好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

ついにこの時が来たか。

Excite エキサイト : <中田英寿>現役引退を表明

仕方ないだろうな。
もう、日本代表でやることはなくなったのだ。
ただ、選手自体から引退するとは思っていなかった。

彼は、ずっと日本代表では同じ事をやって、言ってきた。
世界に追いつくために、何をしなければいけないか。そのためにはどうするか、彼自身が実践して来た。

しかし、まわりにはそれが理解させなかった。なぜ、理解されなかったか。それは、中田と他の代表のメンバーとレベルが違っていたのだ。技術的な事だけではなく、考え方や精神的なこと、それに、相手に勝つために何をするか、自分の能力を向上させるにはどうすればいいか、絶対的にレベルが違った。

レベルが違いすぎたから理解されなかったということもあるかもしれない。
ただ、サッカーを好きで、ずっとサッカーを見てきたぼくには、中田のやっていたことはすべて正しかったと断言できる。

中田には、コーチとか監督とかはできないだろう。現場で何かをするということには向かないと思う。いっそ、日本サッカー協会会長になってもらったほうがいいだろう。日本サッカーの将来のために。
[PR]
by covaemon | 2006-07-04 09:26 | スポーツ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/5180808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JH at 2006-07-04 12:24 x
>中田と他の代表のメンバーとレベルが違っていたのだ。技術的な事だけではなく、考え方や精神的なこと、それに、相手に勝つために何をするか、自分の能力を向上させるにはどうすればいいか、絶対的にレベルが違った。

同感です、
小野も柳沢も日本に帰ってきてしまっている、海外にいる高原も、、、実力もですが精神的なレベル差がある。

不思議なのは中村です、彼は海外で活躍しているので、海外のサッカーの厳しさをわかっていると思っていましたから。
中田のいう事をを理解できたのは、川口だけだったのでしょうか。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-07-04 16:58
残念ですが、いつかこういうときが来るんですよね。
中田選手には、いつも孤独感を感じていました。
サッカーに疎い私にさえも、何か今ひとつ周囲とはなじめないような雰囲気がありました。
で、それを彼自身も知っていて、なんとかしようともがいているような懸命さがあるのに、さらにそれも伝わらない・・・。
今回の大会の彼は、非常に切なかったですね。

記者には、涙の意味なんか訊かないで欲しかったです。

でも、きっと次の人生も堂々と歩き出すでしょう。
それができる人だと思います。
Commented by この... at 2006-07-04 18:54 x
こんにちは!私もコーヒーを飲むようになりました。。大人かな、なんて。
実は、私はサッカーのファンでも何でも無いのです。何にも解っちゃいない、何時も遠い処から観ています。では何か影響があったのか?それも、解りません。ただ、1998でしたか、初めて日本が世界大会に出たときの試合を、テレビ観戦と言うか、やはり遠くから観た時に、中田だけが、光って見えた。それだけは見えたのです。彼だけが光っていた、と友人に言った憶えがありました。その後、世界の舞台に行ったので納得しましたが。。。ま、それだけのコメントですが、すみません!
Commented by covaemon at 2006-07-04 23:59
JHさん。
正直、中田以外の選手たちは全くやる気がないように見えた。「サッカーは走らなければならない」こんな当たり前の事を言わなければ行けないところに、もう日本では出来ないとおもったんじゃないでしょうか。
Commented by covaemon at 2006-07-05 00:01
kazemachi-maigoさん。
試合では彼はサッカー選手として当たり前のことしかしていないし、当たり前のプレーしかしていないのです。でも、それを他の日本の選手はできない。分かっているのか分かっていないのかそれすら、わからない。情けなくなったんでしょうね。
Commented by covaemon at 2006-07-05 00:03
この...さん。
やっぱり見る人から見れば世界に出て行ける人物だとその時にわかったんでしょうね。だから、イタリアで出来た。
ユベントスとの初戦に2得点したのはわすれることができません。