好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

「国家の品格」って何?

b0057987_1511202.jpg結構話題になってますねこの本。一度読んでみようかなと思ったのです。が、どうしても国家という言葉と品格と言う言葉が結びつかないんですよね。だから読めばいいのじゃと言われそうではありますが。

かなり売れてるみたいなので、この著者の方がときどきメディアに登場するってこともあります。何度かテレビで見たのですが、やっぱり読む気はなくなりました。

どこからどう見てもこの著者には品格が感じられない。この人が品格なんて言葉を使うなんて許されないと感じてしまいました。
なら、お前には品格があるのかと言われそうですが、ぼくは自分で品格なんて言葉を使うことはないのです。自分に品格があるかどうかは他人が判断することです。
[PR]
by covaemon | 2006-05-29 15:17 | 書き物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/4843019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ネリ at 2006-05-29 15:18 x
面白いですねwwww
Commented by kazemachi-maigo at 2006-05-29 15:52
これ、出版社が、どうしても売れるものを出したくて、戦略に戦略を重ねて完成させた「作品」なんですよね。
この著者のかたは大変多忙なので、書き下ろしなんぞ依頼したら3年はかかるそうなんです。
で、インタビューで著者が語った言葉を編集したものということです。
これなら時間はかからない。
で、次に売れるタイトルをということで、連日の編集会議で決まったそうです。
だから、私としては、これはご本人の著作というにはちょっと違うんじゃないか・・・なんて違和感が大きいんです。
主義主張はごもっともなのかもしれませんが、あまりにあからさまな商業ベースを感じて、引いてしまうんです。

でも、売れました。
商業的には出版社の企んだとおり大成功です。
そこがまた気に入らない(笑)。
Commented by covaemon at 2006-05-29 23:59
ども
Commented by covaemon at 2006-05-30 00:03
kazemachi-maigoさん。
内容はどうであれ、ぼくはテレビでしか見てはいないですが、あの著者のかたがどうもきにいらないのですよね。なんか、周りのすべてを見下しているというか、おれの言ってることがわからないのかとか、どうも謙虚さがないというか、まああれだけの人ですから謙虚になる必要はないのかもしれないですが、ああいう人はぼくは好きじゃないのです。だから「バカの壁」の作者も嫌い。