好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

ネドベドー。

チェコのネドベド。このワールドカップで最も見たい選手のひとりである。
きのうは、アメリカとの対戦であった。もうすごいのひとこと。ネドベドは常にネドベドなのである。
なんか、いつもテレビに映って入るような気がするのだ。まるでネドベトが3人ぐらいいるみたいに。
もう運動量がまるでなみの人とはちがう。そして、チャンス時、ピンチの時、いつもネドベドだ。

彼はイタリアのユベントスにいるのだが、チャンピオンズリーグの決勝でイエローカード累積で出れなくなってしまった。その当時の監督が悲壮な顔をして「ネドベドのかわりはいない」と言った。そうなのだ、彼はワンアンドオンリーの存在なのだ。

そして、チェコというチーム実にいい。2004のヨーロッパ選手権もいいチームであったが、今回もまだまだその当時の選手がいるので、いいチームだ。しかし、どうもコラーがけがししてしまったようだ。彼にように長身であるにもかかわらず、足元でこまかいプレーを出来る選手はなかなかいない。彼が抜けるとかなりいたいのは事実だ。

ま、簡単に言えば、日本にもネドベドやコラーのような選手がいればいいなということなのである。
[PR]
by covaemon | 2006-06-13 11:41 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/5000268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。