どっちなんでしょうねえ。

これから、死ぬまで付き合うことになるのかなあ。
[PR]
by covaemon | 2006-07-14 11:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/5260621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-07-14 13:49
骨と骨の間にあるクッションが磨耗して(老化によるものが多いそうですが)、神経を圧迫するんじゃないですか?
私は、どうも首がそうらしいんですが・・・。
医師に「ほっときゃ治る」なんて言われてしまいまして、もう1ヶ月ほどほったらかしにしています。
ちょっとは改善されたかな。
筋肉をつけてクッションを回復させるといいそうです。
脂肪ではなく(笑)。
Commented by covaemon at 2006-07-14 16:39
kazemachi-maigoさん。
クッション。それが椎間板っていわれるものだそうです。年齢とともに確かに老化してちびってくるんですね。悪化すると椎間板ヘルニアってことになるわけです。でも、若い人でもなるしなあ。
ほっといて治るのならいいんですけどね。なかなかそうはいかないみたいです。
脂肪はね、人にあげるぐらいはありますので、よかったらいつでも必要とあらば差し上げますよ。